FC2ブログ

一年一組1番

4月9日
孫娘が中学校に入学した
制服を見せに来てくれた

DSC03003.jpg
クラスは一年一組で
席次は1番だった



成績も・・・・・・・・・・・・・・しい

我が家の椿

ピンピンコロリを願って生活していたら

いつのまにか椿屋敷のようになった



1白椿20180404
庭の真ん中に大きくなった白椿がある
もう少し沢山の花が咲くと思った

2白椿20180404
母屋から見た椿
実は大きくなりすぎて主木の松を枯らした椿

3白椿20180404
昔の椿はスマートだった

6白椿20180404


43椿大島祥丘
色紙 白椿 大島詳丘

DSC02991.jpg
DSC02993.jpg
五色椿
なんと椿なのに
殆ど花弁がバラバラに散っている

場所が車庫の隣でちょっと可哀想

椿の生垣
20生垣椿20180404

22生垣椿20180404

24生垣椿20180404

26生垣椿20180404

27生垣椿20180404

30生垣椿20180404


鉢物
32鉢椿20180404

34鉢椿20180404

43紅椿大島詳丘
絵手紙 紅椿 大島詳丘

36椿20180404
昔は
通る人がみんな
きれいだねと言っていたのに

今は痩せすぎ
除草剤が効きすぎたのだろう

38椿20180404
昔は艶やかであった(昔の姿です)


石臼飾り
40鉢飾り20180404クリスマスローズに続いて
椿を飾る


DSC02988.jpg
今朝
折角、飾ったのに
水が飲めないと怒ったカラスが
4輪ばかりつまんでポイポイ

次の日もポイポイとしていた

よもぎ餅

3月24日のこと
竜王山によもぎを摘みに行った
1蓬摘み20180324
桜は開花寸前

2蓬摘み20180324
還暦の記念碑に挨拶して

4蓬摘み20180324
摘みはじめる

12蓬摘み20180324
叢になっている蓬は大きくて柔らかい

14蓬摘み20180324
本日の収穫 右はくんざんの収穫です

16蓬摘み20180324
湯がいて冷凍保存
400g×4パック
一年中蓬を冷凍しておく
餅つき時に常温まで解凍して
直接臼にいれると色も鮮か香りも高い



4月3日 白もち1臼、蓬餅2臼搗いた
18蓬餅20180404
本当によく使う
既に元はとっているだろう

20蓬餅20180404
餅は1臼で70~80個作れるが
餡子入りはは1臼で50個まで
あとは固くなるので餡子なしの白餅にする

22蓬餅20180404
柔らかいうちにあちこちに

味噌 米麦麹の仕込み


米15kg
押し麦5kg
天塩5kg
味噌の出来合いが3斗

その1 米麹を仕込む

麹室を台所に持ってきた
2麹20180328
麹室システム17

おおよそ縦・横・奥行が1m
くんざん得意のDIYで作った

4味噌20180328
上 4段の麹箱
下 熱源のウォーマ-

6麹20180328
米と麦を蒸す

8味麹20180328
9麹20180328
大タライで30℃まで冷まして米・麦を混ぜる
続いて種麹を振りしっかり混ぜる

10麹
麹箱に入れ

12麹20180328
湿した晒しで覆う

14麹20180328
麹箱にいれ温度計のセンサーを埋め込む

16麹20180328
室温、湿度、箱の上部、加熱室、麹箱1階、麹箱3階の温度を測定する


麹の温度経過表2
この温度変化は本物の醸造所の麹室の温度変化です
麹室の中で作業をするので作業をしても温度は下がらないが
我が家では麹室の中では作業できないので
外に出すので温度が下がり2倍程度の時間がかかる

24麹20180330

18麹20180330
麹の温度が45℃になったら
一度取り出して均一になるように混ぜる
中仕事という
この時点で70~80%ハゼ(米に麹菌の胞子がつく)

再び箱に入れて麹室に戻す

再び45度になったら
たらいで小さく砕き
またまた、麹箱にいれ麹室に戻す
28麹20180330
熱源を止め
蓋を開放して、室温まで下げる
しっかりとハゼてくる
ハゼる時には水分を放出する
天井には雫がついている
明日まで放置する

29の1麹20180331
室温になるまでしっかりとハゼる
最終的なハゼぐあい

29の2麹20180331
米麦麹の完成

続いて塩、豆を加えて味噌に変身させる



その2 味噌の仕込み

45の120180331
味噌に入れる塩は天塩


豆は一晩水に漬けておく
32豆20180331
34豆20180331
圧力釜で煮る

36豆20180331
フードプロセッサーで砕く

38味噌20180331
米麦麹と塩を混ぜ合わせる

40味噌2018031
くだいた豆を加えしっかり混ぜる


42味噌20180331
味噌団子をつくり容器に投げ込む

44味噌20180331
表面に容器ごと50gの天塩を振る

45塩20180331
46味噌20180331
48味噌20180331
容器ごとに精製塩を2kgを袋に詰めて、重しにする

50味噌20180331
冷暗所に置く
9月には
約400円/kgで無添加の美味しい味噌ができる

昔は350円/kgだったが
豆を始めいろいろ高くなった

クリスマスローズの鉢飾り

クリスマスローズには大変お世話になっているので
感謝している

お礼に
花はいつも下を向いているので
上を向かして上げた

2クリロー20180330


3クリロー20180330
石臼の中に浮かべてあげた


4クリロー20180330
11号鉢に飾ってあげて
セルフィーユで囲んであげた

6クリロー20180330
仏の座で囲んであげた

8クリロー20180330
龍の髭でやさしく撫でてあげた

10クリロー20180330
門柱傍の坪庭に飾ってあげた


12クリロー20183030
ほかの花がやきもちを焼いているので
小さな鉢飾りを作った

14クリロー20180330
門柱の傍の坪庭に飾った

DSC02935.jpg
18石臼飾り20180402
石臼の水面に飾ったのが一番
おおいぬのふぐり、小さな水色
にっくきカタバミの黄色
やっぱりクリスマスローズは地味

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR