お雛様飾り

いつの間にかジジとババさんだけで飾ることになった

DSC00247.jpg
一体ずつ写真が撮ってあるが
なかなか合わない

DSC00271.jpg
二日がかりでようやく完成

DSC00272.jpg
せめて
飾りつけがこれくらい簡単であれば

20151007爐辺
竹内栖鳳「炉辺」
スポンサーサイト

禁煙だるま

だるまの使い方は沢山ある

18赤ペンキを塗って文字と模様を書くと完成正面
最も一般的な合格祈願

DSC02770[1]
さらに還暦に始まって
古希
喜寿
傘寿と祈願が出来る

DSC02772.jpg
身の回りにいる知人には
米寿がある
白寿はちょっと欲張りすぎ

人生で何度か患う病の
快気を祈られる時もある

これらはみな周囲の人から祈願されるものである


しかし自分で祈願し努力し達成出来るものがある
自分の意思でしかできないもの
禁煙

禁煙の方法は沢山ある
(その1)シュルツの自己催眠法で瞑想状態を作り禁煙に進む方法がある
(その2)ニコレットという禁煙補助剤を使う

これでも自信のない人は

禁煙達磨
(その3)禁煙だるまはどうだ!

それでもダメなら三つを併用する

DSC00268.jpgDSC00267.jpg

居間の小タンスの上やテレビの横に置いて
そばを通るたびに
タバコを止める、煙草を止めると唱えながら
転がしたらどうだ
素晴らしい成果が自分の手で掴み取れると

くんざんは確信している
ちなみにくんざんは禁煙18年


40年も吸っていたのによく生きているよ

クリスマスローズの苗が大きくなりました

苗が大きくなりました
DSC00199.jpg
DSC00200.jpg
これは2年を経過した苗です
もう一度路地に下ろします
来年咲くはずです
くんざんが育てています

その後12の2
                   昨年の写真です
ティーバッグを被せると
種が取れる

DSC08743.jpg
                   この2枚は昨年お写真です
種が株の周りに落ちて
次の年には可愛い双葉が出る
これを移植したのが上の写真
3年目の来年は咲くはず

DSC00276.jpg

DSC00277.jpg

DSC00278.jpg

DSC00279.jpg

DSC00280.jpg
今年は花がシビけている、元気がない

DSC00281.jpg
株が小さい

DSC00282.jpg
昨年の親の葉っぱが大きく
グロテスクに残っている

DSC00283.jpg
クリスマスローズはババさんが育てているので・・・

DSC00284.jpg

DSC00285.jpg
なんとなく面白くないねー

DSC02777.jpg

DSC02778.jpg

チョコ

孫たちからチョコをもらった
ひらかなだけのメールでお礼を言った

DSC00231.jpg
DSC00232.jpg
写真を撮っていると
ババさんからクレームが付いた
「私は2回も買ってあげたのになぜ写真を撮らないか?」

しかし、もらった時の状況は
「焼酎や大吟醸が入ったチョコを買ってきたよ」
早速二人で食べた
「後一つ残っているけど食べるよ」
・・・・・
全くバレンタインデーの贈り物のムードでない
ただ、2月の上旬にチョコを買って食べただけ

若い頃バレンタインってあったかなー

Makitaの掃除機

電動工具メーカーのMakitaが掃除機を売り出した

定価が11,000円
充電式でコードレス
軽い1.1kg
バッテリー挿入型
標準使用時間は8分

DSC00224.jpg
家電のように強力でも万能ではないが

非常に手軽で

ごみを見ると、サット手が伸びる

DSC00228.jpg
右手で簡単に握れる
右手人差し指で簡単にスイッチオン

バッテリーもワンタッチで挿入できる

階段も左手で手すりを持ちながら右手でスイスイと

DSC00225.jpg
この充電器とバッテリーは電動工具と共用だから面白い

くんざんが使うときは8分で十分

この8分が掃除に対する意識を変えるぞ
例のダイソンも充電時間3.5時間、使用時間20分とある

DSC00235.jpg
DSC00236.jpg
ゴミは袋の外に貯まるので取り出すときには注意がいる

Makitaでサット 掃除する
従来の掃除機でジックリ 掃除するの使い分けが楽しい

楠の剪定


楠木
長男の小学校入学記念樹として市教育委員会からもらった
おおよそ50年になる
本来これだけ大きくなるならば庭の真ん中に植えるべきであったが
先を考えずに擁壁から1mのところに植えた

大きくなりすぎ
葉が隣の南隣の田圃や東隣の民家に落ちるので
5~6年にごとに枝を落とす
夏、楠木の下の涼しさは一品だが
冬、南からの明るさを遮る

DSC00202.jpg
選定は高い場所なのでプロに頼んだ

DSC00205.jpg
折しも大雪になった

DSC00206.jpg
よく見ると楠の下、直径7~8mは何も生えていない
皆枯れてしまったたのだ
いくら山陽小野田市の木だといえ大きくなりすぎて記念樹にはそぐわない
楠を植えるならば直径7~8mの空き地が必要だ

DSC09150.jpg
楠が大きくなるのが分かるまで3年かかった

3年後次男が小学校に入学したときの記念樹はこれ
山茶花
上は一度枯れて二代目
46~7年もの、上は細いが根っこは20cmある

DSC00239.jpg
主木の松も楠木の日陰になるので日差しを求めて北側に傾いている

DSC00223.jpg
居間が物凄く明るくなった
でも夏は暑くなるかもしれない

傘寿の祝

前回の続きです
 シーフード&ステーキが売りのCAPTAINで

相棒Kちゃんと二人で満79歳の傘寿の祝いをしてもらった

DSC00172.jpg
シェフの奥様がお出迎え

DSC00181.jpg
Kちゃんの誕生日が1月25日
くんざんの誕生日が1月23日
毎年 一緒に誕生祝いをしています
二人は小学校も中学校も高等学校も同じで
さらに
山口大学付属病院の入院月も同じで
入院中、点滴のスタンドを杖がわりに
5階から10階に登り「オーイ 生きてるか!」と見舞いに行ったが
あくる日、Kちゃんは覚えていなかった
しかし彼は何か持っているので
見事40日後に退院しました

くんざんは肺がんで12日後に退院

あれから40年 いやこれは綾小路きみまろのセリフだ

あれから18年
傘寿を迎えた

DSC02770.jpg
ご心配やお世話になった皆様に達磨も感謝しています

美味しいフレンチも終わりデザートのローソクを消して
Happy birthday to you を歌いました
たまたま、隣のカップルも誕生日でしたので一緒に歌いました

囲い文字

DSC02772.jpg
一度もらった命だからあまり無理を言ってはいけないが

遠慮しながら厚かましく米寿までと片目を入れました

波止場のフレンチ屋

幼馴染のKちゃんとくんざんが傘寿のお祝いをしてもらった

宇部市港町
20m近くには漁船と波が揺れている
周囲には船の部品の修理工場や部品の販売店が沢山ある
初代のオーナーは外国航路の船長
だから店内は船室風の造り
「レストラン CAPTAIN」
フレンチです

21613745_247[1][1]
正面にはめずらしくネオンで
 シーフード&ステーキ CAPTAINと錨の図がある

DSC00172.jpg
いつも午後7時に開店

DSC00173.jpg
今朝揚がった魚のマリネ

DSC00174.jpg
カリフラワーのポタージュ

DSC00175.jpg
鉄板でホッコリ焼いた旬の野菜

DSC00176.jpg
甘鯛の鉄板焼き
ウロコもパリパリと

DSC00177.jpg
特選山口宇部黒毛和牛ステーキ

DSC00180.jpg
鉄板で作る焼きおにぎり

DSC00181.jpg
いっちょまえにデザートのローソクを消して
Happy birthday to you を歌いました
たまたま、隣のカップルも誕生祝いでしたので一緒に歌いました

囲い文字
目の前の厚さ16mmの鉄板で調理され
次々にフレンチが出来上がる、面白い

DSC00195.jpg
大阪あべの辻調理師専門学校卒業後
フレンチの巨匠ベルナール・アンクティルの下で鍛えたバリバリのシェフ
「レストランCAPTAIN」の二代目オーナーシェフ

席は20席あるが夫婦二人で1日8人限定

温かくて美味しいフレンチでした

次回につづく

かきもちを搗く

恒例のかきもちを搗く
旧正月とか立春という言葉を聞くと始まる

1かきもち20170204
餅つきや味噌の仕込みに使う常連の道具

3かきもち20170204
砂糖もち1臼、昆布餅2臼、黒豆餅2臼用の砂糖と塩

5かきもち20170204
昆布を刻む、ジイジイの仕事で大変
7かきもち20170204


9かきもち20170204
豆は一晩水に浸すだけ
11かきもち20170204


13かきもち20170204
もろぶたに取る

15柵に切る
中一日置いて策に分ける
これからジイジイの仕事

17小分けする
好みの大きさに小分けする
5臼で約1000枚に切る
10枚近く切ったらサラダ油を軽く含ませた布で両面を拭く
30~40枚近く切ったら、別の包丁の背でこびり付いた餅をこさぎ布で拭く
150~200枚切ったら熱い湯で包丁にこびりついた餅を取る

19乾燥させる
乾燥させる


「サクサク揚げかきもち」の揚げ方(昨年2月25日投稿分)
DSC08378.jpg
レンジ600Wで30~40秒、だんだんフワフワになってくる
途中裏返したり、大きいものは半分に割る
3回繰り返しでこんなになります

DSC08380.jpg
温かいうちにフライパンに移し
170度程度でゆっくり揚げます


DSC08383.jpg
サクサク
入れ歯でも楽に噛めます

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR