FC2ブログ

海抜0.5m地帯


この度の台風と大雨で沢山ご心配をいただきました
有難うございました
雨漏りもなく台風は逃げて行きましたが
雨はいまも20~25mmちかく降っています

6大雨20040830これは2004年8月30日の写真
この先の遊水地が溢れて
先の道路が冠水
市に「道路が冠水しているぞ!早くポンプを回せ」と電話すると
30分後にはゴーゴーと引き始めました


2大雨201807064大雨20180706今日7月6日の写真
小潮ではあるが干潮の時間帯なのでよく流れている


我が家は海抜0・6mの地にある
(海抜とは満潮と干潮の平均の高さを0mとしたもの)

だから我が家はいつも満潮時には海面より下にある

普段の雨水は
住宅地→川→遊水地で溜めて干潮時に→水門→海  に流れる
満潮時に大雨が降ると遊水地が受け止めきれずに川が溢れ道路が冠水する
それを避けるために大きな排水ポンプが取り付けられいざという時に稼働し排水する

我が家の沖にもポンプ場がある
毎分200トンを排水するポンプが2機あるので心強いが

ポンプの毎時間の排水能力は400トン/分 = 24,000トン/時 となる
遊水地に流入する面積を4k㎡とすると =4,000,000㎡ となる
ここに1mm/hの雨が降ると =4,000トン/時
6mm/hの雨が降ると =24,000トン/時 となりポンプの能力一杯になる
何日も降り続くと田畑や池の吸収能力が飽和状態になると危ない
昨日は20~25mm/hが一日中続いたが
干潮に助けられたのだろう

さらに幸いなことに
遊水地から分水嶺までの距離がわずか1.5kmしかなく
上の写真のが最大の流れだろう

山のそば、河のそば、海のそばも
快適な時も危険な時もある
一番安全な場所には神社仏閣と昔の大地主が座っている

台風時は雨戸を閉めて補聴器を外して寝ているので
雨音、風の音、雷の音が全く聞こえない
ぐっすりと寝ている


それだけに備えだけはしっかりしている

スポンサーサイト



コメント

No title

こちらも連日凄い雨です。
でも、そちら方面の状況に比べたらまだいいかもしれません。九州のニュースを見るのは怖いくらいです。
田舎に住んで写真みたいな側溝を雨の日に見ると本当に危ないなと感じます。
くれぐれも気を付けてください。

Re: No title

> こちらも連日凄い雨です。
> でも、そちら方面の状況に比べたらまだいいかもしれません。九州のニュースを見るのは怖いくらいです。
> 田舎に住んで写真みたいな側溝を雨の日に見ると本当に危ないなと感じます。
> くれぐれも気を付けてください。

ありがとうございます
20mm前後の雨が延々と続きましたが
なんとか道路冠水は免れたようです

稲田の水あても大変ですね
非公開コメント

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR