FC2ブログ

獺祭

アマゾンから大きなダンボールが届いた
表からは送り主が分からないので開封を渋ったが
ババさんがバリバリと開けた

2獺祭20190126
4獺祭20190126
6獺祭20190126
長男夫婦からの誕生祝いだった
8獺祭20190126


孫が水泳教室に入ったのでくんざんが面倒を見ることになった
孫はプールに飛び込むというより、落ちている
楽しいと言っているのが救い
DSC05557.jpg

内緒のはなし
先日ホテルで飲んだ獺祭は180mlで1,800円
アマゾンの獺祭は1,800mlで3,078円
どんな魔法だろう
スポンサーサイト



誕生会

幼稚園から高校まで一緒で
定年後も山口医大に2週間も一緒に入院していた二人が
地元で一泊の誕生会をした

相棒の誕生日が1月25日(金婚+2年)
くんざんが1月23日(金婚+1年)
間をとって24日にした

合わせて103も幸せに暮らしている?我慢している?




ココランド山口・宇部に泊まった
2ココランド20190124
手前が宇部市常磐公園の常盤湖

6ココランド20190124
宇部市街地を眺める高台にあり
遠く九州も見える

4ココランド20190124
レジャープールやテニスコート、フットサル、ゴルフ練習場をはじめ
結婚式場、介護施設をもつ
都市型リゾートホテルとビジネス・スポーツ関係者の宿泊施設をもつ

8ココランド20190124
流石、昔の厚生省の施設
施設も大きく余裕もある
10ココランド20190124

最近は遠出も億劫になり
近くで一泊となった
12ココランド20190124

料理は河豚のコースを奮発したので
部屋はビジネスクラスにした
16ココランド20190124
18ココランド20190124
20ココランド2019024
22ココランド20190124
24ココランド20190124
26ココランド20190124
28ココランド20190124

81の誕生日を祝ってもらった
30ココランド20190124

なおみ おめでとう

ブログを開いている以上
今日はこの写真を上げても叱られないだろう

朝起きて11時間も放映されるのを
掘りごたつの中で待っていた

DSC06154.jpg

大阪なおみが優勝したのはこの上なく嬉しいが
先日の日本チームとサウジアラビアのサッカーの試合は
見るに堪へなかっただけに
テニスという競技はボールとラインのせめぎ合いだけで
審判の私情が全く入らなく
フェアーに進められるのでこの上なく気持ち良い

僕の姉上様

姉の歩く歩幅が小だんだんさくなるにつれて
手すりが増えてくる

DSC06072.jpg
部屋に段差があると上りも
下りも手すりがいる
右が登り、左が下り

DSC06073.jpg
右の柱が戸当たり
引き戸の手前にも手摺が必要になった

10こけ20190124
庭にも手が届かなくなり
ツツジにもコケが付いてきた

寒の餅

小寒から立春の間に搗く餅を寒の餅という
ブログのネタがないので早めに搗いた
もち米15kgで
カキモチを4臼と
蓬丸餅を1臼搗いた

DSC06079.jpg
もち米を一晩水にかしておく
搗く30分前からザルに上げて水を切っておく

DSC06075.jpg
セイロの一番下は蒸気を沸かす釜
最上段は余熱のセイロ
中段から蒸気がしっかり出ると餅搗き器に送る

DSC06078.jpg
1臼は餅米3kg(2升)
白の(何も入れない)カキモチには砂糖を150g入れる
昆布、黒豆には塩25gを入れる

DSC06080.jpg

DSC06076.jpg
昨年の4月蓬を摘んで冷凍保存しておいたものが余ったので蓬の丸餅に
前の晩に小豆1kgであんころを作る
1臼で取れる丸餅とあんころの数が4つの差でした
ババさんの腕の見せどころ

DSC06081.jpg

5臼の完成
DSC06082.jpg

カキモチは薄切りにするタイミングがむつかしい
2かきもち切る20190121
柔らかいと包丁にへばりつく
固いと力が入り手に豆が出来て大変
凹凸のある包丁のほうがよく切れる

4かきもち切る20190121
4つの柵に切り分ける

6かきもち切る20190121
背に板を当てて切る

8かきもち切る20190121
10~15枚切ると餅が包丁にへばりつくので
ウオーマーで60℃の湯に漬ける
すぐに柔らかくなるので拭き取る
サラダオイルを含ませた布で拭き摩擦を小さくする
手間が掛かるがこれしかない

10かきもち切る20190121
カキモチ4臼を干す
3日掛かりの仕事


次は桜が咲くころに蓬を摘んで丸餅を搗く

剪定も終活

以前はバラを這わせていた伊吹の生垣を
DSC09217.jpg

ばっさりと切った
DSC05710.jpg
DSC05776.jpg


直径22mmのコンクリートドリルで穴明け
20190105161347c6c[1]

直径19mm×1820mmのステンレスパイプを垂直に埋め込む
DSC06017.jpg

防風ネット2mm目、長さ10m×高さ1.7mを張る
隣の庭も見え広く見える
DSC06069.jpg
DSC06068.jpg

防風ネット2mm目、長さ3.2m×高さ1.7mを張る
DSC06066.jpg
DSC06067.jpg
このネットは68%の防風効果があると書いてある


これで高くて厄介な生垣の仕事が
下の一箇所だけになった
これはチェンソーで切るだけでネットなし
DSC05599.jpg

これ、換えなければ

この鍋の蓋のツマミが壊れているのを知って20年

ホームセンターに通ったのも100回を超すが

先日、目の前に蓋ツマミがぶら下がっていたので買った


DSC06063.jpg

鍋ツマミさん すみませんでした

百点満点だ!!!

最近、タレントは壇蜜と渡辺直美しか名前を言えなくて
アレ、ソノと言い出し
ブログ投稿の日も2回に1回は間違えるので落ち込んでいたが

1月16日、自動車免許更新にともなう認知機能検査を受けてきた

20分遅れで始まった
一人欠席された、認知症で検査日を忘れてしまったのかもしれない

DSC05553.jpg


記憶の問題
時刻の問題
数字の問題があった

検査が済んで結果を知らされた
総合100点とは100点満点のことだと

認知機能検査
くんざん もうすぐ81歳
元気が出てきた

書道パホーマンス

近くの大型スーパーで書道パホーマンスがあるとテレビで報道されたので
ババさんと一緒に見に行った

1下西

県立下関西高校  わずか3人で頑張った
2下西
4下西
6下西

こちら県立山口高等学校 10人の作品
8山高
10山高
12山高
扇子が飛び出した
14山高
16山高
18山高
完成後、立てた時に墨が垂れないように
吸い取り紙でとる動作も入っている
色彩も賑やかになっている

午前と午後の部があった
文化系の部活もも外に飛び出してきた

僕の姉上様 その2

94歳の姉の家には緊急電話が取り付けてある

DSC05203[1]
①姉は2ケ月前の深夜に体調不良で初めて「緊急ボタン」を押した
②緊急センターの担当者は救急車を呼んだ
  ③第一連絡者に電話を入れたが出てこなかった
  ④第二連絡者のくんざん宅に電話が入り、駆けつけた
   すでに署員が家に入っていた
⑤くんざんは署員と相談し、家で様子を見ることにした


※緊急時の第一連絡者は全くその認識が無かった
※第二連絡者が自分だとは初めて知った

みんな元気なうちに取付けるから「緊張感」がない

このような緊急連絡網は相手に知らせ
訓練をし周知徹底をしないといけない

全ての第一連絡者をくんざんにした

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR