FC2ブログ

庚申塚の申緒を飾る

昔むかし
庚申の夜は
人の体内にいる三尺(さんし)の虫が
その人の罪過を全て天帝に告げるので
この夜は言行を謹んで夜を徹して飲食をすることから始まっているらしい

我が町内は、今も、庚申組という元稲作者で祀っている
年2回、庚申組の寄り合いになっている
こじんまりと昼に各自で作ったものや仕出し弁当を取り寄せ
米の豊作、交通安全、安産、良縁、健康などを願っている
その数日後に申緒(さるお)を作り庚申塚に飾っている

DSC07056.jpg
我が家の前で楽しそうな声がするので覗いてみたら


DSC07062.jpg
美女が三人集まっていた

DSC07071.jpg
最近は稲わらを調達するのも難しい
町内に1軒ほど米を作っている人が居るので予約しておく

ちなみに我が家の今年の正月の輪飾りは稲藁がなくレモンハーブで作った
来年はこの申緒の残りをもらっている


DSC07066.jpg


DSC07068.jpg
分かりますか、普通の縄の編み方と違うよ
輪飾りと同じように
左編みに編んである

DSC07073.jpg
古い申緒を外し


DSC07085.jpg
新しい申緒を飾る


DSC07096.jpg
山陽小野田市には昔の一里塚に併用されているものも含め3基ある


DSC07097.jpg
庚申塚はいつも綺麗に整備されている








スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR