FC2ブログ

車が最徐行

我が家の前の4m道路を歩いていると

タイヤが砂利を踏む音がして
後ろから車が来るのが分かる

2秒後・・・・そろそろ車が通るぞ

4秒後・・・まだ通らない

後ろを振り返るとダンゴムシのように最徐行で来ていた

2車が最徐行920
くんざんはそんなにヨタヨタして歩いているか
朝日で確認してみた
あまり横揺れは無いが
危険を感じる動きがあるのだろう

かなり寂しい気がするが

運転者のマナーに感謝すべきだろうか
スポンサーサイト



ブログ「薫さんちのビーフシチュー」

最近、ブログ訪問中にマウスを片手に寝ていることが多くなったので
ブログ開設5周年とか10周年の記事の投稿は諦めて
開設3.5周年にした

くんざんが2014/3/11開いたブログ「薫さんちのビーフシチュー」は
3年と6ヶ月になった
10年近く頑張ったと思うがまだ3年かという感じ

基本方針は
①ブログを最優先に生活している
  生活全般は以前よりテキパキとこなしており
  ババさんも蝙蝠や烏に啄つかれた西瓜を 「ハイ! ブログ用」と言って    持ってくる
  方向転換は成功したと思っている

②2日に1回投稿している
   いつも予約投稿が4~5件あり、慌てることはあまっり無い

③訪問していただいたブログには毎日訪問する
  ・夜8時頃から訪問する、60~70軒ある、1時間半はかかる
  ・最近は訪問している途中でマウスを片手に寝ていることが多いので
   空訪問や重複が多くご迷惑をかけているのではと思っている
  
〇訪問しているブログの様子は
  9月7日の訪問者は65軒
  カテゴリ別では
    ・ペットが12軒(18%)、うち猫8、犬が2軒
    ・趣味実用が10軒
    ・写真9軒
    ・日記8軒がベスト4です

    ・訪問者のカテゴリは47種中18種である

〇ランキングはカテゴリの「趣味と実用」で80819人中1853位である

〇昔開いていたホームページからブログにかえた時、カウンターを移動しそこねたのでカウンターが無いが気にはならない

〇初めて訪問していただいたブログはお気に入りに入れている
  何かの拍子に訪問しなくなるので
  半年に1度、お気に入りから訪問する
    ・懐かしいブログが沢山蘇る、これは感動する
   
  お気に入りには359軒ある、一日仕事になる

季節の水墨画 9月

白い曼珠沙華 絵手紙

田んぼの畦の曼珠沙華は赤一色ですが
これはもぐらよけです

ここ20~30年から屋敷の近くでは白もよく見るようになりました
これは園芸ブームの流れで増え始めました

101曼珠沙華絵手紙1

セダムの岩盆栽 その1

セダムを植え付けました

山陽小野田市の本山岬で拾った石で盆栽を試作しました

2岩盆栽914
石に穴を明けるのは穿孔貝だ
この貝は穴を堀り進めながら大きく成長するので
後ろの穴から出られないそうです、前に進むだけだから
結構深いか、貫通している

この穴にあさり貝が住んでいることが多い
このあさりも大きくなれない

4岩盆栽914
完成すると紺・緑・黄色となる、先が楽しみ

6岩盆栽914
鉄分が多くて赤色で重い石

8岩盆栽914
昔、福岡の花博で買った石のふくろう、これいいね

10岩盆栽914
薄く割れる石

12岩盆栽914
ちょっと重いか

14岩盆栽914
これは面白くなりそう
くんざんの先祖はテキサス生まれかな

16岩盆栽914
昔、もらった石だが

18岩盆栽914
あちこち探したら使わない鉢が沢山出た

20岩盆栽914
3月先を期待しています

22岩盆栽914
ホームセンターで買った石、ちょっと違うみたい
上から土をかけているのでセダムが少ないように見えます

だんだんと物言わぬ多肉植物とか石とかを相手にし始めました
多分3ヶ月後に返事をしてくれます

メダカでボウフラの駆除

蚊が大量に発生している

2ボウフラ913
クリスマスローズやバラの鉢物に水をやっていると
5から10秒で蚊が素肌に止まる

4ボウフラ913
発生場所は睡蓮を入れている石臼である

6ボウフラ913
水面に浮かび尻から空気を吸っている
吸ったらまた底に戻る
メダカを10匹ばかり入れて食べてもらおうとした
餌をやらないのに、1週間経っても一向に減らない

8ボウフラ913
メダカはボウフラを食べないのか
そこで実験をした
容器にボウフラを33匹入れて

10ボウフラ913
メダカの親7匹と子1匹を入れた
5分間見ていたが一向に食べない
20分間席を外したあと戻ったら一匹残らず食べていた

石臼の中のボウフラはもう少し様子を見てみよう

4日後にはボウフラがいなくなった


孫たちの運動会

台風一過、快晴

一日順延で孫たちの運動会が始まった

2運動会918
宇部市立黒石小学校
市内で唯一児童が増えて教室の増築が行われてた

4運動会918
校旗の地色が赤で珍しく
モンテネグロ共和国の旗に似ている

6運動会918
すぐ近くを厚東川が流れているので
厚東が潤す黒石の・・・とか

近くに霜降山があるので
霜降山に抱かれて・・・とか
詠まれるかと思いきや

みんな仲良く楽しく羽ばたこうと謳っている

素敵な校歌だ

8運動会918
1年生のかけっこ
一度に5人しか走らないので、だいたい前の方にいる

10運動会918
学校からの案内が丁寧で
〇〇ちゃんは、かけっこで17番目に走りますよと書いてある
だけど、ジジは途中でわからなくなるので地面に書いておく

11の4運動会918
1年生の孫はわかりやすくいつも手を振ったりカメラ目線で助かる

11の6運動会918
一番後ろでおとなしく座っている

18運動会918
4年生の娘はリレー選手になっていた

20運動会918
以前、浅田真央そっくりに撮れた写真を見せたが置いて帰った
これなら持って帰るだろう

12運動会918
6年生の娘も列の一番後から2番目
組体操や騎馬戦は土台か中央の騎馬ばかりで撮れなかった

16運動会918
走る姿は父親にそっくり

両家のジジ、ババ 4人
両親 2人
孫 1年、4年、6年生の3人
9人で賑やかに昼を食べた

我が家の軽トラがここでボランチアをやっていた

この春に買ったコンデジで撮った
児童数625人、とにかく近くで撮れない
快晴なのでモニターも全く分からない
めくらめっぽう連写で200枚撮りまくったらこの7枚が撮れていた

セダム盆栽 9月

セダム地蔵さんで味をしめたので
山陽小野田市の本山岬で石を拾ってきた

2セダム盆栽825
中央のギンゴケから外に追い出されている
本山岬の石はなぜか穴が明いているものが多い

6セダム盆栽825
ババさんが45年前にブラジルからのお土産をもらった石

8セダム盆栽825
穴を開けてネックレスにしようとしたが
固くてドリルが負けた
ババさんはいまだに、ネックレスはまだかという

10セダム盆栽825
石を拾った帰りにこの流木が1個あった

DSC04353.jpg
小さな花が咲いていた

DSC04359.jpg
セダムはどこでも育つ

セダムの挿し木
2セダムの苗床828
セダムの先っぽと土を混ぜてばら撒いた
約2ヶ月前の苗

4セダムの苗床828
8月28日の植え付け

DSC04361.jpg
早く育ってくれ
次の鉢や石が待っているぞ

これ手土産に喜ばれます!

枯れた街路樹の跡が点々と

ブログの「OKKANABIKKURING 」の「ぢょん でんばあ」さんの
ご機嫌が斜めでした

街路樹が枯れてその後に幹を切った切り株と草がはみ出すほど生い茂り
それがずっと先まで点々と続いていると

あれッ どっかで見た風景だと思いカメラを持って外に出た
ソックリな風景がすぐ近くにあった

我が家の50m西を通る二軒屋線で椎の木がほぼ全滅している


6椎の木908
椎の木は特に根元から蘖(ひこばえ、孫生え)がでる
刈り取ってやらないと主木に栄養が回らず枯れていく

8椎の木908
主木の上半分はもう枯れている
主木の葉の色と下の孫生えの葉の色で元気さが分かる
こうなると危ない

9椎の木908
親の幹を切ることになる
切ると日当たりが良くなり草が生え始める

12椎の木908
草がぼうぼうと茂りだす
北側を見ても雑草の養殖場が点々と
椎の木は全く無い

14椎の木908
南を見たら椎の木は全滅、雑草の叢が点々と続いている

16椎の木908ナンキンハゼ
ナンキンハゼが近くの公園から飛んできて
椎の木の若葉を抑えている

18椎の木908アメリカ楓
この立派な道路にはアメリカ楓と椎の木が植えてあったが
アメリカ楓だけ残った

20椎の木911市民館や図書館があるこのカルチャーロードの街路樹(写真は昨年の秋)は見事に剪定されているが
この200m先を左に折れると二軒屋線になる

22椎の木911この二軒屋線は35年前に大型商業施設「サンパークおのだ」のためにつくられ
両側にはアメリカ楓と椎の木で固めたピカピカの装いでサンパークの開店を迎えた

「サンパークおのだ」の名付け親(複数)はくんざんなので
特別な思い入れがある

「サンパークおのだ」を美しい並木道でドレスアップしてほしいものだ

このサンパークの建物を所有し管理する会社の社長は
現市長さんだ
市長の意向を忖度して
アメリカ楓を植えようという部課長や担当者はいないのでしょうか

インド直送の野菜をもらった


sukunahikonaさんのブログ「音・風・水」ではインドの様子が続いていたので
インド中を雑魚寝をしながらの修行中かと思ったら

諏訪で本格的な多角農業をされていた

インドから直送という野菜をいただいた

6伏見甘長とうがらし911
「伏見甘長とうがらし」という名にヒットした
とうがらしの尻尾を3回噛んだら
キタキタッ!!!

2白ナス911
日本名は「白茄子」という
米茄子より少し固いが
揚げるとトロトロと柔らかくなる

4モロッコインゲン911
これは「モロッコインゲン」

8白茄子913
白茄子と伏見甘長唐辛子で
米茄子の揚げ浸しを作った

①果肉はトロっとして美味しかったが、米茄子より柔らかくなる
②全体としては懐石並みに美味しかった
③皮は固そうに見えるが食べたら柔らかい
④「インド直送」とは「辛いぞ」というサイン
  東京のインド料理店「シリバラジ」用に育てたものだった


※謎めいて送られてきたので、派手に唐辛子を添えて写真を撮りました



10モロッコインゲン913
ブログ「まうんてんぼーいず」のはるちゃんが
男の料理っぽく「モロッコインゲンの生姜醤油」をアップされていたので
レシピとおり作った
レシピは「軽く茹でて、ショウガ姜醤油で食べます、お酒が進みます」だけです

「米茄子の揚げ浸し」の花がつおと生姜が余っていたので使った


14インド産913
米茄子の揚げ浸しで「大根おろし」が余ったので
そのまま料理の一品として加えた
昔はこのまま料理の一品「すり大根」でした
今日は料理の間のお口直しで際立っていました

12インド産913
ババさんが鯵の南蛮漬けを加えてくれました

インド野菜の味を楽しむイベントになり大ご馳走でした


sukunahikona様ご馳走になりました

見つけたッ!!
きっとこの唐辛子に違いない
16インディアンペッパー914
長野県産のインディアンペッパーだ



レシピ
米茄子の揚げ浸し

季節の水墨画 9月

片岡鶴太郎の「鯖」臨模 F6号

2003年7・8・9月でNHK趣味悠々で
鶴太郎流墨彩画塾が放映された
薫さんの水墨画が始まった

2004年には
新鶴太郎流墨彩画塾が放映され

2005年には
続鶴太郎流墨彩画塾が放映された
みんな面白かった
「たらしこみ」も圧巻でした
くんざんも鶴太郎流になった

91鯖 片岡鶴太郎
少しスズキに似ているが鯖

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR