FC2ブログ

我が家のセダムハロウィンウエルカム

ハロウィーンは収穫の祭りとか

DSC04856.jpg

我が家は柿で祝いました

弁天様もメークしてもらいました

セダム盆栽で祝ってみました

しかしハロウィンには魔女は似合うが
日本風の口裂け女は似合わないようだ
スポンサーサイト



秋寂し

秋になると一段と寂しくなる景色がある

DSC04676.jpg
屋敷の主は夫婦で施設なのに
柿の実はたわわ
柚の木は雀のお宿になっている

DSC04678.jpg
主は遠い福岡なのに畦畔には
ちゃんと除草剤が撒いてある

DSC04679.jpg
ここもご夫婦で施設なのに
立派な剪定がしてある


DSC04680.jpg
ところがどっこい
同じ班の空家が改装されて
お子さん3人連れのご家族が年末には入居される

くんざんは前の通りを
今まで名づけていた「年金通り」から
「黎明通り」と改名した

毎日の改装の槌音が心地よい


10月の水墨画

10月の水墨画

103菊2輪斎藤南北 菊二輪
ドーサの効いた和紙での先隈の筆使いが気に入っている

先隈:筆全体に薄墨を含ませた後、布で筆先の薄墨を少し抜きとり
そのあとに濃墨を含ませる
葉の中心から葉先に向かって引く

栗ご飯


10月9日 親戚から栗が届いた
山口県のブランドものの「西厚保栗」
販売先は東京の料亭専門だから
木から落ちたものは虫が付いてるかも知らないので出荷しない

DSC04666.jpg
大粒の栗

DSC04751.jpg
   栗ご飯     鯛のあら煮     はたの潮汁


ババさんが貰い物だけで夕食を作っていた
ブチ幸せ!


栗ごはん


著者からサインを貰うのは初めて
炊き込みごはんと汁
畑耕一郎(大阪あべの辻調理師専門学校)のサイン入りの栗ご飯ですよ

忘れられない日

くんざんはババさん(妻)の誕生日を忘れたことがありません
















特に、ここ4~5年は日に3度も4度も思い出します
















くんざんが傘寿を過ぎて痴呆が始まったわけでもないし

















ババさんの体調が悪いでもない
















毎日まいにち、ババさんと一緒に外食をしたいわけでもない
















それは

















2月16日が誕生日のせいであります。













mig[2]
毎日のようにテレビに出る、朝鮮労働党委員長の金正恩の誕生日も2月16日であるからである

くんざんは幸せなんだろうか

セダム地蔵が天山南路で修行中

セダム地蔵は修行中です

20170809090338a6[1]
neko日記さんのところで修行したセダム地蔵は
続いて天山南路で修業しています

8セダム地蔵924
敦煌で


12セダム地蔵924
楼蘭で

14セダム地蔵624
コルラで

18セダム地蔵924
クチャで

10セダム地蔵924
パミール高原のカラクリ湖で水浴中です

ようやくアサギマダラが来た


やっと来た

1アサギマダラ1014
10月14日ブログをいじっていると
ババさんが来たよッ!とガラス戸を叩いた

2アサギマダラ1014
3羽が仲良く飛ぶばかりでなかなか止まらなかった

6アサギマダラ1014
フジバカマは既に満開に近く、蕾は少なかった
となり街のヒロちゃん7さんのところも来ていました

12アサギマダラ1014

13アサギマダラ1014

14アサギマダラ1014
3羽来たがツーショットしか取れなかった

16アサギマダラ1014
動くと逃げる
しっかり待つと蚊が刺す
痒いかゆい

20アサギマダラ1014

3時間あまり飛び回っていたが
明日も来るだろうか

10月15日 小雨 姿が見えず
10月16日 小雨 姿が見えず
10月17日 小雨 午後曇り 姿見えず
  午後に小さく可愛い蝶が来ました、この蝶で我慢しました
22ヤマトシジミ1017
後で調べたらヤマトシジミでした
この模様が決め手でした

24ヤマトシジミ1017
羽根の色も綺麗でした

18日アサギマダラが1羽飛んで来たが
蜜を吸わなかった

ハマチが来た!

またTさんからハマチを頂きました

すぐ包丁を研いで捌きにかかった

2はまち1009
我が家の出刃包丁は総ステンレス製だからすぐ切れなくなる
その代わり仕まい方が悪くても錆びない

4はまち1009
63cm、2.5kgのハマチ、スーパーではブリとして出ている

6はまち1009
ブログを早めに切り上げ
21:05から捌き始めた

10はまち1009
鯛・はた・スズキなどの底物より骨が柔らかいので
かなり綺麗に捌ける

12はまち1009
中骨に付いた身の少なく、薄くて綺麗に仕上がった

8はまち1009
1尾の仕上がりが21:27
お陰さまで腕が上達した

14はまち1009
目ん玉はまだ生きているようだ

16はまち1009
頭を半分に割る、梨割りもかなり良好
もう一回り大きな出刃が欲しい

18はまち1009
2匹分のアラ

明日は潮汁を作ってみよう

はまちの料理
超豪華な一汁一菜の食事

幸せ幸せ!
魚は釣ったその日より次の日の刺身が美味しい

鯛のレシピで代用
脂が多いので
塩と淡口醤油を加えてください

ウドの代用は大根
木の芽の代用は柚子の皮

鯛の潮汁2


稲刈り

町内に2軒しか残っていない農家の1軒の
稲刈りが始まった

DSC01755.jpg
稲の株も太くよく育っている
ここの主人は5~6町の作稲をする機械も技術もあるが
ここの3反しか作っていない

DSC01756.jpg
KUBOTAのマークも珍しい
そういえば、近頃ヤンマーのヤン坊・ミン坊の姿を見ないが

DSC01753.jpg
このコンバインは
稲を刈り取って
稲わらを10センチの長さに刻んで田に撒き
籾を袋に入れる機械

後に次のような作業がある
一輪車で長屋に運び
乾燥機で乾燥させ
籾摺り機で籾殻を剥ぐ

DSC01749.jpg
コンバインで刈っている時は
後から鳩や

DSC01752.jpg
カラスがついてくる
時にはシロサギもついてくる

DSC04667.jpg
人手で刈っていたころは落穂も少なかったが
機械で刈り取ると沢山の稲穂が残るのだろう
これだけの鳩がいても全くその場を動かない

真はたを貰った

土日は海に入り浸りのTさんから
高級魚をもらった
萩市の沖10kmの相島近くで船から

はた、きじはた、あら

 普段は店先で眺めるだけ


DSC04625.jpg
40cmの真はた(あら)
漫画「美味しんぼ」にも出てくる高級魚

4あおと1001
あおと(あおはた)

6きじはた1001
きじはた(あこう)

8先ずは包丁を研ぐ1001
先ずは出刃包丁を研ぐ

9刺身1001
先ずは刺身を

DSC04632.jpg
ババさんに白ご飯を炊いてもらって

待望の刺身ご飯です

酒も汁も何もいらない

一生に一度食べられたら幸運の魚だ

10あらをとった1001

あらが沢山
すまし汁も美味しいぞ

Tさんは我が家に魚を持ってくるのが「嬉しい」といわれる
たいそう喜んでくれるから、5分と経たずに包丁を研ぎ、捌きが始まるから

我が家では美味しいものが食べられ
近所にも喜ばれ
ブログも稼げて大喜びです

こんなに夕食を待つのは初めてだ!!!

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR