FC2ブログ

達磨を作ろう その5

その5
重りをだるまの底に埋める

16の2おもりの穴
角座金を中心に置いて寸法を取る

16の4おもりの穴
線の内側をカッターで焼く10mm彫る

16の6おもりの穴
奥のほうが広がるように彫る

16の8お守りを埋める
座金を2枚入れる、しっかり押し込む

16の10蓋をする
余ったスチロールで3mm厚×40角の蓋を作りはめ込む
(蓋は彫った穴より2~3mm大きく)
飛び出した隅や縁を紙やすりで削る
スポンサーサイト



コメント

達磨作り

作業工程は、半分まで行きましたか?

なんだかとっても散らかりそうですね。
静電気で・・・

達磨作りをしてみたい人が、ネット検索したらきっと“薫さんちのビーフシチュウ”に
辿り着くに違いありません。
出来上がりが楽しみですね。

「おやっ、ビーフシチュウ???」と言うかもね。

Re: 達磨作り

> 作業工程は、半分まで行きましたか?
>
> なんだかとっても散らかりそうですね。
> 静電気で・・・
>
> 達磨作りをしてみたい人が、ネット検索したらきっと“薫さんちのビーフシチュウ”に
> 辿り着くに違いありません。
> 出来上がりが楽しみですね。
>
> 「おやっ、ビーフシチュウ???」と言うかもね。

おっしゃる通りです
服装は木綿の服で重装備して
車庫の軽トラの荷台の上でしかできません
紙やすりで摺るときは掃除機の吸い口の先で
それでも目や鼻や口に入ります
もう2回で完成します
あまりお勧めできませんね
非公開コメント

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR