タイムの生垣

20タイム
5月の住吉祭りの神輿が通る脇の民家で
青々と茂ったタイムの生垣を見た
触ると爽やかな香りが漂った
(ブログ依存性を自認しているのに、また写真撮影を忘れた)

写真はそのお宅の10月17日の写真である


21タイム
この擁壁の上にタイムの生垣を作ろうと思った
すぐタキイに注文した
149タイム ロンギカウリスを注文した
10月にならないと届かないそうだった


20の2タイム
幅30cm、高さ15cmと決めた


22タイム
コモンタイムをプランタンに植えて試作してみた


24タイム
苗が10株届いたので
地を均した
沢山の種類の球根が出てきた
この球根が毎年花を咲かしていたのだろうか
今年は俺が先に咲くぞ
だめ!私なのよ!
とか言っていたのだ

25タイム
残すと厄介な
竹、ヤブガラシ、蕗の根をしっかりとった

24の2タイム
クリスマスローズの根は大きなきの根っこのようだ


27タイム
149タイム ロンギカウリス 10株が届いた


26タイム
この程度の間隔で

28タイム
来年の春が楽しみ

果たして高さ15センチの生垣が出来るでしょうか









スポンサーサイト

メダカの寝床

ブログ「だって!おばちゃんだもん」で
偶然メダカの冬眠用の寝床を発見した

次の日から3日間
同じページを探したがたどり着けなかった
なにせ!膨大なメダカの資料
初めからスクロールしても
直近からスクロールしても
たどり着けなかった

とうとう教えを乞うた
即座に教えてもらった

DSC01666.jpg
近くの緑地で落ち葉を集めた


DSC01667.jpg
バケツに入れ


DSC01668.jpg
水を入れて1~2週間アクを抜く


DSC01670.jpg
虫たちの寝床を奪ったらしい

DSC01673.jpg
次世代、人間の次に制覇するのはダンゴ虫か蟻か

DSC01714.jpg
殆どの葉が沈んだ
水もアクが抜けて少し赤くなっている

DSC01730.jpg
大きな葉っぱだけに選抜した
段取りがチョット早すぎたか?

DSC01731.jpg
ちょっと試してみた、こんな感じかな
もう少し葉っぱが沈んだ感じだろうか
17匹は見える

12月に入ってから入れてみよう

熟柿とカラス

熟した渋柿は触感を含め美味しく、病みつきになる
しかし、しっかりと熟さないと渋が残る

DSC01725.jpg
そろそろ食べごろと思ったときには
数時間の差でカラスにつつかれている
300gも有る、ぽてぽての熟柿

DSC01718.jpg
釣り糸を雪釣りのように引っ張った
1羽ぶつかれば間違いなく来なくなる
畑で経験済

DSC01711.jpg
道路脇にある柿には
二本足のカラスが来る

「渋柿と 書いても傍に 捨ててある」

これは道路の傍に植えたものが悪い
罪作りである

DSC01708.jpg
カラスに勝つには1週間早くもいでみた
吊るすよりこの方が簡単
陽もよく当たる

これいいよ!

結構早く熟すぞ!


DSC01719.jpg
蝶ネクタイをして食べたことがあった
ひとしきり賑やかだった


大いなる やはらかき柿を 好みけり
                       正岡子規




ダイレクトメールがきた

長いこと雑誌「水墨画」をとっていた
数年前に廃刊になった

今度新しく「俳画入門」が出来たらしい
ユーキャンからにぎにぎしい案内が来た
一枚の往復はがきにくんざん、くんざんと5つも書き込んであった

往復はがきの片面に5つとは頑張るナー

しかし、今まで一番多い回数は8回だった


ユーキャン_20161013_0001

丸鶏がらスープ 生姜編

もう20年前にもなるか
味の素が卵かけご飯に味の素をひと振りするCMがあった
これは美味かった
新しくご飯を炊いたときは今だに卵かけご飯が続いている

最近冬が近づくと
俳優  向井理が味の素のCMで出てくる

向井理の生姜汁
丸鶏がらスープ 生姜編だ

期待を込めて挑戦してみた

DSC01654.jpg
生姜すりおろし小さじ1
小ネギの小口切り大さじ1
丸鶏がらスープの素小さじ1
容器に入れ

DSC01655.jpg
お湯200mlを入れて完成

しっかりスープの素が効いている!
ネギの緑が映えて爽やかな色合いに
若者向きだ!

DSC01656.jpg
「nekoの日記帳」さんの半熟卵を作り

すみません、匿名の方にリンクの仕方を教えてもらったり、またfc2のリンクのしかたなどを正確になぞったのですがどうしてもリンク出来ません。我が家の電脳は壊れていますので悪しからず

スープと卵
めんつゆ2倍濃縮そのまま大さじ1を垂らして
半熟卵とコラボで朝食は如何


DSC01665.jpg
東雲赤く五つ茹で
朝ドラ終わればあと二つ


キアゲハの次郎くん


前回の続きです
キアゲハの幼虫の次郎です


20b背伸びをして食事キアゲハ
三ツ葉の茎を掴み、つま足立ってお食事です


22キアゲハbつま足だって食事
さらに高く登って食事です

24キアゲハbどてっと転びました
自分の重さで茎が折れてドテッと倒れました


26キアゲハbカッコ悪いので寝たふり
照れ隠しで側の竹の皮で眠ったふりです
30分後、傍を通たらまだ寝ていました
よっぽど恥ずかしかったんだ

どなたかのブログに出てくる猫の仕草にそっくりです

キアゲハの幼虫の冬支度

2016/10/11撮影

1キアゲハ仲良く食べている - コピー
太郎と次郎が冬に備えて三ツ葉を食べています


3キアゲハ最後の1本
次郎が最後の1枝を食べています


5キアゲハ探す - コピー
太郎くんは美味しい葉を求めて椿の木に登っています



6キアゲハ食べられないお
登ってはみたが椿の葉は食べられません


7キアゲハおたふく南天もダメ
80センチの隣にあるおたふく南天も食べられません

8キアゲハやぶがらしは食べられない
ヤブガラシも食べれません

10キアゲハこれもダメ
小さな柔らかい若芽も苦手です


12個の花もダメ
また歩いて、この葉も食べられません


14キアゲハ三葉を与える
可哀想なので三葉を前に置いてやると
なぜか、じっと10分間も動かず様子を伺っていました


16キアゲハようやく食べる
ようやく食べ始めました

17キアゲハ大糞をして昼寝
満腹になり、大糞をして三ツ葉を咥えたまま寝ています




犬のオシッコ

ブログの愛犬家の皆様には大変申しわけありませんが
近所の犬のオシッコ!

犬といえども
人の家の
玄関先にオシッコとは
これはないでしょう

我が家のこの橋の幅は4.5mあります
右側の3mは新築時のプロの仕事
車を軽から普通車に変えたとき
くんざんがDIYで左側1.5mを広げました

DSC01294.jpg
それだけに愛着がある橋です
DSC01255.jpg
それが 犬のオシッコで黄色くなっています
DSC01256.jpg
隣の家の門柱も
DSC01257.jpg
4軒隣の家の門柱も
DSC01057.jpg
数年前まで鳥居マークを立てていました
DSC01058.jpg
竹垣の両端に立てていました
DSC01264.jpg
鳥居の謂れはこの漫画のとおりです
imagesQQRRIFBK.jpgDSC01646.jpg
せめて家の前の構造物にはさせないで5~6m引っ張って外して欲しい

布ぞうりを作る

ババさんがこんな布草履を作りたいと買ってきて
家の中で履いています
DSC00716.jpg


DSC00682.jpg
ジジさんはババさんの熱意に打たれ
布ぞうり
こんな道具を作りました


DSC01349.jpg
こんなに素晴らしいものが出来ました、片足だけです
チョット ねじりの力強さと美しさが足りないようですが

DSC01350.jpg
裏はこんなん

次の片足は何時作るのかと聞くと

冬に夜なべをして作ると言ってます

アサギマダラが来た

10月11日、一日中曇り
午前中は2羽
午後は1羽のご臨席を頂いた

1アサギマダラ16構えたカメラの真下40センチに来た


DSC01450.jpg
道路脇の下の花が好きそうだ


DSC01452.jpg
3mからソーと近づく


DSC01455.jpg
50cmの近くまで


DSC01456.jpg
このひと房に特別な興味が有るらしい


DSC01480.jpg
そっと顔を出してコンニチワ


DSC01481.jpg
じわじわと花の上に


DSC01483.jpg
蜜が美味しい


DSC01484.jpg
構えたカメラの真下の花に来た
5~6分もとまっていた、パチパチとシャッターを押した
すぐさま蚊がきた、右親指の付け根に刺した
追い払うことも出来なかった
蝶が逃げた後の蚊の腹はクコの実のように赤く大きくなっていた
血を吸いすぎて動けなかった
南無・・・・

DSC01486.jpg
蝶は蜜を
蚊は血を


DSC01489.jpg
今日は特別に美味しい
同じ花に何度も


DSC01493.jpg
たまには奥の花に


DSC01500.jpg
蛾も長い吸管を持っている


DSC01501.jpg
カメラが煩いぞ


なぜかピンとがよく合っていたので
バズーカ砲のようなカメラで撮ったようだ

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR