FC2ブログ

松くい虫にやられた

40年頑張った大事な主木の松が
松食虫にやられた

2松くい虫1025
ちょっと赤くなったので
外から消毒し、根からオルトランをしっかり撒いたが
手遅れ

4松くい虫1025
3月も経たずに真っ赤になった

6松くい虫1025
思えば大きな楠の木の日陰になり

8松くい虫1025
椿が東からの光を遮り

DSC04049[1]
苔が全身を覆い体力を減らしたところを松食虫にやられた
それとも松くい虫にやられたから苔がついたのか

NHK教育歌舞伎場の舞台の松
水墨画では樹に苔がつくと目出度いものと思っていたが
老化現象の極みだった

10松くい虫1025
水に落ちた三毛猫みたいになりました

12松くい虫1025
下の枝を落とし
チェーンソーで胴から切り倒した

14松食虫1025
電気の力があればまだまだこれくらいの仕事は出来る

16松食虫1025
幹をポンポンと胴切り

18松食虫1025
後の植樹に邪魔にならないように出来るだけ低く切り取る

20松くい虫1025
主木がなくなりポッカリと

22松食虫1026
床の間から見ると
楠の木や隣の家の柿や南京ハゼの借景でなんとか

DSC04861.jpg
咲き終わりの布袋葵も寂しそうに見送りました

24松食虫1025
4メートルの松がこんなにやせ衰えて
焼却場に運んだら総重量57kgで320円
松くい虫にやられ軽いこと軽いこと


楠は長男の小学校入学記念だし
椿はくんざんのピンコロ生活のシンボルで

結局松が犠牲になった

DSC04866.jpg
椿には責任をとって、来春には満身に白い花を咲かせてもらう

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR