FC2ブログ

景雲飛

ブログの在庫がないので少しさかのぼった

新年の床の間飾りは
暮れに仕上げた「長春三光鳥」と
「景雲飛」を掛けた
「景雲飛」は縁起の良い雲が我が家の上を飛んでいるという意味

DSC06015.jpg

31日と1日には息子家族が連れてきた犬がウンをつけてくれた

高級魚が年末年始に3回もやってきた

初詣では大吉が当たった

ブログで沢山の人が我が家の近くに住みたいと言っている


掛け慣らしという名目で「長春三光鳥」が正月を我が家で過ごした
今週中には義理のばあちゃんちに納める
DSC05868.jpg


乾燥不足のレモングラスで作った輪飾りに重ねた鏡餅は
カビだらけであった
DSC05884.jpg


賑やかな松の内だったのに
なぜかブログの在庫は0のまま

朝の4時30分に起きてようやく11日のアップに間に合った

仕事始め

暮れに伊吹の垣根を切り倒したので
そのあとに風よけネットを張ることにした

2穴あけ20190105
コンクリートドリル、径10mmと径22mmのキリ

4穴あけ20190105
先に10mmで下穴を明け

6穴あけ20190105
次に22mmを使うと明けやすい
振動ドリルと振動対応のコンクリートキリであれば簡単に穴が開く
10mmの穴は2~3分
22mmの穴は3~5分で明く


8穴あけ20190105
径19mm×1820mmのステンレスの先にネットを吊るす針金を通す

10穴あけ20190105
径22mmの穴に径19mm×1820mmのパイプを差し込んで
モルタルを流し込む予定です

今年はウンがつきまくり

2018/12/30
長男家族がやって来た
1まご20181230
子供はみんな一段と大きな靴になっていた

12もこ20181230
トイプードルのモコもやって来た
おしめをしてやってきた

2鯒20181230
Tさんからコチを頂いた
頭でモコを脅したら1日中ホエマクラレだった

4鯒20181230
半身は刺身に
半身は煮付けに



12月31日に
Tさんからブリを頂いた
6鰤20181231
シンク一杯の大きさ二匹

8鰤20181231
嬉しいことに
長男が捌き方を教えてくれと言ったので
二匹を使って教えた

ババさんが出来上がったサクを見て
「魚さん痛かったろうごめんなさい」と言ったので
長男は「★‡※…」
母親でもキツイことを言う人がいる



10ババロワ20181230
昨年好評だったので今年も作った
ババロワとカットフルーツ

DSC05958.jpg
平成31年元旦 朝
息子が作った鰤の刺身と
くんざんが作った数の子・黒豆・田作り
ババさんが作った雑煮

2019/1/1
DSC05978.jpg
アプリで変身20190103
甥の店でファミリーの新年会
くんざんがスマホのアプリで変身


ウンがついた
31日の夜 廊下で犬の糞を踏んだ
新年早朝の0時30分  また踏んづけた
おしめを着けているので大丈夫と思ったが
犬のおしめはオシッコは止めるが
ウンチはできるような構造だとか
トイレが置いてある部屋の戸を閉めたので廊下に漏らしたらしい

今年は素晴らしい年になると確信している

大吉20190103
やっぱり!初詣でのおみくじは大吉だ!!!

P8760028190104[1]
80年生きてきて初めてツクバネの木と実(羽根つきの羽根です)の画像を発見しました
ブログ「風まかせ」のkoozypさんのブログから画像をお借りしました

ヒラマサの手鞠寿司

1月1日Tさんから年賀が届いた
普通ならば、ヒラマサが3本あって
手鞠寿司が60貫あれば
近くに住みたいとか
食べたいとかのコメントがあるはず

それが無いのは
よそががもらう魚に飽きちゃたんだ



Tさんから60cm超のヒラマサをもらった
2匹はお見舞いや退院祝いのお返しに、捌いて2軒に
2ヒラマサ20190218
庭でウロコ取り

4ヒラマサの手鞠寿司20190218
ヒラマサ1匹の片身を寿司に
ご飯は1貫20gにすると具は15g程度になる
64個できました
他の具に奈良漬、白菜の漬物、高菜の漬物
旨さや色どりでも鮭は欲しかった
米は5合

6ヒラマサの手鞠寿司20190218
白菜は美味しかった
奈良漬はもっと薄く切るべし

20cm角のラップに具を置き
具に山葵をぬり
その上に丸めたご飯を置いて
ラッパを絞る
30秒で完成です

あこうとカサゴ


暮れの30日と31日にも魚を頂いた

1月6日
Tさんからあこうとカサゴを頂いた
ちょっとくどいと思ったがブログの在庫が無かったので載せることにした

魚を沢山いただくのでブログを見た人が
くんざんの家の近くに引っ越したとコメントがあった

DSC06007.jpg
シンクの奥行は43センチ

DSC06008.jpg
カサゴ

DSC06011.jpg
まな板の幅が60cm
甘くて美味しい高級魚
頭が大きいにでアラが多く取れる

DSC06012.jpg
あこうはぬめりが多く
ひれはフランス料理風に鋏で取ったほうが早い
特に骨が硬いので料理ハサミは歯が立たない
ブリキなどの金属板を着る鋏を使うと安全で早い
それでも60cm級になるとひれの前の太い骨は切れない

DSC06013.jpg
あこうは鯛と同じくウロコがよく飛ぶ


DSC06014.jpg
ババさん作
「七草粥」と「あこうのムニエル和風ドレッシング」

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR