FC2ブログ

勝手にせいッ!

最近イロイロとあるので
昔の単行本を思い出した


やおよろずの神が
動物を集めて
年間の発情回数を決めた

犬 「よろしくお願いします」
神 「お前は2回だ」

猫 「よろしくお願いします」
神 「お前も2回だ」

鼠 「よろしくお願いします」
神 「お前は100回だ」
鼠 「有難うございます」

馬 「よろしくお願いいたします、体力には自信があります」
神 「お前は2回だ」
馬 「なにイ! あんな小さな鼠が100回で、なんでわしが2回だ!」
   と 怒って神様の着物を前足で汚してしまったので神様は大層怒った
・・・・・
・・・・・
・・・・・そのあとの人間は
人 「あの~私は何回でしょうか」と恐るおそる聞くと
神 「勝手にせいッ!」

かくて人間は「勝手にしていい」ことになった


動物のオスのしつこさは


大きな水槽でメダカを飼うとわかる


1分もあれば文春砲が何枚も撮れる
9文春砲20180502
10文春砲20180502
11文春砲20180502

キスしていい?
おっぱいさわっていい?
手しばっていい?

スポンサーサイト



散水ノズル

新しい散水ノズルを買った

DSC03117.jpg
安くて性能も本物になった

DSC03124.jpg
キリに設定すると

DSC03121.jpg
虹が掛かるほどの本物の霧がでる

DSC03123.jpg
キリやシャワーは案外と水量が少ないので
整流にすると
鉢の土を飛ばさない、勢いがなくて量が多い水がでる
鉢物には土を飛ばさずにたっぷり、早く散水できる
DSC05384.jpg


優れ物である

セダム薔薇に虫がついた

半年前から準備していたセダム薔薇の葉が
一晩で虫に食われた
ミニバラで、もうすぐ咲くというのに

DSC03609.jpg
無残にも筋だけになった

DSC03635.jpg
ばらの消毒はババさんが担当
セダム鉢に植えたばらは見逃した

DSC03645.jpg
セダムミニ薔薇(マリカ)が咲いた

DSC05367.jpg
つぼみも膨らんだ

DSC03722.jpg
薔薇を始め花木は虫に齧られてもいいように
枝葉を作っているようだ

DSC03741.jpg
一鉢で形が出来ないなら
二鉢で協力して

食われた後の筋も味だな

牛タンシチュー

1年前に牛タンシチューを作った
(↓昨年の作品です)
牛タンが半分残ったので冷凍していた

2牛タン20170825

1年間冷凍していた牛タンが見つかった
4牛タン20180514
野菜をサイコロにして炒め

6牛タン20180514
オーブン用の鍋がなかったの
移し替えた

8牛タン201814
蓋もなかったので皿で代用
くんざんはオーブン料理はわずかしか作っていなかった
180℃で1時間

9牛タン20180514
雨と風で傷んだバラを見てもらった

10牛タン20180514
楠の日陰で
ビールケースの椅子ではムードが半減

12牛タン20180514
4人で400gしか残っていなかったので
添え物ばかり目立つ

牛タンは味が出にくいので「ホンドボー、ペースト」を使った
俄然、美味しくなった

14牛タン20180514
ババさんの担当

16牛タン20180514
幼馴染と
話題は介護に
一人20万円/月はいるぞとの話
↑5月14の話

5月20の話
5月14日の牛タンシチューのソースが沢山余ったので
肉を入れるだけのビーフシチューを作った
ババさんの妹や二従兄弟を招待
18牛タン20180520
ジジさんは掘りごたつに入り
ヘッドホーンをかけて
NHK男子体操を見ていた
女三人組はこの台所に立ちっぱなしで
1時間30分も立話をしていた

バラがとりもつ縁

4月11日


2生花の先生20180511
ババさんの妹の友人はお華の先生だ
宇部市の春の文化祭「書といけ花展」に使うので
早朝に薔薇を摘みに来られた

ところが先生のご主人が
「昔、私のクラスに○○という名の生徒がいたが」
ではじまって・・・・
「それはうちの子です」となった

次男が高二の時の担任の先生でした

頑張っていますが
躾が悪くがきの出し方も電話のかけ方も知りません

タイム総集編

146 タイム ロンギカウリスを植える
タキイから取り寄せた

和名 立麝香草(タチジャコウソウ)
用途 グランドカバー用
特徴 性質が強く、成長も早い、密に茂る

20161017112333d8a[1]
平成28年5月に注文、10月に苗が到着
平成28年10月に植える

19タイム20170505
平成29年5月5日に満開

22タイム20170710
平成29年7月に剪定
緑の鑑賞は一年中
害虫の被害は見当たらない

24タイム20170710
4~5cm長さに切った剪定くず
厳寒、酷暑を避ければいつでも植え付けができる

DSC05282.jpg
北向きで上には伊吹の生垣で日当たりが非常に悪い畦畔に植えた
剪定クズを撒いて上から土を薄く重ねた
(平成29年7月に植え付け)
日陰でも青々と茂り雑草避けが完成する
(↑平成30年5月の様子)

1タイム20180415
今年4月15日蕾が開き始める

13タイム20180430
4月30日満開
昨年より豪華にてんこもりに開花
サーっと撫でるとタイムの香りが身を包む
なんといっても淡紅藤(うすべにふじ)は最高、癒してくれる
花は、ほぼ一ヶ月間も咲いている

39玄関もよう20180511平戸、タイム、卯の花 
我が家の大三元の出来上がり
花言葉は勇気・活動力・強さ
椿に続いて我が家の「家の花」になりそう

14タイム20180430中に芯があり3mmの花が60輪前後ついている、もふもふ
満開の房
真ん中の蕾が開くと満開
触るとモフモフ
ひと房に3mmの大きさで60~65の花が咲く

34タイム2018058
晴れた日のこぼれた花びらは僅かな風でも飛んでいくので見つからないが
雨で落とされた花びらは見ることができる

DSC03494.jpg
満開をすぎて
花が徐々に散っていく時のゴマ塩頭はいぶし銀だ
勿論ハーブだから一年中料理に使える
フランス料理ではブーケガルニに加える

32タイム20180508
猫も気持ち良いのだろう、よく歩く
▼おしっこをすると枯れるのがたまにキズ

DSC03637.jpg
花が散って萼のかたまりだけ残る
花柄の山並みも庭の一員

40タイム20180517
剪定バリカンで花殻を刈り取った

42タイム20180517
幅と高さを整え
剪定後の小枝は
雑草をとり終えた10坪の空き地がある隣の家に

46タイム20180520
花が終わり緑のベルトが完成
緑と形は一年中ほぼ変わらない

ピアノの調律

孫娘たちが週一回我が家のピアノで練習するので
年一回の調律をした

2調律20180312
4調律20180312

このピアノは
昔ババさんが使っていたものをわが家に持ってきたもの

長男が小学校にな入った頃
当時のジジは少林寺拳法に入れたいと思っていたが
ところがちょっとしたスキに

ババさんにピアノに持って行かれた

数年前、長男のネコフンジャッタを聞いたことがある

今回来られた調律師さんは
最近の子供は、学習塾ばかりに集中し
ピアノを習う子が極端に少なくなり
小・中・高の文化祭などにピアノを引く子がほとんどいないとのこと

我が家も一人ピアノを卒業して陸上部に入った
ピアノの練習は春から一人になる

さくらんぼ

美味しいさくらんぼが食べたい

DSC02762.jpg
昨年楠の木を大きく剪定したので
今年は花がたくさん付いた

DSC03301.jpg
溢れんばかりに実がなった
少し色づいてきたので

DSC03048.jpg
カラスや雀が狙うので
早めにネットをかけた

DSC03352.jpg
かなり色づいたがまだ酸っぱい

DSC03343.jpg
大雨が来るので
雨よけのシートをかけた

10さくらんぼ20180506
本格的に色付いてきた
孫たちが入ったが、すぐ出た
チョッと早かったらしい

12さくらんぼ20180506
また雨だ
先日の雨よけのシートはバラに取られたので
傘を差した

DSC03491.jpg
5月10日
さくらんぼには高価なイメージがいる
佐藤錦だとこの数あれば2万円はしている

16さくらんぼ2018011
ババさんの「さくらんぼのリカー漬け」
パンチが少ないのではと思ったら
夏みかんが入っていた
後日青梅を4~5個入れるらしい

取り寄せて植えると形ばかりのものはできるが
太陽とか寒暖とか風雨などを似せる事はできない
そう簡単に美味しいものは出来ない


大好きな父ちゃん母ちゃん

毎日新聞の山口地区で絵画コンクールがあった
「私の家族」というテーマで絵を募集していた
保育園から小学校低学年が応募している

2私の家族20180428
子供たちが描いた絵から見ると
大好きなお父さんやお母さんは

1 キラキラした大きな眼で活動的である

2 ぺちゃくちゃしゃべらなくて、口角を上げて黙って優しく見守る

3 手が大きくてこまめでよく働く

4 髪の毛や着物や履物には全くこだわらない

と 描いているよ!

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR