だんだん面白くなる苔盆栽

ひょんなことから
苔盆栽が始まった

大鉢20160912の1
出来た当時はなかなか立派だった
大鉢20160912の3
半日陰の奥に入れたら
苔がやたら伸びた
大鉢20160912の2
鋏で切りそろえたが
栄養がよすぎて
ハサミ虫、ダンゴムシ、アフリカマイマイなどが沢山わいてきて
土をボロボロにしたので
苔を植え替えた

中鉢20160912の1
中形の苔盆栽はなかなかよろし
中鉢20160912の2
石を据えた
石がちょっとどんくさい
石も勉強しなくては



半日陰の玄関ポーチに置いた
半日陰に置くと陽になびく
苔が一日中同じ方向の陽を受けるので
苔が陽になびいた
半日陰におくと
鉢は時折向きを変える必要がある



鹿沼土ばかりでは固くなる
鹿沼土だけでは
乾燥すると硬くなりすぎ
土を入れ替えた
鹿沼土を柔らかく


小鉢1
姉からこれが欲しいと言ったので
石を据えて渡した
小鉢2
玄関に飾ってあった


DSC01296.jpg
これも面白い


DSC01227.jpg
次の苔を育てています

だんだん面白くなってくる

苔を探したり

石を探したり

盆栽仕立ての花木も探すか

  
スポンサーサイト

鶏雑炊

台風一過、涼しくなると
早起きのくんざんの出番です

卵がコレステロールの悪評から解放されじゃんじゃん使います
なぜか3回目の登場です、それなりの魅力があるのでしょう

味が濃いので 週に1~2回がいいでしょう


20160919.jpg

材料と作り方(2人分)
中鍋に1リットルの湯を沸かす、鶏がらスープの顆粒小さじ1と塩小さじ1を加える
鶏もも肉60~70gを一口大の半分に切りみりん小さじ1、醤油小さじ1を加えよく揉み鍋に落とす
人参中5センチを短冊に切り鍋に、舞茸1/4パックを一口大にちぎり鍋に入れる
アクをとる
ごはん1人分を加える、10分煮る
仕上げに、卵2個を落とし軽く混ぜ、薄口醤油大さじ1加える
わけぎ10本小口切りを小ぶりの丼に盛る
好みにより梅干も

加えるもの、添えるもの、飾るもので変化が沢山です
野菜はなんでも合うが牛蒡だけはアクが強すぎてダメ


常子の大きなお家が出来た

とと姉ちゃんが
長年念願していたお家が出来ました
瓦も大きくどっしりとしています


DSC08842.jpg
2016/3/14 「あさがきた」で掲載済み


DSC01270.jpg
DSC01252.jpg
ここは、母君子の「人参の飾り切り」を載せて終わりにするところだが
夏みかんの木の下に沢山あるスケルトンリーフを載せた
まるで完璧に検査された後の商品のようだ
中央の楠の葉がアカバネの製品らしい



DSC01234.jpg
とと姉ちゃんにかぶれて
次回の鶏雑炊に使う白卵と茶色の卵の商品検査をしました

白卵の殻は茶色よりかなり固く
カラザも大きく強い生命力を感じます
黄身の直径は少し小さいがその分盛り上がっています

茶色の卵は高級感がありつい手を出しがちですが
中身は見てのとおりで何も変わらない
値段の安いほうがお得です

それでもババさんは茶色の卵を買ってきました

敬老の日


敬老の日に手紙が届きました
孫がお世話になっている幼稚園からです


たくみのてがみ
絵は孫が描いています
 ジイジイの頬はピンク色で
 頭には黒々とした髪が生え
 帽子は今勢いのカープ帽子です
文は幼稚園の先生です


ステゴサウルス
ジイジイとババさんからのお礼の手紙を出しました
孫は鮫と恐竜が大好きです
昔の辰年の年賀状のステゴサウルスをコピーしました

今度会ったら何と言ってくるでしょう


とかげ20160922
手紙が届くや、今はいないかと電話がきました
じいちゃんの家には沢山いるぞと言ったら飛んできました
すぐ捕まえてやりました
生まれたばかりのステゴサウルスの赤ちゃんを瓶に入れてやりました

次の日は、恐竜を近所の友達に自慢げに見せに行きました


苦労性の花

2016/9/19撮影

僅か2~3日の寿命しかないのに
なにも台風が 明日来るというのに咲かなくても

DSC01244.jpg
この睡蓮も

DSC01245.jpg
この布袋葵も苦労性です


しかし
世話人が台風に充分備えるオマジナイをかけたので
進路が大きくそれました


DSC01247.jpg
今日一日限りの命だから、朝7時には起きて太陽のエネルギーを頂いてます



俳人 種田山頭火


いままでオセロをしなった小三の孫娘が
「ジイチャン オセロをしよう」と言ってきた
アレ? 珍しいこの子が言ってくるのは

結果はこのとおり惨敗でした
菜々子とオセロ
小五の娘が特訓したらしい
コツも教えたようだ
居間のテレビが大相撲ばかりで「妖怪ウォッチ」を見せないので
その報復らしい

よし!ならば、5目並べと箸の持ち方で攻めてやろう!


酒が大好きな種田山頭火の作

朝湯千両
  朝酒万両



良い宿で
 どちらも山で
   前は酒屋で


台風の備えも済んだし
晩酌もタップリ済んだり、風呂にも入ったし
補聴器と眼鏡をはずして寝るか

風がゴーゴーいっても、静かな耳鳴りだけの世界に入ります

        

昼飯がまずい

KP151205kan2-1m.jpg
築地市場を横切る700mの道路(黄色の部分)が
オリンピックに間に合わないとか
テレビで3日間も騒いでいる


NNSJ.jpg
あの巨大な新国立競技場(完成予想図)の建設予定地は
91.jpg
まだ手付かずで、芝生が生えた更地です
この12月1日に着工する
3年後の11月に完成する予定なのに

たった700mの道路がオリンピックに間に合わないと
テレビで3日間も騒いでいる
真相を究明するするかと思いきや
番組をおかしく面白くして
視聴率を稼いでるだけか


DSC01228.jpg
またどでかい台風16号が山口県を狙ってくるし
歯科の予約の変更もしなければならないし
ブログの在庫は少なくなるし
佛のくんざんの穏やかなブログは出来ないなー
仮の入れ歯は痛いし
昼飯はテレビを消して食べよう

ドアがきしむ

2016/7/4

梅雨で湿度が高く
トイレのドアがギシギシと鳴り出した

きしみの原因ドアの上部
ドアが膨れて上部が擦れ
音を出し始めた


カンナで削る
カンナで削って


オイルステンを塗る
オイルステンを塗って
静かになった

DSC00637.jpg
ついでに蝶番が錆びているので
マスキングテープを貼り


DSC00638.jpg
銀ペンを塗る


DSC00639.jpg
銀ペンは511円也

DSC00630.jpg
さらに
ドアの裏張りの隅が剥がれていたので
ボンドで貼り付けた

トイレのちょこっとDIYが終了

カルビについて

穴水駅前の焼肉点

2009/05/17~19 同期生が石川県に集まった
東京、奈良、兵庫、愛媛、名古屋、山口、石川から8人が集まった
DSC01330.jpg
大酒を飲んでその後遅くまで碁を打って
DSC01346.jpg
ちょこっと観光 能登 軍艦島

二泊三日の旅の最後の昼食に焼肉を食べた
「のと七尾線」の終着駅「穴水駅」のすぐ前にある
「焼肉 華店」で
A5ランクの焼肉を食べた

昭和45年頃、焼肉といえば「ホルモン」が全ての時代から
最近のカルビが主流の今まで

最高の焼肉であった

穴水焼肉A5らんく
近くの人は是非お試しを
大阪からも沢山食べに来ると言っていた
詳細は6、7年前の内容だからご確認を

2週間前の8月29日のNHKあさイチで焼肉特集をやっていた

・カルビとは韓国語で「あばら骨」のこと
・牛の肉にカルビという部位はない
・「バラ肉」や「ロース肉」で脂のさしが多い部分をカルビとして焼肉用に出している
・カルビの「特上」とか「上」はお店で勝手に決めている
・肉を焼くとアナンダマイトという至福物質が出来るので焼肉を食べると幸せになるとのこと
・あさイチのゲストやスタッフの井原、柳原、友近、柴田も白ご飯と一緒に焼肉を食べていた
  やっぱり、焼肉には白ご飯が一番合うようだ

あさイチが調べた
日本一の焼肉の町の絶品のタレ、ご参考に
(「日本一」が「町」にかかっているのか「タレ」にかかっているのか分からない)
DSC01150.jpg

お店に行って
カロリー計算や栄養バランスを考えた食事をすると
高くつくのは当然
「旨いものだけ食べる」の1本に絞る
しかし、内輪だけでしか行けないかも

とと姉ちゃん頑張りました

よく頑張りました
ぼちぼち終りですね
最後に、お家がいつ建つのだろうか


20160910.jpg
とと姉ちゃんが踊る
どの場面か分かりますか、一瞬ですよ
赤い鼻緒にしました



20160612.png
2016/06/12掲載
空を飛ぶ


20160703熱帯魚
2016/07/03掲載
熱帯魚



20160728.jpg
2016/07/28掲載
孫が描いた花束


プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR