FC2ブログ

その後のクリスマスローズ

我が家の半日陰あるところにはクリスマスローズが咲いている

DSC02842.jpg
山茶花の下でヒョロヒョロと
真下のここはちょっと日差しが少ない

DSC02843.jpg
柊の西側の下、ここはよく育っている
白は太陽に背を向けているのが多いようだ

DSC02844.jpg
柊の南側下
紫は日差しに向いている株が多い

DSC02846.jpg
夏みかんの木の下
3年前は
最初の画像こうだったのに
3年前はこうだった
ババさんが株分けし
我が家のあちこちに植え付けた

DSC02849.jpg
小さな株があちこち

DSC02850.jpg
山茶花の西側下で雑草と一緒に

DSC02851.jpg
満天星の真下で寂しく

DSC02852.jpg
マサキの垣根のそばで

DSC02854.jpg
柿の木下、柿の実を取るときに踏まれて、息絶え絶え

DSC02855.jpg
外壁のそばで

DSC02856.jpg
小分けされた株

DSC02857.jpg
小分けされた株
来年か再来年には大きくなるか

DSC02858.jpg
マサキの垣根のした

DSC02860.jpg
母屋の北側、庭石の間でぎゅうぎゅう詰め

DSC02861.jpg
母屋の北側、南天の下

DSC02863.jpg
母屋の北側、山茶花の下、かろうじて花をつけている

DSC02864.jpg
母屋の北側、金木犀の下、石のそばで

DSC02866.jpg
竹の北側下、これは可哀想

クリスマスローズは半日陰や木漏れ日が必要と言われている
あまり石のそばや木の根っこでは
大きな叢(ムラ、くさむらのような一群)にならない

種の採取
その後12の2
5~6月から花に茶袋(ティーバッグ)を被せる
種の保存はなかなかうるさいので付けたままにしておく

袋に採った種
9~10月に蒔く、年が明けた3月には双葉が出る
しかしこの方法はどんなに多くの双葉が出ても1種類です

手間をかけない栽培
クリスマスローズの花が咲き始めると葉の下には
双葉
昨年の花から落ちた種が可愛い双葉をうじゃうじゃだしている
花の色を見ながら沢山の株から採取する

DSC02956.jpg
この1年生の苗を取り敢えず移植した

DSC00199.jpg
これは2年生の苗
順調であれば来年は咲く

2~3年先の庭が見頃かも知れない


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR