FC2ブログ

鶏もも肉の南蛮漬け

夏の唐揚げはやっぱ南蛮漬けがよい

DSC04045.jpg
ソースは沢山作って

DSC04046.jpg
かなりの昔
NHKが全国一のからあげ屋を取材して作ったもの
二度揚げが大変ややこしいが
ジューシーさが自慢

sukunahikonaさんからもらった
インドの特別辛い唐辛子が効いている

鶏もも肉の南蛮漬け

DSC04065.jpg
180℃で1分30秒揚げて
4分蒸らして
また180℃で40秒揚げるって
ものすごく大変ですよ
ほっとくとすぐ230℃になるし
肉を入れると150℃に下がるし

DSC04064.jpg
今日は大事な日
補聴器の上からヘッドホーンをかけて

白内障の手術をしているので
馬鹿チョンレンズが入っているので
なぜか真上、真横、真下から光は入るので
真上の蛍光灯が眩しく感じるので
帽子をかぶる

南蛮漬けを肴に焼酎のロックを

DSC04083.jpg
勝った!!!という歓喜はなかった

セネガルと
得失点差が同じ
これまでの総得点数も同じ
直接対決でも2-2
結局フェアプレイポイントで勝った

いつもコロコロ転がされて悔しかったが
今日のために有ったのだ

おめでとう!!!

ポーランドは日本と同じように綺麗な試合をするチームだった
スポンサーサイト



筍に除草剤

竹がはびこる

2竹に除草剤20180615
洗面所と風呂の目隠しに女竹を植えている

4竹に除草剤20180615
春になるとこの女竹の筍が沢山生えてくる

6丈に除草剤20180615
筍を見つけたら

8丈に除草剤20180615
根元から切り

10竹に除草剤20180615
除草剤の原液を切り口に垂らす
例年は目隠しに異常がなかったが

12竹に除草剤20180615
今年は一度に6本に垂らしたせいか
葉がバラバラと落ち始めた

14丈に除草剤20180615
今までに無いほど薄くなった
枯れるかな
もつかな?

勝ち点1

いつも赤子のようにコロコロ転がされて
ファールばかりされているサッカーが嫌いであまり見なかったが

今回は負けじとファールをしている

おっさんと言われて腹を立てて
金髪にした長友がものすごく頑張っている
長谷部も頑張っている

セネガル戦を見る気になった

DSC04018.jpg
23:45分に起こしてもらって
テレビの前に椅子を運び
真上の蛍光灯が眩しいので帽子を被り
ヘッドホーンを当てて
焼酎のロックを側に置いて応援した

DSC04015.jpg
乾のゴール

DSC04020.jpg
本田のゴールで引き分け 勝ち点1

体格が違う
スピードが違う
技が違う

のに

いつからこんなに面白く見れるようになったの!!!

美味しい焼酎のロックでした

色紙掛け 四季彩爛漫

季節ごとに
お家のお祭りごとに
来客に合わせて

色紙を飾る喜びを味わってみませんか


20180623四季彩爛漫
20180624四季彩爛漫
天地の柄と浴衣がよく合っている

手作りの色紙掛け
この「一幅」を販売します
※6月27日届け先が決まりました!

この色紙掛けの仕様
・この色紙掛けは手芸店仕様です
・様式:沈み風帯色紙掛け
・掛け糸:サテンリボン1分幅
      縦横兼用(色紙を縦飾りと横飾りが出来ます)
・寸法:軸幅106分(約321mm)、軸丈403分(約1220mm)、軸棒8分
・裂地:天と地は木綿プリント「四季彩爛漫」、中廻しは木綿プリント厚手
・軸先 タメ(木材の漆朱塗りで透明漆で仕上げたもの)
・荷造り:紙箱に入れた後包装して発送します
   ・色紙掛け
   ・軸の扱い方(A4の6枚)
   ・掛け金(L形ねじ込みヒートン)
   ・防虫剤
・価格:7,000円(税、送料込)
・販売数:1幅だけです(色紙は含みません)

・販売の流れ
 ①下記のメールかコメント欄でご注文ください
  ・氏名、住所、メールアドレスをご連絡ください
  ・くんざんのメールアドレス:kaorunobstew@snow.plala.or.jp
 ②折り返し郵便局の口座などを連絡します
 ③ご入金しだい発送します


仕様を写真で説明します   
14工房20180110
色紙の縦飾り
12工房20180110
横飾り

18工房2018012 
一寸釘では軸が可愛そうです            
掛け金を入れておきました

20工房20180112
防虫剤ムシューダ


色紙表紙
 「軸の扱い方」(A4サイズ6枚)を      
入れています

DSC02178.jpg 
紙箱に入れて発送します


表装した人は
 ・くんざん(80才の男です)です
 ・このブログのAuthorの「くんざん」です
 ・屋号は「石部 薫仙堂」です
 ・水墨画の雅号は「薫山」です


こんなところで作っています

工房は昔の子供部屋、二階の6帖
表装、水墨画、桐箱の仕上げに使っています
2工房20180107
4尺×8尺のシナベニヤの作業台
手前左に乗せているのが3尺×6尺のシナベニヤ(中・小物の表装)
丁度色紙掛けの総裏を貼り乾燥しているところ

4工房20180107
和紙や裂地、刷毛、タンスは小物入れ

6工房20180107
作業台の下にはすぐ使う和紙や糊・小道具、水墨画の道具一式
くんざんの手作りです



飾ってよし贈ってもよし
 ・場所を取らず丈が150cmあれば家中どこでも飾れます
 ・意外と老若男女に喜ばれます、とくに「軸の扱い方」が好評です

今までにこんなのが売れています「貴船緞子

まこもだけ

昨年12月に
鉄板焼きを食べた
201711011953071e7[1]
「旬の焼き野菜」のなかに「マコモタケ」があった
食感がよかったので
ブログ「音・風・水」のsukunahikonaさんに知らせたら

20180505まこもだけ
早速まこもだけの苗が届いた
鉢に植え、水槽に置いていた

DSC03975.jpg
大きくなったのでメダカの水槽に入れた
何時になったら株が増えるのだろう

DSC03814.jpg
諏訪の匂いがするのか
昼飯には諏訪湖姫大根の漬物が出てきた

父の日

父の日

長男の嫁が持ってきた
20180618父の日
もらってニヤッ
これで喜びが4~5日つづくぞ

何よりもこれが一番


睡蓮20180618
早速お礼を


実際は喜びは1~2日で(すぐなくなるので)余韻が1~2日だ

果実酒

納戸から沢山の果実酒が出てきた

DSC03730.jpg
左から
カリン酒 風邪によく効く、貴重品、隣の家から2個もらったもの
ウコン酒 昔、畑で沢山作っていた
ウコン酒 夏のロックが美味しい
ウコン酒
梅酒
梅酒 後ろはみな梅酒
葡萄酒 長いこと置いていたら立派なワイン酒になっていた
梅酒と葡萄酒はババさんの作品


それにしてもよく飲んでいる

庭が崩壊している

近所の庭木の天が次々と切られている

2天20180425
北隣の家の松

4天20180425
北隣の家の松2

6天20180425
東隣のクロガネモチ

8天20180425
西隣の松

10天20180425
ちなみに
我が家の松は根元から
これは松クイ虫にやられたため

みんな穏やかに暮らしているが
何かが欠けているのだろう
年のせいとは言い切れない

庭が崩壊している
庭の文化が壊れている

テラスの干し物

テラスに干してあった

DSC03749.jpg
梅干になるのだろう

DSC03746.jpg
空豆、ちょっとわからない

DSC03747.jpg
これに麹醤油をかけたものがいつも出てくる

DSC03748.jpg
どくだみの葉、くんざん専用
これに蓬、杉菜を加えたお茶を飲んでいる


ちなみに

DSC03820.jpg
乾燥中

DSC03821.jpg
保存

若い医者もベテランの医者も
γGTPの数値を見たら酒を減らせと言う

くんざんは
「酒はしっかり+煎じ茶」で20年間も生きている実績

しっかり飲んで今日もブログのために剪定している

こんなところに草が

朝のゴミ出しはくんざんの仕事

DSC03511.jpg
一輪車の脚に草が生えている
穴も空いているし
錆もきてるし
寿命が来ているようだ


DSC05361.jpg
もっぱら愛車の軽トラで150m離れた置き場に出す
これもサビが来ているなー

かたばみで2週間も手間取ったが
しばらくは剪定で頑張ろう

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR