FC2ブログ

ぼくの姉上様 その1


ぼくの姉上様 その1

猫のくぐり戸

姉は93歳で要介護2である
猫の「男ちゃん」と二人暮らしである
男ちゃんも17歳のご高齢である

姉は庭に関しての采配だけは完璧である

姉は3年に1度庭師の首を切る

親戚のおじさんも切られた
くんざんも切られた
プロの庭師も切られた
春秋の花の咲き具合が悪いと首を切る
現在はセミプロが剪定している

夜、男ちゃんが外に出たい時は
寝ている姉の頬を押して起こして
開けて開けてという

起きなければ自分で戸を開けて出ていく

最近家に入ると匂いがするようになった
トイレの始末が悪くなったようだ

男ちゃんのトイレの場所は台所の勝手口近くに有る
勝手口の外の納屋に移すことにした

DSC01861.jpg
一日中庭を眺めている

2猫のくぐり戸20171215
甥が拾ってきた、オスだったので
「男ちゃん」と名づけている

4猫のくぐり戸20171215
ネットで買ったくぐり戸を付けた
はたして外にでて用をたしてくれるか

猫が出入りするところをアップしたかったが
男ちゃんは人見知りで
くんざんの足音を聞いただけで押し入れに入る

男ちゃんはあくる日からくぐり戸を通り始めた
立派に役立っている
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR