FC2ブログ

前田青邨 石橋

12月18日 天皇陛下の誕生日の記者会見が
宮殿の 「石橋(しゃっきょう)の間」で行われました
宮内庁のホームページの写真をお借りしました
pre-ph27-1.jpg


006.jpg
別の会見の写真です
石橋の左右に紅白の牡丹の日本がある
昔の「謁見の間」
今は「石橋」が飾ってあるので「石橋の間」
この絵を我が家に飾ってやろうと思った
これぞ正月に飾る絵だと思った

正月に間に合わせようとしましたが
鼠や風邪で間に合わず
年明けになりました

20160112薫の作品
前田青邨 「石橋」(しゃっきょう) 色紙横  1月12日完成
大好きな作品になりました


実はこれらの日本画は
昭和天皇の即位を記念して
三菱財閥が
前田青邨に依頼し献上した日本画です

天皇陛下や皇太子殿下の会見の背後をよく飾っています
能の「石橋」の様子を描いたものです

能「石橋」のあらすじ
中国やインドの仏跡を巡る旅を続ける寂昭法師「大江定基」は中国の清涼山にある石橋付近に着いた。そこにひとりの樵の少年が現れ寂昭法師と言葉をわし、橋の向こうは文殊菩薩の浄土であること、この橋は狭く長く、深い谷に掛かり、人の容易に渡れるものではないことなどを教える。そしてここで待てば奇瑞を見るだろうと告げ、姿を消す。
待っているとやがて、橋の向こうから文殊の使いである獅子が現れます。香り高く、咲き誇るボタンの花に戯れ、獅子舞を舞ったのちに獅子の座に乗り帰っていった。



石橋
これが手に入れた原画ですが
何度も何度もコピーされ
色が本物と全く別物になっていましたので
天皇陛下の記者会見の写真を手本にして描きました
うまいこと色調が合いました


これは、色紙でなくて10~20号に描くべきですね
飾る場所を決めてじっくりと日本画として描きたいですね
水干絵具はたっぷり残っているので
スポンサーサイト



コメント

No title

素晴らしいですね~

私には、未知の世界、能の世界・・・
まだまだ知らない事たくさんあって、無知ですから~これを機会に覗いて見ようかな・・・
非公開コメント

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR