FC2ブログ

ボチボチと庭仕事

今年の夏は特別に暑かったので
剪定が全く進んでいない


あぜ道を刈った
DSC05402.jpg
上の生垣が刈ってくれと言っている

後日上の生垣を剪定
DSC05543.jpg


DSC05297[1]
DSC05469.jpg
金木犀
いい香りをくれたから
しっかり刈り込んでやった


夕方空がピンクに染まった
DSC05330.jpg
DSC05331.jpg
DSC05334.jpg
あまりにも綺麗だったので
地震でも起こるかと思った

和歌山県で地震があった
スポンサーサイト



カンパチ

ローストビーフが出来たよと連絡すると
カンパチが届いた、初めて実物を見た
高級魚だ

DSC05383.jpg


DSC05385.jpg
上から見ると「八」の字が見えるのでカンパチ

DSC05386.jpg
捌き易く
全く生臭味がない
高級魚なる所以なのか

DSC05391.jpg
Tさんに
頂いた魚やその料理のブログを見てもらいました

「こんなに調理をしてもらって嬉しいと!」
とっても喜んでもらいました

美味しいものが食べられて
Tさんに喜んでもらって
近隣の人にも喜んでもらって
ブログのネタも稼げて

一石も投じていないのに四鳥だ!!!

DSC05406.jpg

カンパチの身は甘い
広辞苑で「うまい」と引くと「あまい、旨い、美味しい」

あまいとうまいは同意語だったのだ

ローストビーフ

日本海で釣れた美味しい魚を沢山貰いました

まはた 捌くのは大変だけどブチ美味しい
DSC04625[1]
きじはた 同上
2017100122091787c[1]
あおはた 同上
20171001220915505[1]
はまち 養殖ものに比べると脂が少なく歯ごたえ十分
DSC02207[1]
1mの鰤 こんな幸運に出会うとは
20180220151353c5f[1]
せいご
2018040914502904c[1]
やりいか2
DSC04588[1]
1mのしいらとはまち
DSC05005[1]

この他沢山の魚を頂いたので
薫さんちのビーフシチューをご馳走しようと思ったが
サイズ80
Tさん、奥様、お嬢さん、おばさんの日程が3回も合わなかったので


ローストビーフを届けることにした


DSC05344.jpg
奮発をして800円/100gのもも肉1・2kgを買った
冷蔵庫から出しておく

DSC05345.jpg
肉の中央がまだ冷たいので
レンジ500Wで1分間温める
箸で耐熱容器から浮かしておく

DSC05346.jpg
塩こしょうを振りしっかりすり込む
美味しくなーれといってすり込む

DSC05347.jpg
サラダ油で焼く

DSC05348.jpg
周りに焼き色を付ける

DSC05349.jpg
蓋をして7分焼く

DSC05351.jpg
調味料を合わせ沸騰させる
肉を入れたら直ぐ火を止める
そのまま冷めるまで置く

ローストビーフ
完成です
火が少し入りすぎたか
大きなブロックの方はちょうど良いだろう
山本麗子さんのローストビーフは簡単でジューシーで美味しい


ローストビーフ


人類の滅亡

70億の人類の行方

2食べ尽くした
人類は全ての食料、イタリアンパセリを食べ尽くした

4脱出を始めた
それから他の食料を探し始めたが時遅し

6救世主が現れた
長年開発したロケットで全ての人が飛び立った

8橙の木に運んでくれた
無事、甘夏柑星に到着したがはたして生きていけるでしょうか


芽が出た
数十年後地球には誰もいないのに
食料は芽吹き始めた


あとはSF作家の星真一さんに纏めてもらおう


昭和63年度の高等学校への入学者数は過去最高を迎えたが
後は回復の望みがない絶望的な減少期に入ると報道された

とするとさらに9年前(昭和54年頃)にはその傾向が分かっていたはず

この時点から50年後の現在も
少子化対策とか保育所が足りないといっている

「この花の名前はなんていうの」の「だいやん」さん
山口ゆめ花博でよく見た花

自慢のユリの花だからいたるところに植えてありました
種の異なる花からバイオテクノロジー利用して育成したユリ、国際園芸博覧会で金賞をとった
be4b35e1d2f6fce95f3c54805757a348[1]

同じくプチシリーズのリンドウ
リンドウ

通路の脇にはサルビヤやマリーゴールドが幼稚園児や小学生がポットで並べていました


山口ゆめ花博


山口ゆめ花博
第35回全国都市緑化やまぐちフェア
が9月14日~11月4日まで山口市阿知須で開催される

会場内には6つのゾーンがあるが
そのうち1つ「花の谷ゾーン」だけ見て帰った

入口
DSC05473.jpg

犬連れの入場者が多かった
DSC05474.jpg

大道芸があった
DSC05481.jpg


DSC05492.jpg


DSC05494.jpg


DSC05497.jpg
DSC05499.jpg


DSC05500.jpg


DSC05501.jpg


DSC05502.jpg
1時間もせずに出た

DSC05510.jpg
会場の近くにイタリア料理店があった

足腰がしっかりしない4人で来たが
花博よりもここに来るのが目的の人が3人いた
だから何事も早くすんだ


ブログに載せる写真を撮る暇もなかったくんざんでした


栗をもらった

栗をもらった

DSC05247.jpg
長男の嫁の実家から

DSC05314.jpg
長男の嫁の実家の親元からももらった

DSC05313.jpg
大阪あべの辻調理師専門学校の
畑耕一郎のレシピで栗ご飯を作る

くんざんが手を出したのはレシピをプリントしただけ
栗ごはん


栗きんとんを作るらしい
DSC05318.jpg


101の4稲穂とイナゴ菅原吾法
実家の実家には色紙を送る
以前に色紙掛けは贈ってある

ババさんが沢山おすそ分けするところは妹のところ
なぜなら2日もすると美味しい渋皮煮が届くから
DSC05322.jpg

クリスマスローズの植え替え

7月3日に種をとって
鉢に保存した

DSC04012[1]
種類ごとに袋に入れている


DSC05287.jpg
10月8日 袋から取り出し、4号鉢に植えた
しばらくしたら芽を出すだろう


鉢の移動

一方 半日陰に移動していた苗は
涼しくなったので
太陽が当たる場所に移動した

DSC05307.jpg
3号鉢の苗を4号鉢へ
4号鉢の苗を6号鉢に移植した

DSC05311.jpg
6号鉢の苗はそのまま半日陰に置いた


DSC05312.jpg
鉢同士で隙間ができないように
多角形になるようにした
地面から草が生えないようにした
水も肥料もムダがない

来春が楽しみ

実りの秋

里が黄色く色づく

DSC05329.jpg

左は黄金色
DSC05326.jpg

右は
黄色はせいたかあわだち草
奥は銀色の葦の穂
DSC05327.jpg

2033年には全国で空家が1/3になるそうです

まこもだけ

5月初めにブログ「音・風・水」のsukunahikonaさんからまこもだけが届いた

2まこもだけ5月5日
さっそく鉢に植えた

3まこみだけレシピ
稲科だから株が増えてもこの程度の量と想像した
きんぴらがいいと思った


4まこもだけ6月15日
6月15日 メダカの水槽に入れた

6まこもだけ6月21日
6月21日 いち早く睡蓮も歓迎した

8まこもだけ7月5日
7月5日 稲科だから7号鉢に植え替えた

10まこもだけ9月5日
9月5日 布袋葵も花を咲かせて歓迎した

12まこもだけ9月11日
9月11日 株がどんどん増え始めた


14まこもだけ9月19日
9月19日 メダカも喜んでいる
結構大きくなった
メダカの餌が肥料になっているのか



10月11日 マコモダケが3本出来始めた!!!
16まこもだけ10月11日
18まこもだけ10月11日
20まこもだけ10月11日
刈りどきが楽しみ
本格的にレシピを探そう

22まこもだけ10月12日
初めてなので刈り取る時期を迷ったが
10月12日、刈り取った、5株に増えていた

24まこもだけ10月12日
3本ほど、筍が出来ていた

28まこもだけ
3本ともなぜか黒い線(マコモズミ:平安時代にはお歯黒として使っていたとか)が入っていた

30まこもだけ10月12日
人参とまこもだけのきんぴらにする
まこもだけはわずかな甘味がある

32まこもだけきんぴら
シャキシャキと歯ごたえは十分
味の含みがよい
名前の珍しさで食べれる

酒によく合う

初物だから東に向いて笑ってから食べた

sukunahikonaさん ごちそうさまでした

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR