FC2ブログ

かいまきを買った

ボチボチ寒くなった 布団を1枚増やしたが

重たくて1枚に戻したので

毎晩 首、肩、腕が寒い

かいまき
布団はどうしても首・肩を覆うことができない
これを補うものはどてら・丹前・かいまきしかない

かいまきをamazonの代引で買った

こんな特徴が書いてあった
公式三井毛氈 国産 洗える 暖かい キャメルウールかいまき毛布 夜着 
身幅140×身丈200cm ローヤルソフト

15,224円

まさしく衝動買い

暖かい!!!、夜のトイレが半減した

身丈が大きいので
かいまきを着るのではなく
敷ふとんに敷いたかいまきに背中から入ることになる

身丈の200cmの長い部分はどんな使い方をするのだろう

ぼちぼちと剪定

高さ4mの伊吹を剪定した

DSC05491.jpg
高さ3.6mの剪定用の脚立
縦の物干し竿はもう一段高く登りたいために取り付け
横のロープは、周りの人間が煩いので飾りでつけたロープ

DSC05492.jpg
DSC05503.jpg
DSC05504.jpg
DSC05505.jpg
ちょっと刈込みが浅いが許してやる
昔はスリムだった
昔はこんなにスリムに刈り込んでいたが

新築を記念して植えた伊吹

自分がする剪定は周りが煩いのでこれで終わり
後はプロに任すか、得意なチェンソーでばっさりか

補聴器の電池を忘れた

クラス会が行なわれた

DSC05461.jpg


楽しく飲んでいるとき
補聴器の電池の残量があと僅かですよと警報がなる
普段はすぐ取り替えるが
この日は電池の予備を忘れていた
30分ほどで会話ができなくなった
DSC05105.jpg
「俺、補聴器の電池が無くなったので、聞こえないぞ」
といっても
閉会までは普段通りの話し声で話しかけてくる
大きな声でゆっくり話す者はいない
誰も普通に聞こえるものと話しかけてくる


このような時には
助さん格さんのように
聴覚障害者手帳を高く上げて

この手帳を何だとおもうか・・・
とやると大きな声でゆっくりと話してくれると思う

それにしても
メガネや財布や免許証と同じほど大事な電池を忘れるとは
かなり劣化が始まっている
少しづつ少しづつ

庚申様の申緒を編む

我が家の向かいの農家で
賑やかな笑い声が聞こえた


2猿尾
昔の農家の奥様が集まって

4猿尾
庚申様の申緒を編んでいる

6猿尾
天井から吊るした方が編みやすい

8猿尾
1年分2組を作る

10猿尾
完成して取り付けに行く
皆んな足やお尻に藁をつけて

12猿尾
14猿尾
20猿尾


22猿尾1
完成です

23猿尾2
五穀豊穣
無病息災
家内安全を願っているが
最近は
交通安全も

鱸、鮃、鮹

10月21日のこと
Tさんからスズキを沢山もらった
周防灘の
ヒラメ、タコももらった
「ローストビーフは美味しかった」の言葉と一緒に

DSC05470.jpg
沢山もらった
叔母さんが留守だからといってまた貰った
(叔母さんは貰った魚は千円で魚屋に捌いてもらっている)
叔母さんには捌いて持っていった

DSC05472.jpg
ヒラメは左向きで撮らないと美味しく見えない

DSC05477.jpg
食べごろの鮹

DSC05485.jpg
スズキの頭
この程度の大きさが一番捌きやすい
ただしコルセット着用

DSC05486.jpg
鱗取りはババさんと二人がかり
短い包丁とプラのギザギザで
ハサミはヒレの切り取り(西洋風)
ダイヤモンドヤスリは出刃の先が切れなかったので砥いだ
竹串は腹の血の塊をこさぐもの

DSC05487.jpg
吊るせばいい形になったのに

DSC05489.jpg
ヒラメとタコの刺身
萩焼の焼酎の水割り用、2合は入る
本当はビールのジョッキかもしれない
お寿司は祭りのバザーから

幸せ!幸せ!

バチが当たらないように
神棚の榊に水をやった
パンパン アッアッ

蛸の捌き方

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR