FC2ブログ

自慢の伊吹の生垣

この写真は、剪定が殆ど済んだ後に
あっ ブログ用の写真を忘れたので
撮影を奥様に頼んだ


2日間、川の中に降りたり登ったり
3.6mの剪定梯子を登ったり降りたり
凄いことですね


DSC07268.jpg
上面は1月前に剪定バリカンで済ませている
道路から見て天の直線を出すだけ

DSC07272.jpg
側面の作業が一番多い
側面が剪定バリカンを使わない
バリカンは切れ味が悪いのですぐ杉芽が出る

剪定用手鋏はこの側面だけで2回程度は砥ぐ


DSC07276.jpg
生垣の剪定は側面より上下の横線を直線に仕上げることが大事


DSC07277.jpg
剪定くずもちゃんと始末をします
だから雨の少ない時期に剪定します


DSC07280.jpg
川が深いので梯子で上がります

川底に居ると沢山の人が声をかけてくれます
小学生までが「こんにちわ」と言ってくれます
「お帰り」というと照れながら足早に行きます
ときには中高生が挨拶をくれます
働いている姿は安心感を与えるのかな

生垣も出来たし
子供達が挨拶をくれたし
気分がいい2日間でした

ブログに載せるという目標は有るから
普段よりいい仕事が出来るのだ



スポンサーサイト



コメント

No title

無事届いてホッとしました
一緒に送ったのはかりんですよ、砂糖漬けやはちみつ漬けにするみたいですが私はもっぱら焼酎漬けです。
去年送って料理してみた友達があれは辛いし灰汁が強くて煮てもおいしくないって言ってました。美味しくできなかったときはお詫びのしるしに沢庵漬け送りますね。来年の春になってしまいますが少々お待ちください。
そうそう、インド人に送ってあげたらインドのダイコンはおんなじなんですって。美味しいカレー作ってレストランのメニューにしろって言ったらもう全部生で食べちゃったって。ところ変わればですね。

No title

そうそう、記事のコメントしないとですね。
いつみても立派なお宅で、それに比べたらこのあばら家は。
子供たちがあいさつしてくれるってとてもいいですね。ここは子供がいないからそういったすがすがしさは忘れてしまってます。東京にいたときは毎日うるさいなって思っていた子供の歓声が今は懐かしい。
この水路はザリガニいますか?諏訪は寒いからかザリガニとれるんですけど小さいんですよ。農薬のせいかな?

おはようございます

お疲れさまです
これだけの仕事
凄いですね
全てご自分でされる
って あっぱれですよ
どうぞ お怪我なさいませんように
気を付けてください
非公開コメント

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR