FC2ブログ

松の剪定をしました

松と伊吹の選定

DSC09172.jpg楠の影で左下の松の多くの枝が苔で白くなっている

DSC04026.jpg
松の幹も枝が
南にある楠の木を避けて
北側に伸びている

DSC04036.jpg
今年楠の枝を大きく落したので
松に陽が当たりだし
緑芽が大きく伸びている

京都八坂女紅場の稽古場の松
京都八坂女紅場の稽古場の松
幹に丸い苔が着いており、松の古さ表現しているが

DSC04057.jpg
我が家の松は楠の影で苔が着きすぎ

DSC04049.jpg
小枝は苔で覆われ枯れている
重症です

DSC01213.jpg
3.6mの脚立で剪定開始です

DSC04108.jpg
どうやら完成

いつもは細く剪定している左隣の白椿は
今年は剪定しませんので大きくなっています
来年の春には一面に白い花を見たくて手を入れていません


伊吹の剪定
DSC04143.jpg
新築時3,000円の記念植樹
43年経つ、全てDIYです
選定バリカンが重くなり、全体的に刈り込みが浅くなりました
梯子に登る剪定は今年で終わりかな

DSC04142.jpg

剪定のくずは市の袋大で10袋
よく頑張りました
スポンサーサイト



剪定をしました

2017/7/20
剪定が済みました

なまけものの節季働き
サボっていたらこんなに暑いなかで剪定をしています
4剪定719


8剪定719
5月に作った手摺が光っています


10剪定719


18剪定719

24剪定719
暑いので南天と竹の剪定は止めました

DSC03981.jpg

木屑は剪定の都度軽トラに放り込む
市の焼却場に運んで210円でした

月下美人の花の咲くまで

月下美人は7月と9月に咲く
この写真は平成17年9月1日に満開になったもの

8月31日約2cm(開花13日前)開花13日前

9月1日(開花12日前)開花12日前

9月3日(開花10日前)開花10日前

9月5日(8日前)開花8日前

9月6日(7日前)開花7日前

9月7日(6日前)開花6日前

9月8日(5日前)開花5日前

9月9日(4日前)開花4日前

9月10日(3日前)開花3日前
つぼみは24個つけているが
赤く小さいつぼみは咲かない

9月11日2(2日前)開花2日前

9月12日(1日前)開花1日前

9月13日(満開前20:19)開花の始まり 20:19
このあたりから満開までの間に音もなく1~2度わずかに揺れる(吐息)
香りも出始める

9月13日3(満開21:10)満開 21:10

月下美人の花1の724


月下美人の花2の724


サボテン宵待孔雀この花はサボテンの「宵待孔雀」

月下美人の花3の724


月下美人の花を見る会724同期の仲間とパエリヤで
赤い服のご婦人の前の大きなガラス瓶は「月下美人の焼酎漬け(花の部分だけ)」を披露

26日5:26あくる朝 5:26

我が家も平成14年から平成19年までは
咲くたびに友人、親戚、ご近所と騒いだが

次の冬になぜか枯れてしまった
美人薄命か
よく飲ましていただきました



季節の水墨画7月

月下美人 薫山 絵手紙

62月下美人絵手紙3
月下美人は開花を始めて満開になるまで何回か音もなく揺れる

首が長いため開花が進むときバランスが崩れてわずかに揺れる

これを吐息と読んだのだろう


25日23:31
満開になると部屋中微かな甘い香りがする

DSC01724.jpg

まさに使用前、使用後
一晩開けたらだらしないこと

だから月下美人は月が西に沈んだら見てはいけないと言われている

花は咲いているとき焼酎に漬けると話題になる
焼酎の中でゆったりと開いている姿は妖艶である




だるまメダカの繁殖

だるまメダカの親が20匹いる

だるま712
4月から卵を産み始め
500個ぐらい採卵した

DSC01166.jpg
だるまメダカの一番子が15匹育っている
殆どが「飛」
飛び抜けて大きくなり小さな兄弟姉妹を食べてさらに大きくなった子達

DSC01182.jpg
飛びを除いた残りとその後生まれた二番子
だるまが4~5匹おりそう

DSC01207.jpg
4月後半から5月に生まれた三番子の全て
だるまが4~5匹おりそう

緋メダカや大和メダカは数百と生まれるが
20匹のだるまメダカの親から20数匹しか生まれない

セダム 盆栽仕立て

すみません、セダムで回を稼いでいます

1セダム79
模様がマッチして落ち着いている

2セダム79
ホームセンターのグッディーで買った石

3セダム79
グッディーの石

4セダム79
ホームセンターで買った石
ちょっと似合わないか

5セダム79
竹、しっかり根付いています
このボケ具合は腕ですよ!
ズームで撮ったら初めてボケてくれました

6セダム79
竹を植えました

7セダム79
もみじはしっかり根付いています

8セダム79
竹を植えていました

9セダム7
模様を眺めても面白い
なぜマダラになるのか分からない

10セダム79
椿を植えていましたが枯れています

11セダム79
セダンが溢れています、もう少し様子を見てみます


セダンは小物が似合います

3面白い
ダイソーの楊枝入れ

8ぼかす
防府の園芸センターで250円の羊

10もうひと工夫
ダイソーの茹で卵にかける塩入れ

12面白い
ダイソーの楊枝入れ

14背景を工夫
前回のお地蔵さん
防府の園芸センターで230円でした
しかし、往復78km走って買ったものです

DSC03793.jpg
メダカの水槽の浮子

12セダム792年でこうなりました

これが本当の桃色だ

高砂の翁が大変なことになってる

DSC03506.jpg
6月初旬はこんな様子が

DSC03938.jpg茎が4本も出て
たくさんの房がついている

DSC03914.jpg
つぼみが見るみる色づいている

DSC03944.jpg
全部咲いたらどういう世界になるのだろうか

DSC03923.jpg
つぼみや花のピンク色が葉や茎の青磁色とよく似合う

DSC03924.jpg
東郷青児の絵画の世界か

DSC03931.jpg
蕾や花や葉たちは
どんな話をしているのだろう

セダムは面白い

セダムを植えた最初の作品です

石は昔、先輩にもらったものです、40年ぶりにいい場所が見つかりました


DSC03796.jpg
セダムは苔ではなく多肉植物です

寒さや乾燥にも強く

生命力もつよく

手がいりません



幸せだ
半日陰に、一年置いておくだけで
知らぬ間にこうなります

どうやら不精者向けのようです


4いいね
小物も置けます
防府の園芸センターで480円


学名:セダム
和名:マンネングサ(万年草)
 その他の名前:ベンケイソウ、キリンソウ
500を超える種類があるようです

セダム地蔵

セダムに乗ったお地蔵さん

セダム地蔵ボケ
イイダコの蛸壺にセダムを植えた
その上に地蔵を載せた
後ろはメダカの水槽で茂っているウォーターマッシュルームです


この盆栽どこか惹かれるが
年をとったからか?

めだかは睡蓮が好き

昨年からメダカの水槽の多くに睡蓮の鉢を入れはじめた
睡蓮は4月から8月まで咲くので
毎日どれかの水槽で咲いている
ちょうどメダカが元気な時期に咲き続けるので楽しみ

8時41分
メダカの餌が栄養になってよく咲く

DSC01086.jpg
メダカは浅瀬で遊ぶのが大好き

DSC01090.jpg
花の下も好き

DSC03685.jpg
一人で眺めるのも好き

20170709.jpg


DSC03688.jpg

もちろん賑やかなのが一番好き

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR