FC2ブログ

ぴんころ WALKING in 小野田  第10歩

関東東北豪雨による被災者の皆さんに
お見舞いを申し上げます
公私とも復旧は長丁場ですが
ご家族力を合わせて乗り切ってください


今日は被災地の早い復興を祈って
66年前の
風水害救援感謝碑を訪ねます


昭和17年8月27日

台風、高波、満潮時に堤防が決壊

市は
市内7箇所に避難所を設置
各避難所に託児所を設ける
県、日赤、近隣の町から応援保健衛生に万全を期す
仮住宅274戸の建築を県に申請する
今とあまり変わらない対応ですね


我が家8人も入居した


図1
星印のところに我が家があった
母屋は即全壊

避難した長屋(風呂を焚くために麦わらが一杯に入れてあったので浮いた)とともに流された

DSC06749.jpg
沓石の上面(1.8m)まで潮が来たと刻んである



DSC06748.jpg

六大都市ヲ始メ各地ヨリ寄贈ノ衣類ハ積ミテ山ヲナシ
罹災者ノ感銘特ニ深シ茲ニ市民零細ノ資ヲ拠メ
災害一周年ニ此ノ碑ヲ建テ以テ
永遠ニ感謝ノ微衷オ表セントス


途中の道のりの写真


DSC06738.jpg
松葉ボタン
昔はこんな花ではなかったです


DSC06755.jpg
曼珠沙華は真っ赤と決まっていたが


DSC06739.jpg
白いのもある


DSC06744.jpg
山陽小野田市には西部石油という石油精製工場があるので
消防の装備は凄いですよ

移転当初は
地元住民には通り抜けや駐車や
子供会のスポーツの広場を貸していたが
数年前からダメになった
・・・・・・


平成27年9月12日
出発時間 9:30
往復帰着時間 11:00 沢山寄り道あり
出発時の温度 26.5℃
帰着時の気温 27.0℃
往復の距離 2.5km
万歩計 3638歩











スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR