FC2ブログ

地震は未科学?

5月1日(日)8:00~、TBSテレビの「サンデーモーニング」を見た

あるコメンテータの地震の話を要約すると

1 地震科学の使命は地震を予知することである

2 地震科学は阪神淡路、東日本、熊本と予知を失敗している

3 地震科学の位置付けは科学と非科学の中間の「未科学」である
  (科学になっていないということ)
  (未科学とは・・・・恐ろしいことですね)
  ・・・・・
  (結局あてにならないと言うこと?)
  ・・・・・
  (科学であることは間違いないと思うけどなー・・・・・)

※我が家は築40年を超えており
  我が家の設計者(一級建築士)に聞いてみると

  「新基準(昭和56年制定)以前の建物だから
  耐震構造で設計していないが
  土壁はバランスよく配置して設計した」

※一方、我が家がある山陽小野田市は
 東北の15km先まで活断層がきている
 西北の20km先まで活断層がきている
    (推定活断層も含む)
活断層

また、全壊時、1000万円の保証で
山口県の地震保険は年間9,500円で
一番安い県の一つだ、熊本県も同じだ
(ちなみに南海トラフで直に影響を受ける県は最高の2,5000円です)


”どうしたもんじゃろうかのー” 




スポンサーサイト



コメント

おはようございます

本当に
”どうしたもんじゃろうかのー” 
これから先 怖いです

No title

うちは築百年ですからあんな地震が来たらひとたまりもありません。ただ安普請なので瓦が乗ってないだけ安心です

Re: No title

> うちは築百年ですからあんな地震が来たらひとたまりもありません。ただ安普請なので瓦が乗ってないだけ安心です

築百年、凄いですね
途中で屋根を葺気替えられたのでしょう
シロアリも跳ね返す堅木
黒々とした大黒柱
涼しいでしょうね
でも大雪の雪かきは
大屋敷で大事ですね(雪と橘もどきの写真から)
非公開コメント

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR