FC2ブログ

ヒヨと目白

夏ミカンが熟れて甘くなると
目白やヒヨなどに餌場をつくる

すぐにヒヨが来る
連射の音でカメラ目線になる
DSC09865.jpg
DSC09875.jpg

ヒヨの留守を狙って目白がくる
DSC09954.jpg
DSC09917.jpg
DSC09916.jpg
DSC09928.jpg
DSC09969.jpg
15m離れて撮っている


目白がヒヨに追っかけられると椿の中に逃げるので
穴があちこちにできる
DSC00096.jpg
餌場の偵察は錦木の中から


コンデジで
逆光の南に向いて撮っている
外は寒いので家の中から・・・・・
スポンサーサイト



いよいよ来た!

2月25日の地元新聞に

クルーズ船下船者に山口県内在住者が2人(陰性)いたとトップ記事

早速、山陽小野田市の高齢福祉課から

いきいき百歳体操はしばらく休めとの連絡が

自治会の福祉委員にあった

これは
「陰性でも菌をばらまく」「治っていない」ということか


いよいよ来るよ、しっかり自分で防御するしかない
毎日の生活の中の一つ一つの動きに感染する確率が低い方を選ぶことが必要だ
早速ババさんが手袋を沢山買ってきた

猫の男ちゃんの爪

男ちゃんを古巣に入れてやった
何故か膝の上にあがってくる
爪が服に引っかかるので

爪切りで19本を切ってやった

1本は伸びすぎグルっと一回転して
肉球の中にめり込んでいた
触ると痛がるので止めた
20200213男ちゃんの爪を切る1

朝10時まだ寝ていたのを起こして病院へ
20200213男ちゃんの爪を切る3

専用のケージが無いので
昔の西部劇に出てくるようなピクニックバスケットに入れた
DSC09772.jpg

近くの病院につれていった
動物病院がこんなに混むとは知らなかった

先生は「この子は往診に行ったことがあるぞ」
95歳の飼い主が頼んだのだろう

専門の爪切で切ってもらった
抗生物質も打ってもらった
5,280円也

爪は上手に切ってあると言われた

(間違えました、猫の爪は前足が5本で後ろ足は4本だそうです)


裏木戸が完成した

古い裏木戸を始末する
20200124100228a69[1]

作るのは大変だが
分解するのは数分
DSC06239.jpg

チェンソーで10分
なにも、万力で固定しなくても
枕をして足で押さえて切れば早いが
年をとると不安
DSC06241.jpg

燃やせるゴミに
DSC06242.jpg

土も落ち着いたので
支え木を取って
踏み石もおいて完了です
DSC09921.jpg

寒波が来た

2月17日
3~4℃で強い風が吹いた

DSC09814.jpg

熟れ時ではあるが沢山落ちた
DSC09810.jpg

朝には今年初めての雪が降っていた
DSC09816.jpg


北向きの屋根は薄化粧をしていた
10時には溶けた
DSC09824.jpg

しかし築45年の隙間だらけの家の住民は
2日間にわたって震えていた

LEDの蛍光灯

古い蛍光灯の40Wの玉が切れた
30Wの玉も寿命が短いようだ

DSC09617.jpg


近くの電気屋に行った
4,000円(ただし店内で展示していたもの)でLEDの蛍光灯を売っていた
40Wと30Wの玉のセットは1,800円するので
安いと思って買った
DSC09619.jpg

このタイプの配線器具は
露出タイプの端子は使えない
幸いにしてシーリングタイプのWG1000形であったのでそのまま使えた
DSC09618.jpg

長年、紐のプルスイッチに慣れてきたので
プッシュスイッチに慣れるのは大変だよ
20200223プッシュボタン


高齢者の部屋にピンクのLEDを点けても猫に小判だよ
20200204ピンクのLED



コロナウイルス


機械屋のくんざんは鉄棒を30mmに削れと言われると
30.010mmから
29.990mmの間に削ればよい思うが

医学会は、その精度が全く違うようだ
沢山の専門家や政治家が出てきたがさっぱりわからん


自分なりの対策をするしかない


庭の剪定や
家の修理や
木工作業には粉やほこりが
多いのでマスクは常備してある
DSC09634.jpg


アルコール消毒液は
味噌の米麹を作る時、手や容器を消毒する貯めの必需品
何時も常備してある
DSC09636.jpg
20200208新型コロナウイルス


加湿器
暖房が始まるとこまめに加湿している
DSC09637.jpg


最大の防御策は
外に出ないことと思っている
20200218人ごみに出ない

マスクやアルコールはみんな売り切れらしいが
無ければ
地元には「寝太郎」という43度の焼酎がある
使えないか
img10204913035[1]


10日前に作っての予約投稿ですが
今や大変なことになっています
いきいき百歳体操や健康麻雀も対策がいる

寒の餅を搗く


かき餅ブロック4個
20200220かき餅10


必ず次の日の朝に冊(小さなブロック)に切る
少し柔らかめのうちに切る
20200220かき餅11


必ずその日の夕方に薄く切る
枚数が多いだけに、固くなると大変
20200220かき餅12


当て木を向こうに置いて切る
冊の半分切ったらサラダ油で包丁を拭くと軽く切れる

早過ぎたら柔らかく包丁にへばりつく
遅過ぎたら固くなって餅が切れなくなって息が切れる
本当の切り方は刃先が下で押すのが綺麗に切れます
20200220かき餅13
20200220かき餅14
20200220かき餅15

色々な道具を売っているが
包丁が一番よく切れる

ババさんはかき餅を揚げるのが得意
20200220かき餅を揚げる
次は4月初旬、桜の下で蓬を摘んで
蓬餅が待っている


寒くなるとジジトババだけで餅を搗く


何時もの太郎さんと次郎さんのお出ましです
DSC09826.jpg

餡子
DSC09827.jpg

白餅
DSC09828.jpg

蓬餅
DSC09829.jpg

右側、本名のかき餅
白餅は砂糖入り
真ん中は昆布入り
手前は黒豆

明日はかき餅切りで、くんざんの出番です
DSC09830.jpg



2月16日

2月16日は

朝鮮民主主義人民共和国最高指導者 金正恩の誕生日である

うちの奥様も同じ日だ~

いつも大変お世話になっている奥様の妹夫婦をお招きした

DSC09794.jpg

大変めでたいので
鯛の料理で祝った
DSC09796.jpg

鯛などのてまり寿司
鯛のかぶら蒸し
鯛のカルパッチョ
鯛の潮汁
ほうれん草のお浸し
ババロワでバースデーケーキを作ってみた
カルパッチョと潮汁は奥様の手を借りた
DSC09798.jpg

料理の品数が少ないので
我が家の花を一皿に浮かべました
クリスマスローズ、椿、菜の花、千両の実、万年青の実、水仙、沈丁花、ビオラ、パンジー
DSC09777.jpg

床の間にセットしたが皆んな膝が弱いので
写真を撮ったのち急遽
居間の掘りごたつに移動した
DSC09799.jpg

カルパッチョは
我が家の甘夏柑に入れてみた
中身を取るのが大変難しかった
DSC09800.jpg


ババロワでバーズデーケーキを作った
ドーナツ型の中央に小さなカップを落として
カットフルーツを飾った
もうセルフィーユが出ていましたので使った
DSC09802.jpg
DSC09803.jpg

ケーキの輪っか
DSC09807.jpg
20200216米寿の達磨
ババさんはいつもあと10年と言っていたので
ジジさんは米寿への達磨を作っていますから


結婚して54年になるが
初めて花束を贈った

花束のメッセージ
DSC09808.jpg
花束はパソコンから注文
代金は近くのファミリーマートから

便利な時代になりました

後ろの掛け軸
「景雲飛」は目出度い雲が上空を飛んでいるという意味


鯛の1匹ものの画像を入れたかったが
近所のスーパー3店回ったが無かった

ババさんがお礼を言った

「これはブログ様のお蔭です」



本日はこれにて終了
金正恩様は1週間ほどご機嫌よろしいでしょうか

ジイジイにもバレンタイン

今年も孫娘から手造りのチョコレートケーキを貰った

20200211バレンタインのお菓子

20200211今年も貰った


吊るしや箱の側面にいろいろ書いてる
DSC06232.jpg
DSC06235.jpg
DSC06238.jpg
小6の孫娘は我が家に来てピアノを習っている
卒業式でピアノを弾くオーディションがあった
ホワイトデーには奮発しようと思ったが選ばれなかった


今年も
昔の職場の人から
萩名物の八朔をバレンタインに送ってくる

我が家にも沢山の八朔や夏蜜柑があるが
ツイツイ言いそびれて15年も経つ
20200211萩からのバレンタイン


申し訳ないので薫山の描いた色紙や色紙掛けを送っている

それにしても 今年はババさんからのがないぞ?

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR