FC2ブログ

正月の飾り レモングラスで

レモングラスで輪飾りを試作した
すくっと立っているので腰が強いと思っていたが
弱かった

どれぐらい乾燥させると強くなるか
1週間~2週間干してみる

1準備
102準備20171209
えんかん服の下に沢山着て
軽トラックの上でゴザを敷いて
ストーブを点けて開始

104準備20171209
道具を揃えて
切りたてだから水分があると思ったが
蝋分があるのか手がよく滑るので手水がいる

106準備20171209
茎が固いので切り取って葉の部分だけ使う

2 普通の輪飾り
112普通の輪20171209
5枚の葉の根元を結び2組作る

114普通の輪20171209
2組を合わせ根元を結ぶ

116普通のわ輪20171209
根元をくるぶしで抑え綯う(綱を綯うのナウです)

118普通の輪20171209
はじめは、先は結んだほうが捩れがもどれなくてよい

119普通の輪20171209
穂先は根元の上に重ねる
穂先は右向きか左向きかは
飾り付けたときに穂先の先に神棚がある方に向けるとか
習った

120普通の輪20171209
地元では穂先は残すが
レモングラスは葉がホニャホニャだから切り取った


3 門松飾り
122門松20171209
玄関の両脇に飾る一対を作る
1組5枚の葉で4組作る

124門松20171209
2組を下から15cm付近で結び

126門松20171209
結んだ部分をくるぶしで押さえ綯い始める

128門松20171209
20cm程度綯う、先を結ぶ
綯った部分で輪をつくり2組を結ぶ

4 玄関飾り
132玄関20171209
1組20枚で3組つくる

134玄関20171209
3組を根元で結び

136玄関20171209
後で分けやすいように葉を刺しておく

138玄関20171209
ラグビー状の枕を作っておく

140玄関20171209
斜めに切る

142玄関20171209
葉の枚数が多いので両手で挟んで綯うのはむりです
1本づつ片手で、5本の指で捩ることになる

144玄関20171209
右側の1本を捩り、中央に枕を入れる、枕が外から見えないように整える

146玄関20171209
もう1本も同様に捩じる
先に捻った2組を綯ったのが右端
(1本ずつしっかり捩りながら2本を綯っていく)
残りの1本を仕上げる
(途中の写真を撮り忘れた)
先によじった2本の溝に合わせて綯う
(ここは人手を借りて、各人1本ずつしっかり捩りながら綯うのが綺麗にできる)
(1本を捩る向きは穂先から見て時計回り、3本を綯うときは反時計回りです)

148玄関20171209
捻れが戻るので穂先を軽く結ぶ

150玄関20171209
太鼓部分が下部の中央に来るように両端を結ぶ

152玄関20171209
穂先を切る

162おしまい20171209
裏白の葉やゆずり葉での最後の仕上げは
・稲わらの輪飾りは2017/01/3のブログを見てください
・レモングラスの輪飾りは2014/12/30日のブログを見てください
   うまいことリンクが出来ないのでお手数をおかけします

飾りの基本は
輪の上に裏白の葉(裏を表にして)を2枚重ねて置き
その上にゆずり葉(裏を表にして)を2枚を重ねて置き麻紐でくくる

やっぱりレモングラスは2週間干し
クリスマス前に完成させたい

177干す20171211
1年前に干したレモングラスは硬くなって弾性がない
薔薇の根元に

176干す20171211
ここも

175干す20171211
ここも

174干す20171211
屋敷の中のレモングラスを全部刈った

172干す20171211
このところ雨続きで全く乾かない
ちょっと強制乾燥を試してみた
どうやら腰が強くなりそう

これで作るのは
玄関飾りは玄関・勝手口・車庫の飾り 3つ
普通の飾り中、鏡餅 1つ
普通の飾り小、神棚・台所 2つ
門松 1対

お楽しみに

DSC02015.jpg
今日は朝から晴れているので
もうちょっと干して見る

本番です
2輪飾り20171214
玄関飾り

4輪飾り2017121
普通の飾り:勝手口、車庫

6輪飾り20171214
神棚、火の神様(台所)

8輪飾り20171214
床の間の鏡餅用

10輪飾り20171214
玄関の門松

12輪飾り2017114
暮れの飾りを待つだけです

27日、28日頃に裏白やゆずり葉、橙をつけて飾ります

入れ歯の完成

ここ数年歯医者に恵まれない
二つの医院を尋ねたが最悪だった

入れ歯が調子が悪いほど腹立たしいことはない
食欲が湧かないし
ボロボロこぼすし
口の中は食べかすで一杯

入れ歯は半年経過しないと新しく作れない

半年待って隣街の歯科に行った
完成したその日に
完成記念の鉄板焼きを予約した

だから「記念日コース」を選んだ

1鉄板焼き1101
何かの記念日に選ぶコース
本来なら婚約とか還暦とか銀婚とかで選ぶのでしょう
珍しくマコモダケがはいっていた

2鉄板焼き1101
萩のあわびが出た
これが噛み切れたのでOKとした

24鉄板焼き1102
カナダのオマールエビ

6鉄板焼き1101
8鉄板焼き1101
目の前で自分たちのためにだけ調理されるので気分が良い

12鉄板焼き1101
サーロインとヒレが上手に切り分けられる

14鉄板焼き1101
フランベをするから写真の準備はいいですか

16鉄板焼き1101
つけだれは、わさびの葉、わさびのすりおろし、煎り塩でした

無事に新しい入れ歯で食べました

鉄板焼きは楽しい
自分たちのためだけに調理がされる満足感
音や香りが目の前から
手際よい包丁捌きで料理屋ソースが作られる
鉄板から届く温かみ

病みつきになりそう

22鉄板焼き1102
幸せしあわせ

トランプさんと安倍さんも鉄板焼きだった

ヒメコレ2017 その1

諏訪湖姫大根お料理コンテスト2017が
コンテストからコレクションに変わった
「ヒメコレ2017」と名前を変えて登場した

干された姫様が2.5kg
生の姫様が2.5kg
南瓜が2.2kg 1個
送られてきた


2ヒメコン20171205
かなりの日数干されたもの2.5kg

4ヒメコン20171205
生の大根 2.5kg

6ヒメコン20171205
「白い九十九里」という名の南瓜2.2kg
JA山口宇部が出している「栗よりうまいくりまさる」がある
ネーミングが似ているのでどちらも旨いのだろう

第1回はべったら漬けを作った
第2回は煮物、炒めもの、蒸し物、おろし大根、炊き込みご飯を作っているので

規格外の大根の利用法はやっぱり漬物に落ち着くのだろう
食卓を長いこと賑わすことができる一番の作品だろう

ビスの塗装


風呂場に手すりを付けた
ドリルで穴を明け鉛のプラグを差込み
ステンレスのビスをねじ込むのが普通

それが
プラグを使わない便利なビスを売っていたので使った

2手すりのビス20171122
鉄製であったのでサビが来た

DSC01825.jpg
自動車のボディに使う合成樹脂塗料のタッチアップペンで塗装した

4手すりのビス20171122
自動車用だから塗料がはみ出した部分は
ラッカーでないととれないので
カンペの「ラッカーうすめ液 100ml」を買って取り除いた
8廊下の汚れ20171122
一手間惜しんだばかりに
大手間になった

6手すりのビス20171122


ラッカーが余ったので
長年の課題であった「廊下の汚れ:ガムテープの接着剤についた汚れ」に使った
2廊下の汚れ20171122

台所の洗剤だめ
ペンキのうすめ液だめ
ガソリンだめ

2廊下の汚れ20171122 (2)
さすがラッカーだ!

我が家の渋柿

木成りの熟柿を食べたいが
カラスやスズメの攻撃に耐えなければならない

22我が家の渋柿1030
2本の木に50個程度実をつけるが
完全に熟すまで待つと必ずカラスの餌になる

24我が家の渋柿20171123
熟す10日前頃にもぎ取り
そのまま干す
この柿が甘くてフルーティで上品 最高です

26我が家の渋柿20171123
残りの40個程度はやはり吊るし柿にする
2回の窓下に干す
日光、風もよく当たり蠅もこない

28我が家の渋柿20171123
雨が降ると1階のテラスに移動

30我が家の渋柿20171123
1個丸ごとは多すぎ
ババさんと半分こ

納豆かけご飯は口の周りに付くので
最近はよく練ってそのまま食べると美味しい

小さなガラスコップは
血液をサラサラにする薬の水

DSC05015.jpg
寒さが足らず
雨にもたたられました

美味しかったが・・見た目が・・・
あのホタホタの木成り熟柿を沢山食べようとしたのが間違いだった
早めに吊るし柿にすべきだった

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR