FC2ブログ

春の大潮 しじみ汁

春の大潮と聞けばしじみの味噌汁が食べたくなる
3月12日
快晴、無風
日曜日
大潮だけど
1上流も
上流には誰もいない

2対岸も
対岸も

3下流も
下流も誰もいない

4ずーと上流にわずか
望遠で覗くと僅かに数人いた
春の大潮をみんな知らないの?

5居るのはかもめがセイゴを捕まえていた
鴎でさえ大きなスズキを捕まえていたのに

6ザルでしっかり洗う
6~7年前に急にいなくなった、最近増えてきたので
川に入ってしじみの様子を調べた
1時間で1.3kg掘った
ババさんと2人で朝の蜆の味噌汁が4~5日分になる

しじみは汚れを殻の周りにたくさん付けているので
金ザルの中でしっかり洗う

7しっかり選んでもまだまだ
最後は15~20個ごと手に取って石や空貝を取り出す
殻のエナメル質が剥がれていると空が多い
生きている貝か空の貝か見分けがつきにくい時がある
その時は
NHKの朝ドラの「だんだん」の中にあった
硬いものに投げつける
空であれば殻が開くので分かる

9たっぷりの水の中で砂を吐かす
大きなバケツに水をたっぷりと入れ
1リットルの水に2gの塩を入れて砂を吐かす
蓋をして暗くする
4時間吐かす

10の1砂吐き
暗く静かにしておくと水管を出して砂を一生懸命吐いている

10の3
ザルに揚げ空気中で3時間置く
この作業で旨みが増す
以上の作業は
宍道湖がある島根大学のシジミ博士の資料によります

11冷凍に
保存は冷凍で、結構長持ちする

12しじみの味噌汁
念願の蜆の味噌汁
朝のしじみ汁は一日中幸せになる

近くの大型スーパーでは
しじみは 168円/100g
あさりは  78円/100g

1.3kg掘ったから 2,184円、吟醸酒が飲めるぞ
幸せ幸せ


13シジミ採りの7つ道具
しじみの味噌汁が頭に浮かぶと
かなり本格的な装備ででかける
海や河のそばで育ったくんざんの蜆狩りの7つ道具

ウインドゥブレーカ、川風は思いのほか強くて寒い
バケツ、最近は小さくなった、昔は5~6kgとっていた
手袋、ない方がいいが冷たい時に
腰掛け、時にはこれに座ったままで掘ることも
長靴、水深10センチ程度まで入る
網、腰を曲げずに貝をとる
レーキ(柄の長い熊手)、柄が長いのでしゃがまないまま掘る

しじみは水深10センチ程度で流れがあるところで掘るのがミソ
濁りや砂を水が流してくれるので仕事が楽で速い

スポンサーサイト



コメント

シジミ

アサリは大好きです。しじみはアサリほどは食べません。

食卓に上がるまでの記事、興味深く読みました。
川(入り江でしょうか?)がそばにあったら早速に試してみたいよな
気がします…

まだ冷たい風が吹いているし…
こういうときの獲物は、美味しいでしょうねぇ。

Re: シジミ

> アサリは大好きです。しじみはアサリほどは食べません。
>
> 食卓に上がるまでの記事、興味深く読みました。
> 川(入り江でしょうか?)がそばにあったら早速に試してみたいよな
> 気がします…
>
> まだ冷たい風が吹いているし…
> こういうときの獲物は、美味しいでしょうねぇ。

お早うございます
あさりは7~8年前まではたくさん取れましたが
最近は全く取れません
しじみも同じように獲れませんでしたが
昨年から少しとれるようになりました
以前は5kgは簡単にとっていました
自分でとって食べることが幸せと感じています
非公開コメント

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR