FC2ブログ

黄金の長財布 その2

ホレホレ早速のご利益が

この記事を上げた当日にババさんと一緒に山口市に出かけたら

おいしいお昼の弁当をご馳走になり
早速 3,080円が入ってきたので
DSC06131.jpg


午後は県立の美術館で
岸田劉生の愛娘 麗子嬢にも会えたし
DSC06132.jpg


雪舟の原画にも会えたし
20170919192045dc5[1]


国宝「四季山水図」が大広間三方の白壁に映し出され
ゆっくりと流れる拡大映像を見た
images[7]


幸せな一日でした
黄金の長財布のご利益と思う
スポンサーサイト



黄金の長財布

風水的にいうと「黄金の長財布」
言い換えるとお金がバンバン貯まる財布だ

今風に言うと「ラウンドファスナーウォレット」が
今日のボルドー」さんのブログに現れた(11月20日)


真ん中の黄金色を頂きといったら
20191125黄金の長財布


すぐに我が家に届いた
どっしりと重量感がある
DSC08846.jpg

ファスナーを開けると心臓が騒ぎまくるほどの緑色
ドバイの王様になった気分になる
DSC08844.jpg


10年来のショルダーバッグの中身が
黒と赤からゴールドに引越しだ
DSC08849.jpg


10万~20万と入っているように見えるぞ
お金がバンバン貯まる気がする
DSC08870.jpg


貫禄のあるホルダーが付いていた
DSC08842.jpg

きっと豪華客船の最上階の客室で
世界一周に連れて行ってくれるでしょう
imagesFTQ3OEX3.jpg
imagesE7E08WWR.jpg
imagesTGIHM1R7.jpg
ネットからクイーンエリザベス号

ヒラマサの70cm

Tさんから70cmのヒラマサをもらった
鱗をとったあとの写真です

DSC08775.jpg

ヒラマサのカルパッチョ
レタスをちぎって
DSC08782.jpg

和風ドレッシングをかけると出来上がり
刺身より美味しい
DSC08784.jpg

アラのお澄しは美味しい
一口飲んだら今日の幸せを感じる
DSC08837.jpg


鰤とヒラマサをい分ける
b166e1f0-s[1]
Fotor_151912945953954[1]
鰤:胸ヒレが黄色い線と離れている
  胸ヒレと腹ビレの長さが同じ
ヒラマサ:胸ヒレが黄色い線と重なっている
      腹ビレが胸ビレより長い

入れ歯が欲しい猫

いつもブロックの擁壁の上に寝ている
3m近くなのに、10m遠くの人に呼びかける大きさで
呼ぶとようやく目を覚ましニャーとなく


DSC08686.jpg


人間でいうと17歳×7倍=119歳だから
多分歯が悪いのだろう
DSC08691.jpg


DSC08692.jpg


DSC08694.jpg


DSC08697.jpg


これは可哀想と
近くのスーパーに行くと
沢山の猫の餌を売っていた
「15歳頃から」の餌もあった(男ちゃんは17歳)

今までの倍も食べ始めた

DSC08788.jpg

美味しいものが食べたい

ババさんと車で昼前に帰るとき
昼をどこかで食べる?

スペイン料理のレストラン?

評判のお好み焼き屋?

韓国料理店の焼肉?

を通り過ぎて

一番安いスーパーのコスモスに入り

チャンポンとラーメンの袋を買って帰った

修学旅行のお土産

中1の孫娘が広島に修学旅行
ジジとババにお土産をもらった


DSC08408.jpg
いつも社会福祉協議会や町内会などから
長寿の祝いの言葉をもらっているが

孫からもらう「長寿祈願」にはなぜか心臓が騒ぐ

冬瓜の吉野煮

冬瓜をもらった

友人が来たので1個もらってくれと言ったら
半分しかもって帰らなかった

残りの半分で作った
まだ1個残っている


DSC08749.jpg


DSC08779.jpg


冬瓜の吉野煮
このレシピの主の畑耕一郎さんは
元大阪あべの辻調理師専門学校日本料理主任教授でした


美味しいです

日が経つに従って美味しくなります

これも保存版です

彼岸花の葉

秋になると彼岸花はよく見るが

20190929彼岸花


花が枯れた後は誰も見てくれないが
下から葉が出始めている
DSC08027.jpg


力強い葉が沢山でる
20191120彼岸花の葉

これが彼岸花の葉
春先には葉も枯れて
秋まで何にも無い、痕跡もない。


ショートカット

平成26年に湾岸道路と有帆川大橋が完成した

20150824103029c38[1]
DSC00375[1]

メイン道路に渋滞がはじまり
家の前の通学路の4m道路まで車が通りだし
我が家のモコを出しにくくなった
DSC04204[1]

見通しが良くなるように剪定したが
DSC04219[1]

最近はさらに増え、出しにくくなったので
思い切ってショートヘヤにした
DSC08409.jpg


3年前までこんなに垂らしていたのに
残念だが年と車には勝てない
201705071100173e3[1]

出会いが悪かった

同じポーズでも
この猫の前にいる人は
日本画家の重鎮、竹内栖鳳であったので


立派で代表的な日本画に仕上げてくれたが
images[7]


男ちゃんの前にいる人は餌をくれるが
DSC06020.jpg

最近あまり創作意欲がありません
33猫絵手紙1 (2)


出会いが悪かったのだ


プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR