FC2ブログ

鼠径ヘルニア その2

20年前から兆候があったが
本格的に鼠径ヘルニアが暴れだしたので
これは手術だなと覚悟を決めて病院に行った

どうやら内鼠径ヘルニアのようだ
2ソケイヘルニア20190203

放っておくと腸が壊死するそうだ
4鼠径ヘルニア2019023

男性の病気
幼児期に少しあるが75~80歳がピーク
6ソケイヘルニア20190203


1週間後に入院手術が決まった
7~8cm切って腸を押し込めるだけなので一両日と思ったが
予想に反して入院期間は10日間

予備検査がこれだけもあった

1 肺のレントゲン撮影
2 心電図
3 肺活量の検査
4 尿検査
5 血液検査
6 出血の止まり具合の検査
7 心臓エコー
8 特別な血圧検査
9 血液中の酸素濃度の検査

検査で5,000円払った(1割負担で)
また、手術前の呼吸訓練、トライボールを保険なしで買った。3,600円

さらに、手術前日に麻酔の予備検査がある、配偶者同伴とある


くんざんが81歳と高齢のことと
肺がんの手術を受けていることと
下半身を麻酔をすることで沢山の検査を強いられた


たった、7~8センチ切って、腸を押し込むだけなのに
高齢での手術は大変だ
麻酔が必要な手術は若い時に受けるべきだ
定年直後の元気な時が良さそう

鼠径ヘルニア その1

今日2月6日から15日(予定)までゆっくり保養に行ってきます
コメントを頂いてもお返しできませんのでお許し下さい。
ブログは2日ごと予約投稿しています。


長年気になる鼠径ヘルニアがジラをくりだしので
新装なった山陽小野田市民病院の外科で診察を受けた

2市民病院20190131
4市民病院20190131
6市民病院20190131

診察室に入ると
医師と看護師ともうひとり事務服の女性がいた

医師はパソコンでなく、両目・両耳・両手をくんざんと正対させて問診をはじめた

医師の後ろで二人の話をパソコンにリアルタイムで
カシャカシャと入力している事務服の女性がいる

脱 「医者は患者を見ずにパソコンばかり見ている」だった
医師は副院長さんだった

看護師さんに聞いてみるとかなりの医師がこのシステムをとっているとか

素晴らしい病院に入院するのだと思った

いきいき百歳体操 その2

町内会のいきいき百歳体操に参加して10月経った

2いきいき20190120
9時から始まるので10分前からぼちぼち集まる
女性が10人程度
男性は2人

DSC05551.jpg
ビデオを見ながら高知市が作った「いきいき百歳体操」と
全般的に軽い運動、しかし膝と肩の運動はしつこい

DSC05552.jpg
今日は、包括支援センターから指導者が来られて
効果などを聞かれた


くんざんの仕事は
みんなにビデオが見れるようにすること
動きが鈍いので後ろにいる

新年会でPRしたら1人増えた

町内のふれあい新年会

今年も町内のふれあい新年会に参加した

DSC05566.jpg
まずは家内安全の祈願から

2新年会20190128
大型スーパーの専務の挨拶
地元だから沢山の景品を頂く

DSC05575.jpg
町内会会長さん

DSC05577.jpg
余興にオカリナの演奏

DSC05578.jpg
恒例のビンゴ

後期高齢者の参加が7人あった
花束を頂いた

DSC05583.jpg
家に着いたら横綱がいない三役そろい踏みがあった


プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR