安全はカッコから

2016/7/15

涼しくなると剪定が始まります

剪定用脚立3.6mの2
高さ3.6m
脚の踏ん張り 1.4mもあります
3点支持が大事です


剪定用脚立3.6mの1
身体が40cmもはみ出しても安全です
梯子の上で作業をするときは「剪定梯子」を


DSC01158.jpg
梯子は踏ん張りも小さく
4点支持だから必ずぐらつきます
梯子は上り降りする道具で途中で大きな仕事はしない
カッコをつけずに怪我をしたり亡くなった方を沢山知っています
高所作業にはカッコをつけましょう


遺影828
2005年の年賀状です

素人で
高齢者の
剪定作業はこのような完全装備が好ましい

10枚のコハゼがある地下足袋
煙管服(つなぎ)
安全ベルト  高所作業の3点セットです

これに脚立を合わせて万全です

年賀状用にしっかり格好をつけて撮りました

物凄い評判でしたので

もう一回この写真を使うことにしています

それは
くんざん自身の葬儀用の遺影に使うように決めています
終活の一環として早々と決めております

薫の告別式の写真
くんざん用の遺影です

私のパソコンのディスクトップの「終活」ファイルに入れてあります
スポンサーサイト

野菜が採れた

2016/08/12

盆に庭をあるいたら野菜があった

小型耕運機が壊れたので畑仕事を辞めたが
なにかと不便
ババさんがあちこち庭の隅っこに植えていた

うらなりの野菜

西瓜は3つなり2つはカラスにやられた裏なりの西瓜は孫のカブトムシの餌に
熟成した黄色い胡瓜は細かく切って冷蔵庫に、揚げ物とか
白いゴーヤはグリーンカーテンからゴーヤチャンプルに
胡瓜は虫食いだが食べられる、美味しい
トマトはうらなりみたいだが、朝食に無理やり付いている

稲穂とイナゴ 色紙

未だに暑いが
暦の上では既に秋です

このところメダカと
孫にかまけて絵筆をとっていません
いきなり秋を描きました

稲穂とイナゴ
菅原吾法の絵手紙から臨模

金泥には2色あります、わずかに違います
上の稲穂は青金
下の稲穂は赤金

焼肉は白ご飯と一緒に


ずっと以前に、味の素のCMで
卵かけごはんに「味の素」を一振りすると
美味しくなるとあったので試みた

味の素を振る
見事、美味しくなった(掲載済み)

最近、CMで「焼肉と熱々ごはん」が放映されている
ご飯と焼肉
早速焼肉屋で試した

ジジとババで
・極上ロース 2人前
・白ご飯小 2人前
・わかめ汁 2人前

旨いものねらいは大変美味かった
30分で3,000円とちょっと

が、お店で食べるにはムードがないナー
お店ではカロリーや栄養の偏りを気にしているように食べないと

家で作って食べる料理だな!
(肉はA4ランク以上でないと)

でも、試して!美味しいから

メダカに花火を見せました


親メダカの水槽の中の睡蓮が咲いた
メダカにとっては花火のようだろう

開花日3日前
横に寝ていたつぼみは
開花3日前になると水面に立ち上がります


開花日6時49分
7時 目が覚めて お早うと言ってます


開花日7時47分
朝 8時 まだ赤い花弁が開ききらない


開花日8時49分
9時 ほぼ満開です  座席を取りに来ています


見物客
見物のメダカが集まり始めました


開花日10時満開
朝10時満開 花火を見上げています


開花日13時43分
ちょっと目を離すと赤い花弁は閉じています


開花日17時26分
午後4時 太陽はまだガンガン照っているのに
もう閉じています


開花日6時
この睡蓮は二日間咲いたらもう睡りました
このまま水中で眠り続けます

夏に水餃子

暑い!暑い!食欲がないので
ポン酢系の味が懐かしいので
水餃子を作ることにした


DSC00953.jpg


DSC00955.jpg
レシピでは30個程度となっているが
49個出来た
包み方が下手な証拠だな


DSC00957.jpg
エアコンをハイパワーにしたが
都市ガスのコンロの方が強かった
大笑いしながら、大汗をかきながら食べた


DSC00959.jpg
ポン酢、ねぎ、生姜千切り

DSC00958.jpg
暑いが美味しかった

残りを盆の孫に出した
わんこそばのように一個づつ皿に入れたら子供たちは大喜び
ほかの料理は食べなかった

残った料理は今日もジジとババで食べている


水餃子



孫がやってきた

6人の来訪者があり、2泊した
その中にベビーギャングが1人いた

孫がやってきた1


孫がやってきた2
庭に続くテラスの履物

孫がやってきた3
すぐさま虫取りが始まった


孫がやってきた4
揚羽蝶7匹、蝉18匹、とんぼ10匹、蛙3匹ほど捕まえた


孫がやってきた4の2
アナバチは観察した、
結構力持ち、大きな石ころを
穴から運び出し小山を作っている
これは捕まえなかった

孫がやってきた5
虫かご3つに入れた
自宅では臭いと言って玄関の軒先に出しているのに
我が家では台所に置いている

孫がやってきた6
捕まえた虫はギャングでも手でつかめない
網で抑えたとんぼを掴みそこねてかぶられて、ギャー
貰ったカブトムシ2匹とクワガタ2匹もてで掴めない
クワガタも箸で

孫がやってきた6の1
カブトムシも箸で


孫がやってきた6の2
褒めたりなだめたりして蝉をようやく掴んだ

孫がやってきた7
ようやくクワガタを掴んだ

孫がやってきた9
シャツにも登らせた

孫がやってきた10
クワガタの喧嘩をさせるようになった

孫がやってきた11
西瓜もやるようになった


孫がやってきた13
裏なりのスイカを切った


孫がやってきた14


孫がやってきた16
ビブラートの練習もした

孫がやってきた17
疲れて寝た

自治会館の草刈り

年に2回の草刈り
草野丈は30~50cmのところもある

DSC00847.jpg
東の隅に草の山


DSC00844.jpg
西の隅にも草の山


DSC00848.jpg
約1時間で終了、冷たいジュースをもらって解散


DSC00852.jpg
くんざんはロープが回る草刈り機を使って頑張っています
ロープ式は大きな石やブロックの側に生えている草を刈るのが得意


DSC00854.jpg
エンジンは少し高いが老人向きです
エンジンロープをゆっくりごろごろと引っ張って
パッと手を離すと簡単にかかります
小さな石や砂を飛ばすので、周囲の人を遠ざけてから作業です

造り酒屋と料亭のコラボ

若新&山猿の会
熊本復興支援企画
熊本直送馬刺しと、山猿入賞酒を味わう会
いわゆる、永山酒造と海鮮料理屋とのコラボの飲み会の
ご案内が有ったので
酒好きの3夫婦で出かけた

造酒屋は6種類の酒をだし
料理屋はメインに熊本の馬刺しと日本海の烏賊刺を出す

山猿729の1
6種類の酒だからこの器をご御覧ください


山猿729の2
くんざんの前の盃
大吟醸などアルコール度が高いので
普段のように飲むと潰れるとか
お口直しに冷たい水が出された
ビールで合間を取る人も多かった


IMG_20160727_191728.jpg
総勢60人
女性も丁度半分


IMG_20160727_192243.jpg
コラボの両社長


IMG_20160727_191645.jpg
出した酒が次々展示される

次の日の剪定作業は暑いので中止です


この永山酒造さんにはラベルを作ってもらった
DSC09313.jpg
姉の米寿の引き出物のラベルに
「山猿」を「待宵」に


ラベル薫山
永山酒造の焼酎「寝太郎43度」を「薫山」に
目がない人に贈ったもの




プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR