合格祈願のだるま

松江の孫が初めての大学受験です
自作の合格達磨を作りました

2合格だるま
これはモデル

4合格だるま
ホームセンターでスチロールブロック 20cm幅×20cm高×10cm厚を買った
10cm幅×13cm高×10cm厚にカット

5合格だるまステンシル
ステンシルで体型をけがく

6合格だるま
カッターナイフで成形

8合格だるま
円空調で彫り込んだ?
リーゼントスタイルもよく出ている

DSC02479.jpg
角座金1/2インチ 2枚を本体の底に埋める59g

12合格だるま
本体周りに糊を塗り、新聞紙の短冊を水に浸しまんべんに貼る
おおよそ三重程度
左下は貼った後乾燥したもの

14合格だるま
下塗りに水性の白ペンキを塗る
ヒートンは手を汚さないため
引っ掛けて乾燥用にも

18赤ペンキを塗って文字と模様を書くと完成正面
赤ペンキを塗って顔、ひげ、飾りと裏の為書を書いて完成
文字はペンキの乗りが悪いのでもう一工夫がいる

20完成横顔
横顔は男前だ

22完成裏のため書き
後ろの為書は

為贈
〇〇〇〇君
丙甲師走 薫山

24モデルよりかっこよくなった
モデルよりハンサム

DSC02486.jpg
孫に送ろうと思ったがプレッシャーをかけてもと思い
陰膳のように
神棚に上げて合格祈願
パン パン アッ アッ 

早速ご利益あり!
ババさんの年末ジャンボ宝くじ10億円の宝くじ券を発見!


この一年沢山のご訪問をいただき
沢山のご指導をいただきました
有り難く厚くお礼を申し上げます
ありがとうございました

良い新年をお迎え下さい

来年もよろしくお願いいたします

スポンサーサイト

古い筆箱

古い筆箱が出てきた

1筆箱がみつかった
誰が作ったかわからない

2随分と使い古したもの
長いあいだ使っている、インクの時代が長い

4溝は彫刻刀か切り出しナイフだ
上手ではないがカンナを使って古くて固い焼杉を削っている
溝は彫刻刀のようなもので彫り、一度失敗している

10釘打ちも失敗している
釘打ちも沢山失敗している
全くの下手くそ

20とのこを塗る
ババさんが何かに使いたいというので塗装することにした
傷が多いが砥の粉を塗り

22とのこを拭き取る
半乾きで拭き取り

24チョコレートを下塗り
油性ペンキでチョコレート色に塗った
パットしないので塗り替えることにした

26さらに赤を塗ってみました
筆跡が残らないようにスプレイの赤色を吹いた

28マスキングをして
内側や裏側に赤色を残すためにマスキングをした

30表に出る部分を黒で
黒色のスプレイを吹いた

32完成です
輪島の漆食器のような出来栄え
丁寧に扱わないと指紋がすぐ付くのも嬉しい

DSC02413.jpg
いい仕事をしてますね
入れるものはこれ?

DSC02463.jpg
こっち?



食足りて

階段を登って公園に行きます
私を見つけると雀たちは一緒に階段を上ったり
すぐ傍をパタパタと飛んだり
待ったり戻ったりします

セプトくんは餌をもらうときは一番前に陣取ります
他の雀が夢中でコメを啄んでいる時に
たまに私を見上げビスケットが欲しいと目で訴えます

シュンくんも私の足の周りをチョロチョロして靴をつついて
ビスケットを催促します

サクラちゃんは上嘴が短いので頭を横にしてコメを啄みます
サクラちゃんが食べているときは他の雀は距離を置き邪魔をしません

ブログ「すずめ四季」さん12月6日の説明文と写真「小春日和 晩秋」です
IMG_0392jn[1]
野生の雀がこんなにゆったりした表情をしているなんて
丁度赤ん坊が母乳をたっぷりと飲んだ後の表情です

たっぷりの餌やりがこの表情になった
(もちろんすずめ四季さんの温かさ、優しさがあればこそ)

ブログのために生活すると、この3月に決意してから
二日に一度のアップを一度も休まず、無事に年の暮れを迎えました

写真の雀のように満足しております

朝は一口の味噌汁で一日中幸せになり
夕食は一汁一菜でお酒を楽しみ
何時までも料理に携わり雀のような満ち足りた表情を続けたいものです

またこの一年間
「ブログのために生活する」ことが続けられ少し自信ができたが
”掃除をしたぞ!”ってアップ出来ないので
家の内外が少し散らばってきた

Merry Christmas

冬至の柚湯

今年の冬至は12月21日

冬至と柚湯 ネットで見ると
融通が効く湯治→柚が効く冬至になったとか
なんといっても、風呂場のドアを開けたとたんの香りが極楽
三日は楽しめる

2柚湯
柚の寿命は短い、すぐ柔らかくなるので

4柚湯
風呂に入れて一気に始末するのかも

DSC02445.jpg
極楽、極楽

8冬至の南瓜
諏訪湖姫大根のお料理コンテストに応募したら
大根と一緒に沢山の野菜が届いた
もうすぐ冬至ですよと南瓜も届いた

10冬至の南瓜
南瓜が切れないとババさんが言うので手を出したら
くんざんがやることになった
南瓜の甘露煮を作った

北野たけしのファミリーヒストリーを見ていたら40分も煮てしまった

南瓜の切りかた
①へたを取る
 ヘタの四方から包丁を刺し包丁の尻を叩いて取る
②ヘタを取った穴に包丁を真上から差し込む(長さの2/3まで)
③包丁の先端を支点にして柄を倒す
④同様にして反対側を切り、二つに分ける
⑤小分けする
   真ん中に包丁を突き立て柄を倒す

金婚旅行の打ち上げ

金婚旅行の打ち上げを季節遅れの土瓶蒸しでした

2金婚打ち上げ
お重はババさんが
エリンギの松茸風味の土瓶蒸しはくんざんが

4金婚打ち上げ4
我が家の鍋では土瓶が3つしか入らないのでパスタ鍋が助っ人に

6金婚打ち上げ
10年を超えるのに、まだ香りがプンプン

8金婚打ち上げ
料理を中断するときは必ず次の調理に赤マークを付ける
それでも忘れる事がある

10金婚打ち上げ
荷物をホテルに預け早速西本願寺に
水吹きの銀杏を撮影したあと

本堂でしっかり拝んだ後、このデジカメを椅子に置き忘れた
夕方西本願寺から出てきたと連絡があった

「オカゲガアル」と思って年賀状に使うことにした
よく見ると写真右上にオカゲが有った

南魚沼市浦佐の雲海

ブログ 越後悠々散歩のS-masaさん11月8日の「桃源の世界」にすぐさま飛びついた


ブログに2
滲む紙に描いたり
にかわ液を塗ってにじまない紙に描いたが

雲の動きや
光る雲が描ききれなかった

寒さの中を待ったり
季節の応じた撮影ポイントを探す苦労を感じなければ描けないようだ

S-masaさんをお騒がせしただけだった

「桃源の世界」と付けた絵をアップしたいものです


長門市 大谷山荘

長門市はてんてこ舞い

1プーチン2時間半遅れの到着
プーチンさんが2時間半遅れで山口宇部空港にやってきた

2リシア兵の墓のお参り
昭恵夫人ははロシア兵の墓にお参り(前日)
遅れで時間が空いた総理は当日急にお父様の墓参り

2岸田外相が出迎え、山口県知事に寒いので温かい服を着て
空港に岸田外相がお出迎え
同じく空港で長いこと待った山口県知事に「寒いから温かい服を着て」と言った
無礼者

3総理と奥様がお迎え
総理が大谷山荘でお出迎え

4県出身の議員も出迎え
山口県の国会議員も

6大幅遅れを知らず出迎えボランチア」
遅れを知らず早く来たお出迎えのボランティア

7雨雪雹が降る中で歓迎のボランチア傘なし
雨と雪と雹もお出迎え
警備の関係で
旗を振るボランティアは何が降っても傘はなし

9総理や閣僚が泊まった別邸音信
安倍総理と閣僚は「別邸 音信 46,000円」でお泊り
プーチンさんはむかし陛下がお泊まりになった本館の貴賓室でおとまり


11大谷山荘の近くに公衆浴場そのまえが音信川
近くに古くからの「公衆浴場 恩湯」があり
前には「音信川 おとずれかわ」が流れている

13音信川のいわれ
昔むかし、湯女が恋する人への思いを紙に書いて流したという伝説がある
今も観光客がフミを流している

15ボルシチが長門市の給食に
長門市内の16の小中学校は給食にボルシチとピロシキが出た

17近くに摩羅観音がある
長門市にはもう一つ「俵山温泉」がある
その近くに麻羅観音がある
頭を摩ると子宝や恋愛が成就すると言われている
くんざんも2回お参りした、息子が2人いる

20村重
HKT48村重杏奈 山口出身が日露親善PR大使に任命された


21村重大使
ロシアのマスコミ関係者に流暢なロシア語で案内した
お母さんは長門市長の通訳に当たった
お母さんは明日にも生まれそうな臨月で
当日生まれたらどうする?
そうなるとプーチンに名前を付けてもらえそうで楽しみにしている

あくる朝は希に見る大雪だった
プーチンは「長門はロシアより寒い」と言ったとか言わないとか


庚申様のおまつり

気が付くと
庚申様の猿尾が新しく飾られていた

庚申様のおまつり
西も

DSC01947.jpg
東も開発され
農地の耕作者が一人もいなくなった

DSC01885.jpg
後ろの用水路も
稲作用の水が流れることはなく、ただ雨水だけ流れている

それでも わずかな元耕作者が寄りあって作っている
他の水系で確保してもらった稲わらを譲り受け作っている

五穀豊穣の願いから家内安全・無病息災・交通安全などの願いに変わっている

最近は高校生4~5人がポケモンgoで集まっている

鰤をいただきました

2016/11/28

ババさんのウォーキング仲間から鰤をいただきました

DSC02175.jpg
全長64.5センチでした
まな板を2枚使いました

DSC02176.jpg
三枚におろし

DSC02177.jpg
五枚におろし(ピンボケすみません)

DSC02178.jpg
頭を「梨割り」にして驚かしました
身の半分とあらはいただきました

暮れにもお願いしますと言ってみました

夕方嫁が来てさらに半分持って帰りましたが
下身の前半分は我が家に残しました

冬の彩り

我が家の紅葉はこのもみじの木1本だけでした


DSC02308.jpg
これで、我が家の秋は終わりましたので


冬の彩を集めました

DSC02285.jpg
正月用にとダンボールの中で待機しています

DSC02287.jpg
一月前に剪定したおたふく南天、新芽が出ています

DSC02289.jpg
ヒヨドリがいなくなったのか、何時までも実がついている

DSC02290.jpg
白の山茶花、旅行や料理コンテストの間に満開に

DSC02295.jpg
メダカの水槽用の睡蓮の葉

DSC02296.jpg
サキュレントプラントも周囲から紅葉

DSC02297.jpg
ここにも白い山茶花

DSC02301.jpg
白い椿、これからが本番

DSC02298.jpg
なぜか薔薇のプレイボーイだけが元気良い

DSC02303.jpg
一昨年長男が剪定した赤い山茶花、ようやく元の大きさになった

DSC02305.jpg
満天星、来年は小さく切り詰めよう

DSC02306.jpg
甘夏柑が色づき枝が垂れ始めた

DSC02312.jpg
正月が近づくと主張する万両

DSC02321.jpg
千両

DSC02313.jpg
苔まで赤くなるセダム(黄金細葉万年草、オウゴンホソバマンネンソウ)
苔は初めてなので寒いとどうなるか分からない

サアーッ忙しくなるぞ
年賀状、大掃除、餅つき、輪飾り作り、おせち

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR