FC2ブログ

その後9月の男ちゃん

飼い主が施設に入って2ヶ月が経つ

ババさんと交互に餌と水をやりに行っている
今日はジジさんの当番
写真は自撮り


男ちゃんと呼ぶといつのまにか足元に来ている
DSC07953.jpg

名を呼ぶニャ~と鳴いて見上げてくる
DSC07954.jpg

抱いたら顔を見てニャ~と鳴く
DSC07955.jpg

餌と水をあげているのに食べないで傍にいる
DSC07963.jpg

何をして欲しいのだろうか
DSC07968.jpg

ジジも男ちゃん(17年)も後期高齢者
DSC07973.jpg

ジジが「男ちゃん帰るよ」というと
ご飯を食べている途中でもついてくる
DSC07977.jpg

普段のお見送りはここまで
DSC07985.jpg

明日も来てくれる?
DSC07989.jpg

約束だよ!
DSC07994.jpg
スポンサーサイト



コメント

男ちゃん物語

くんざんさんこんばんは。

3枚目の写真、とってもイィです。
にらみつけた渋い顔が一変して、可愛いです。

男ちゃん、一人暮らししてるんですね。
悠々自適、でも寂しそう。
最後の写真見てるとうるうるしてきます。

10枚の写真で綴られた男ちゃん物語、
いい距離感で撮られていて、とっても良かったです。(拍手拍手)

No title

なんだか、泣ける話です。
くんざんさんと男ちゃんが見つめ合っている写真、見ているだけで暖かい気持ちになります。

ありがとうございます!

Re: kotobukiさん こんにちは

> くんざんさんこんばんは。
>
> 3枚目の写真、とってもイィです。
> にらみつけた渋い顔が一変して、可愛いです。
>
> 男ちゃん、一人暮らししてるんですね。
> 悠々自適、でも寂しそう。
> 最後の写真見てるとうるうるしてきます。
>
> 10枚の写真で綴られた男ちゃん物語、
> いい距離感で撮られていて、とっても良かったです。(拍手拍手)

拍手を2つももらって有難うございます
我が家で飼えばいいんでしょうが
半年前まで足音だけで奥の間の押入れい隠れていましたので
裏の2坪の倉庫にねぐらを作ってやりました
倉庫のドアには猫ドアを作ってやりました
その日のうちに馴染みましたので安心しています
飼い主がいなくなって2月、猫にとって今が一番勝負時だと思います
ジジとババこの2人が命の糧と思っているようです
擦り寄ってきたり、腕を舐めたり、そっと膝の上に上がってきたりします
猫とは思えないほど擦り寄ってきます
留守宅に郵便物等がきますのでしばらくこのままで見てやります

Re: みのじさんこんばんは

> なんだか、泣ける話です。
> くんざんさんと男ちゃんが見つめ合っている写真、見ているだけで暖かい気持ちになります。
>
> ありがとうございます!

足音や姿を見せるだけですぐ逃げていた猫が
餌をやり始めてから
満身の愛情表現を見せて擦り寄ってきます
いまはゆったりと過ごしていますのでしばらくはこのままにしておきます

暑い夜のためにゴザを
すぐ寒くなるので発泡スチロールの寝床を作っています
非公開コメント

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR