FC2ブログ

ぴんころ WALKING in おのだ 第15歩

梅田の磨崖仏と熊野神社

何かと不精して歩いていなかったので遠出した

10kmを超えるので往きは奥様の車に乗り熊野神社の駐車場まで楽チンした

復りを本番とした

平成27年12月19日
熊野神社駐車場発 10:20発  気温 11.9℃
距離           10km
帰着時間       13:30    気温 14.0℃
万歩計         18,315歩
久しぶりで大変疲れた、下りなのに

2 磨崖仏DSC07756
熊野神社の駐車場にに到着
昨年に新築されたピッカピッかの社


4 磨崖仏DSC07753
いろいろとお願いをして


6 磨崖仏DSC07711
旧本殿の側を通って


10 磨崖仏DSC07713
九重の滝の音を聞きながら右手を登る
名水の取水口がある


11むすびの大橋DSC07743
むすびの大橋を渡って


16 お稲荷さんDSC07718
途中の稲荷大明に詣って


18 地蔵さんDSC07721
お地蔵さんに詣って


20 雰囲気DSC07722
巨岩の間を登って


22 磨崖仏
梅田の磨崖仏


DSC07729.jpg
花崗岩に浮き彫りされた
70cmの蓮弁の台座の上に見事な全長3.16mの聖観音像
古代説、昭和説があり未だに解決していない
古代の彫り物であろうと近代のものであろうと
これだけ立派な磨崖仏を手入れをしないのは
関係者の怠慢
昨夜もこの磨崖仏の真下にも猪がきてミミズを掘っている


26 祠DSC07738
博打岩と呼ばれる巨岩の奥にも祠が


30手を洗うDSC07750
山を降りて再び熊野神社の本殿に
人が近づくとセンサーで勢いよく水が出る



帰路の風景
有帆川の土手を歩きながら帰る
32鵜DSC07767
鵜が羽を乾かしながら泳いでいる
鵜は一旦潜るとどこに浮き上がるか予測ができない


34 シジミ採りDSC07770
シジミ採りのおじさん
遠くから見ると2kgくらい採っていた


36 白さぎDSC07775
白鷺


43 枇杷の花DSC07780
琵琶の花は冬に咲く
もうすぐ満開になる


46 ざくろDSC07781
柘榴の実


48 ピラカンサすDSC07785
ピラカンサス
昔はヒヨが来てよく食べていたが
ピラカンサスは刺があり、あまり手入れがされていないことが多い


52 栗DSC07791
今時なぜ、栗が


54 おしどりDSC07789
おしどりのつがい
チョット倦怠期か


60 デコポンDSC07794
我が家の近くに「デコポン」が実っている庭があった

有帆川の土手を歩くと癒される
上流には曹洞宗の岩崎寺」、「別府八幡宮や今回の、「熊野神社」と「磨崖仏」がある
春秋にも素晴らしいコース
スポンサーサイト



コメント

No title

磨崖仏がとても好きです
西の方に行くとたくさんありますね
素朴で、かえって信仰心の厚さを強く感じます
大分で見た磨崖仏が今も忘れられません
非公開コメント

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR