FC2ブログ

ステーキご飯

幼友達が美味しいものが食べたいというので
ステーキご飯を作った
くんざんは
丼に盛った御飯+煮物皿に盛った短冊に切ったステーキ+シジミの味噌汁+箸
を段取りしていたが

2 ステーキ726
ちょっと野暮用で席を外していたら
いつのまにかサラダや付け合せも増えて洋皿になっていた

10 ステーキ726
同期会で使う予定のランチョンマットを使ってみた

4 ステーキ726
ババロワとカットフルーツ

6 ステーキ726
これはブログ用でサービス
780円のフルーツが多すぎた
やけくそだー

8 ステーキ726


ご飯とステーキを一緒に頬張るのはおいしいなんだけどナー




スポンサーサイト



夏休み初日

夏休み初日
早速、孫たちが来た

早速ハプニング
DSC03988.jpg
虫に刺されないように
ババさんが、フマキラー株式会社製の「どこでもベープ未来」なるものを買ってきた

DSC04170.jpg
吊しのパックから薬剤が入ったアルミの袋を取り出し

DSC04171.jpg
アルミの袋から丸い「薬剤含浸物」を取り出し

DSC04230.jpg
携帯容器にセットした

男の子もジジさんもババさんも素手で摘んで携帯容器に入れた
男の子は丁寧にもその手で舌を摘んだらしい

しばらくすると
男の子がつばを吐き出した「舌が痺れた」
ババは鼻が痺れた
ジジさんは頬が痺れた


4フマキラー827
すぐ説明文を読んだが
パックに
「アレルギーの有る人は素手で触るな」と書いてあった
それも文字の大きさが1.5mm程度の小さな文字で書いてあった
アルミの袋には全く注意書きが無かった


一方工業製品の注意書きには
6取り扱い説明書827
これはドリルの取り扱い説明書
大きな字でくどいほど注意書きが書いてあるのに

病院に行く、行かないで大騒ぎ
メーカーに問い合わせたら1時間程度で治るとのこと
注意喚起が全く不足しているのに驚いた

製造物責任法を無視しているのでは

いま
殺虫剤、消臭剤は世の中に一杯
大丈夫だろうか

基本的には、化学物質を体に入れることは嫌いです


魚の干物
無事に昆虫取りに出かけましたが
虫籠がなく、魚の干し網で
蝉5匹、とんぼ2匹、蝶々2匹でした

ここ山口県は
夏の真っ只中でも中国からPM25が飛んできています

季節の水墨画 8月


朝顔 大島詳丘 色紙

83朝顔作者8
緻密で近寄りがたいが、描きたい作品が沢山ある

朝顔の季語は秋のようです

牛タンシチュー

最近料理をブログに上げていないので気合を入れて作った
トロトロに煮込むと甘味とコクがでて幸せを感じる

1牛タン822
牛タンブロックをAコープで買ってきた
1.8kgの皮付きが5,200円、2回分
皮を削ぎ落とすために冷凍し
冷凍庫から出して1時間放置しておくと皮が削りやすくなる

2牛タン822
4牛タン822
なかなかコツがいる
皮付きの牛タンは雑菌が多いので
皮をむいたあと、包丁・まな板などはしっかり洗剤で洗うこと

6牛タン822
800gを2cm厚さに切る

8牛タン822
ソースの具材は飴色人るまでしっかり炒める

12牛タン822
煮込みには圧力釜が便利

牛タンシチュー


14牛タン822
昔はこれでよくビーフシチューを作ったものだ
オーブンにも入るし重宝した
IHに変えたら、オールアルミで使えなくなったが
これだけは捨てがたい

ランチョンマット

高校時代の傘寿記念同期会の準備をしています

和食に使うA3サイズのランチョンマットを作りました

はがきランチョンマット葛飾北斎の「七福神」で
傘寿を祝います


10 ステーキ726
ちょっと試してみました


DSC02787.jpg引き出物には
「起き上り元気だるま」を転がしながら
さらに米寿まで元気で生き抜き
また共に祝いましょうと祈願します


DSC04082.jpgそして
あと8年精進の上、米寿の祝いに参加できた人には
「高砂の翁」の鉢を進呈しようか

スズメバチ

スズメバチがいるよ
2817スズメハチ
8月15日、隣の奥様が写真を持ってきて
「お宅の軒先にスズメバチがいるよ!
近くで草を取っていると頭の上に飛んでくる!」

1スズメバチ817
ここは3年前に軒天井を修理したところで
内部の構造はよくわかっている
この中は底辺が1尺5寸で高さ1尺、横幅1間の三角柱形の密閉された空間がある、出入り口はこの穴だけだ

5スズメバチ817
カメラを構えていたら4~5匹出入りしている

8スズメバチ817
なぜか隅に親指大の穴があいていた

9スズメバチ817
早速ススメバチ退治
スズメバチ専用のスプレイを2個買ってきて
60cm長さのノズル(園芸用の支柱をカットしたもの)を継ぎ足した

10スズメバチ817
軒天井の穴に届くように、物干し竿に括り付けた
ノズルの先を穴に入れて噴射する予定

12スズメバチ817
スズメバチは午後6~7時にはお休みになるので
午後8時に噴射予定
懐中電灯の光で蜂を起こしてはいけないので
赤のセロファンで覆った

14スズメバチ817
玉ねぎのネットで頭を防御したが急遽ビニールの袋にかえた
この軍手はまずい、工事用のゴム手袋が正解


スプレイの引き金を引き、テープで固定
噴射させながら穴に近づき、穴にノズルを突っ込み
その場から急いで離れる、わずか5秒間で仕事は終了
寝込みを襲ったようだ1匹も飛んでいない
噴射は1分ほど続いていた
朝まで放置

16スズメバチ817
朝の写真
上手く穴に入っていた
地面にはスズメバチの死骸は1匹も無かった

20スズメバチ820
確認のためスズメバチトラップを作り
すぐ下の生垣に2日間吊るした
蛾が1匹と蟻30匹が落ちていた

22スズメバチ820
棒でガンガン叩いて確認
1匹も出てこなかった
スズメバチは全滅と確認

しかし、襲撃当日夜遊びをして朝帰りをした奴がいて
生き延びたスズメバチが3~4匹いた
巣のある穴を覗きに来る
そのうち諦めるだろうと思ったら穴の中で生活を始めた

20日の昨夜、布切れにボンドをまぶして
穴を閉じた、10秒間の仕事
勿論、重装備で

一週間ほど様子を見ることにした

隣の奥様に状況を報告し、しばらく草取りは中止を願う

18スズメバチ817
7年前、我が家の勝手口の上にスズメバチが巣を作った
ソフトボール大の巣だった
穴から様子を見ているのは1匹だけだった
ビニール袋を被せ巣ごと確保と思いきや隙間から飛び出し
くんざんの太ももをさして逃げた

市民病院の当直の医師は
「今度刺されたら何を差し置いても救急車で山口医大附属病院に直行ですよ
そうしないと命の保証は出来ませんよ」

くんざんは一過性黑内障に続いてスズメ蜂でも塀の上を歩いている
きっとピンコロのご利益があって生き延びているのだろう
アリガタヤ、アリガタヤ!
パン パン アッ アッ

一過性黒内障 その後

3回目の診察を受けました


1一過性黑内障817
ババさん同伴で栄養指導を受けました
糖尿病対策の資料でした


2一過性黑内障817
ビールの資料をもらった
アルコールの少ないビールを
糖質の少ないビールを
プリン体の少ないビールを


DSC04107.jpg
血圧手帳をもらった

4一過性黑内障817
日常的に血圧に関心を持つことが目的


さて
今回の一過性黑内障に似た症状は多くある
  ・手足に力が入らない→→→運動機能に関するもの
  ・手足や体が痺れる→→→感覚機能に関するもの
  ・言葉が出ない→→→言葉の機能に関するもの
  ・めまいがする→→→平衡感覚に関するもの
  ・片方の目が見えない→→→視力に関するもの
これらを総称して一過性脳虚血発作という

この発作が起きる原因が3つある
  ・血栓によるもの
  ・心臓が原因になるもの
  ・血圧が急激に下って起きるもの

だから今回の「一過性黑内障」の対策は
  ・血液がサラサラになる薬を飲む  
  ・中性脂肪を減らす(食事に注意し酒を減らす)
  ・運動をする
  ・血圧に留意する

ということで冒頭の栄養指導・ビールの資料・血圧への関心の指導があった

発症後、今日まで何事もなかったが
ネットを見ると
「一過性黑内障」とか「一過性脳虚血発作」には次のようなデータが必ず添えてある
「一過性脳虚血発作」をおこした人の10~15%は3ヶ月以内に脳梗塞になり
その半数は2日以内に発症している」

後期高齢になると日常的に塀の上を歩いていることになる


流しの目地

流しの目地が傷んだので貼りかえた


2 目地716
古いパテを取り除く

3 目地716
上の段も傷んでいた

5 目地716
油分を除けて
ドライヤーで水分を飛ばす

9 目地716
マスキングテープで養生をし

12 目地716
パテ用のボンドを絞込み
面を付属のヘラで押さえ
テープを剥がす

14 目地716流しはどうしても水が漏れ腐りとシロアリが付き物
この流しも二代目

風呂上がりの扇風機

昨年の7月1日に洗面所に扇風機を付けた
冬の居間の暖房用の扇風機と兼用
羽根の直径18cm
壁掛けの1,980円を取り付けたが
1年経つと風が弱いとか

201606202009137c2[1]
壁掛けリモコン付きを4,890円で買った
また中国製だった

DSC03720.jpg
壁掛け式、羽根の直径30cm

1坪にも満たない洗面所で
ブンブン冷やしてくださいませ

烏と西瓜

毎年カラスにスイカをつつかれているので
ババさんは
四方を囲まれた狭い場所にスイカを植えた

それでも15cm大の西瓜をつつかれた


烏2712
ババさんは腹を立てて
釣り糸をレーザー光線のように張り巡らした
上空も

烏3712
地面近くも

DSC03845.jpg
それにカラスが怒って
4メートル近くの電線から
道路に糞を沢山落とした

烏5712
1週間後
カラスが真上でやけに鳴くので
今日は啄きに来ると思い
ババさんが西瓜をもいだ
熟れていなかった

まだ1個も食べていない

DSC03980.jpg
二日後の朝に出た
味が付いて水よりましだ

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR