FC2ブログ

門柱を食べる伊吹

伊吹は立木や垣根によく使われる
成長も遅く、虫も少なく庭木によく使われる
しかし葉が混みすぎて光が中にはいらないので
5センチも刈り込むと大きな穴が開く


18年目に門柱を建てる
18年前、プロにる工事完了の日
伊吹が門柱を食べ始める前の様子

1mほど川に出る
1mぐらいの若木をブロック塀から40cmも内側に植えているんだけど
40年後は、川に30cmもはみ出した


門柱の頭をかじっている
門柱を20cmも食いついている

6年前に設置
6年前においた灯篭も半分食われた

DSC06671.jpg
常夜灯は完全に食われた

このように食われないように
一生懸命に鋏で詰めているが
成長より剪定が負ける
一旦大穴を開けると
埋めるのに4~5年はかかる

やっぱ、生垣はかなり高価だが
槇の木が一番!!
最初ケチると30年後に
つけが回ってくる


自慢の生垣
側面を剪定鋏(片手)で仕上げているので
杉芽が殆ど出ていないのが自慢
上面は見えないので50cmノ剪定バリカンで仕上げている
8月の台風で川に出ている部分が垂れてしまった


スポンサーサイト



コメント

No title

これはこれで素敵だな
本当に食べてるみたいw
非公開コメント

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR