FC2ブログ

写真に写らないモカ

夜、孫のおうちにお邪魔したら
トイプードルのモカちゃんが
足元で
嬉ションで歓迎だ

写真を撮ったらあまりよく写らないので
明るくしこの程度

2モカ20180326
とにかく、黒いものが床の上を走り回る

4モカ20180326
ひと時もじっとしていない

6モカ20180326


8モカ20180326


10モカ20180326


12モカ20180326
どっちが頭か尻尾かわからない

14モカ20180326
ストロボを光らせても黒い

16モカ20180326

走り回るが
キャンキャン吠えないのが嬉しい
スポンサーサイト



満80才 その4

80歳だと騒いでいたら何時のまにか81歳になっていた

20年前、肺がんの手術をした
5つのジャッキの上で11時間の大手術であった
抗がん剤もX線放射も無く20年経過しているが

手術直後から強烈な五十肩が始まった
2ヶ月間も座薬を入れ
朝から5回も6回も風呂に入り痛みを和らげていた
肺がんどころの騒ぎではなかった
体力も気力も弱っていた
6~7ヶ月後五十肩がようやく収まった

ジジはババさんに
「俺は80才になって重い病気になったら、入院しないよ」
「飯も食べないよ」
「水の代わりに朝はビール、昼は酒、夜は焼酎にするよ」
「アルコールはカロリーが高いのでチョッと長くかかるが」
「よろしく頼む」といった


それから19年後の1月、誕生日の前の日
ババさんは
「80才になったよ、あれ、どうするの」と言った

その後、幸いに重い病気に罹っていない

酒を飲み損なった

草刈り機のエンジンがかからない

草を刈ろうと思ったらエンジンがかからない

草刈り機や小型耕運機での2サイクルエンジンではよくあることだ
DSC04421[1]
購入したところのナフコに修理を依頼した
このような小型2サイクルエンジンは
長期間置いておくとガソリンに含まれる添加物がかたまりいたずらをするので
①使ったらガソリンを抜き
②そのままエンジンをかけ止まるまま置いておく
ときつく言われた
無料であった

DSC02703.jpg
綺麗に刈れた

クリスマスローズが咲きました

クリスマスローズが満開になりました

DSC02797.jpg


DSC02795.jpg


DSC02796.jpg


DSC02801.jpg


DSC02805.jpg


DSC02811.jpg


DSC02815.jpg


DSC02816.jpg


DSC02819.jpg


DSC02820.jpg


DSC02824.jpg
セルフィーユの中に咲く

DSC02825.jpg
クリスマスローズの花はいつも下を向いているので
これだけ咲いても派手さはない

DSC02831.jpg


DSC02833.jpg
この花は庭石の根占になるのだろうか

DSC02834.jpg


DSC02830.jpg


パッと大きく咲いているのに
あまり派手にならない
薔薇のように人が集まらないよ

季節の水墨画 4月上旬

DSC05185.jpg
くんざんの水墨画やそれを表装したものを
一年中「うどんの庄 住吉」で展示してもらっている
甥が社長をしているのでタダである


店に入っての真正面に飾らせてもらっている
あまり小さい作品は飾れないので苦労する

大竹卓 「夜桜」の臨模 半切
130629市役所展示



暮れに
展示させていただいてありがとう
飾ってもらってありがとうと歳暮のやり取りをしているだけ

ありがたいことです

しじみ狩り

3月17日のこと
春の大潮です
たまには外に出かけます

2しじみ20180317
宇部市の厚東川です
春の大潮というのに誰もおりません

12しじみ20180317
ババさんは貝掘りを忘れました
土手に流れ着いたおもちゃで掘ります
15分掘って2個獲っていました


くんざん流のしじみの掘り方
4しじみ20180317
潮が引いて流れており、水深10cmの川の中
レーキで川底を1m手前に引く
4~5回繰り返すと

6しじみ20180317
汚れが流され浮いたしじみが見つかるよ

8しじみ20180317
腰をかがめるのがきつくて
目の大きな網ですくい取る
小石や貝殻が一緒に入るので

10しじみ20180317
貝掘りを忘れたババさんにまかせて選別してもらう
シジミが思いのほか少ないので1時間で帰った

厚東川のしじみもぼちぼち終わりかな
水がぬるむころもう一度かな

DSC05182.jpg
400gの収穫、朝の味噌汁2回分
1%の塩水(1リットルの水に小さじ2の塩)をつくり
暗所で砂などを7時間吐かす

DSC05183.jpg
気持ちよく潮を吹き砂やごみを吐いている

DSC05184.jpg
砂を吐かせたらザルに上げ
4時間置くと美味しくなる

ジプロックに入れ冷凍庫にいれると
さらに美味しくなる


ババさんが「おーいカメラカメラ 蕗の薹がでてる」
DSC02754.jpg
ジジ「ちょっと早い、少し花をつけてから」
ババ「花が咲くと苦くなる」
ジジ「蕗の薹はもともと苦い」
・・・・

DSC02767.jpg
結局、その晩天ぷらと味噌汁に

しじみの味噌汁は朝の一口が最高

ギーをもらった


ブログ「ベジタリアンインド料理教室 大阪(キッチンアトリエガネーシャ)」
カレーリーフ・久美子さんから
昨年のクリスマスに
ギーをもらった

ギーとはバターオイルのこと

もっと詳しくカレーリーフ・久美子さんの説明を見ると
無塩バターを煮詰めて不純物を除いた、純粋なバターで
香りがすごくよく、炒め物や菓子作りに、食パンによいとか

我が家から300歩にある大型スーパーの食品売り場にギーはない
店内のバター・チーズ・調味料などを売っている専門店にもギーはないので
山陽小野田市では馴染みがない
くんざんも初めて見聞きするもの

2017122306463959d[1]

ババさんがギーを使って
鮭のソテーを作った
DSC02717.jpg
上品で美味い
☆☆☆です!!!

16ギー20180316

美味しいのでジジも作った
DSC02720.jpg
やっぱり☆☆☆です!
ソテーでもポアレでもムニエルでも炒めても相性がいい!!!

DSC05151.jpg
続いてアスパラを炒めたら
お互いの個性ある香りが喧嘩したんだろう
☆です

DSC02724.jpg
食パンにギーを塗る
具は何も挟まず
コーヒーでゆくっりがよい
☆☆

14ギー20180316
次の日の朝食
バターを塗って比べてみた


10ギー20180315
エリンギと舞茸を一緒に炒めた
バターでも美味しいが、ギーが勝ちました
☆☆☆です!

DSC02751.jpg
100g500円の国産もも肉をギーでステーキにした
☆☆★(星二つ半です)
底味がしっかりしている
(写真のタレは後から)

今回ギーの特徴を調べるために
塩・こしょう・醤油などの調味料は使わなかったが
使えばもっと美味しくなるだろう

ギーを使うと
素材全般に底味をつけるようだ

大型スーパに置くように頼んでみよう
20年前、ケッパーがなかったので頼んだら揃えてくれたので
期待している

18ギー20180316


改めてお礼を申し上げます
有難うございました


ブログが満4年になりました

2014/3/11
喜寿を迎えて2ヶ月後から始めたブログが

愛子のメッセージ
2018年3月11日
無事に満4年を重ねました

ブロトモの皆様をはじめご訪問いただきました皆様に
励まされて4年も続けてこられました
皆様のおかげです
有難うございました

DSC02787.jpg
有り難く厚くお礼を申し上げます


カウンターも故障しており
動画に挑戦するも動かず
リンクの表示も昔のままですが

8ブログ20180316
料理にも精を出し

6ブログ20180316
庭仕事にも励み

4ブログ20180316
ポンコツの家の手当にも頑張り

10ブログ20180316
メダカもブログのために協力してくれています

2ブログ2018036
一昨年 25+25=50 金婚旅行までブログに上げることができました

2日に1回上げることだけに専念してきましたので
ババさんからブーイングが起こると思っていましたが

身の回りのことが
ブログをはじめる前よりかなりよくなっており
ババさんも実感したのでしょう

これも一重に皆様のお陰と思っております

米寿だるまの力をかりまして
永く続けられるように精進いたしますので
よろしくお願いいたします

寒の餅

2018年3月2日
本来寒の餅は寒中に搗く餅ですが
まだ暮れに搗いた餅が残っているので
毎年1月ばかり遅れて搗いている

2寒餅20180303
いつもの餅つきの三種の神器
これがないと始まらない

4寒餅20180303
あんこの丸餅を一臼搗いた
ジジとババの二人で搗くと
終盤、餅が固くなり、表が餅肌にならない
シワを裏に集めて表をツヤツヤにするのには苦労する

お出かけ前の熟年女性と似ている

6寒餅20180303
8寒餅20180303
かき餅を三臼搗いた

10寒餅20180303
柵に割り

22寒餅20180303
24寒餅20180303
薄切りにする
切るタイミングがむつかしい
早ければ包丁に絡み
遅ければ固くて、手に豆ができる


28寒餅20180304
しっかり乾燥させて唐揚げに
孫たちもよく食べる

ふわふわ唐揚げの仕方
DSC02733.jpg
耐熱ガラスに4つ置く
レンジで1000Wで1分、写真のように大きく膨らむ
裏返して
レンジで1000W50秒、カリッと割れたらOK
一口大に割って

DSC02735.jpg
170℃で揚げる

DSC02736.jpg
こんがり色付いたら完了

次は竜王山の桜の時期のよもぎ餅だ


季節の水墨画 こぶし

こぶし
絵手紙
2こぶし絵手紙20180225

我が家の木蓮も
膨らんで来ています
DSC02676.jpg

沈丁花も花をつけた
DSC02689.jpg

メダカは
日差しを背に受けて日向ぼっこ
DSC02712.jpg

さくらんぼの花が咲いた
DSC05147.jpg

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR