FC2ブログ

仏表装を作る 1

趣味が高じて
自分の葬式で使う仏表装は平成23年に自分で作っている
(書は市内在住の書家に頼んだ)

DSC07030.jpg
しかしこの六字名号の軸「南無阿弥陀仏」は、いかにも死んだ死んだで
直接的すぎるので33日か49日以降は
別の仏表装を掛けてほしい



平成22年6月 山口県萩美術館浦上記念館で
棟方志功の作品展が開かれた
6二菩薩釈迦十大弟子20180726
8二菩薩釈迦十大弟子中でも「二菩薩釈迦十大弟子」に感動した
一枚の版画の大きさは101.5×38cmで迫力がすごい


版木を彫る

早速挑戦した
ホームセンターで10号大のシナベニヤを買った
DSC04370.jpg十二体の仏のうち三体を彫り込んだ

DSC04367.jpg紙を変えたり
墨を変えたり
霧を吹いたり
二度刷りにしたり
かすれずに、にじまずに、真っ黒に仕上げるには大変難しい

軸装1幅、額装2、これが4番手の本紙
少しにじんだりしているが良しとしよう


画面中央 文殊菩薩 万物の智慧をつかさどる菩薩
画面右 摩訶迦旃延(まかかせんねん) 釈迦の弟子、仏の教えを分かりやすく教える
画面左 冨楼那弥多羅尼子(ふるなみたらしに)、釈迦の弟子、教えを楽しく教える
二体は文殊菩薩の脇侍として描いた

果たして三仏は
くんざんを優しく迎え入れてくれるのでしょうか
視線が気になりますが
如来ではなく二番手の菩薩が分相応で
これを入念に仕上げたいと思います



主な表装材料は京都の綜芸舎に注文した
hotoke沈め(赤線)が2廻りも入っているのが特徴
本紙の上下を決めているのが「一文字」:金襴です
その周りをぐるりと囲っているのが「中縁り」:金襴です
さらに大外を囲っているのが「総縁り」:金襴です
風帯も裏表:金襴です

いつもは3尺×6尺を使っているが今回は4尺×8尺の表装台を使おう
DSC04378.jpg


制作を追って載せますので楽しみにしてください
スポンサーサイト



コメント

おお!

こんにちは~。

今回はまた大作ですね!制作記、楽しみにしています。

京都の綜芸舎さんには仕事の材料を求めに何度か行ったことがあります。御所の近くですよね。



Re: ぢょんでんばさん こんにちは

問屋が宇部、山陽小野田、北九州、京都とつぶれ
今の綜芸舎にたどり着きました
ここは2作目ですが
梱包がとても丁寧で
特に布の裁断は横糸2本しかずれていなく
気に入っています
室町通上ルにあります
今回は仏表装で特に気を使ってもらいました
非公開コメント

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR