色紙掛け 図書館開館20周年記念

色紙掛けは使い勝手がいいので結構なくなる
また、表装しました
これは市の図書館に展示するために表装した
展示期間が10月ごろと思い、竹内栖鳳の「まどろみ」を飾った

外で撮影すると正しい色が出る

今回は細かいところを紹介しましょう

色紙細部


DSC06769.jpg
本体の下に和紙(軸袋)を貼り付け
先に和紙で軸棒を包む
その上に本体を巻きつける


DSC06770.jpg
本体の下に和紙(八双袋)を貼り付け
先に本体を巻きつけ
その上に和紙を巻きつける


DSC06773.jpg
沈み風袋の様子
この画像内で6枚の裂地が切り継ぎされている


DSC06776.jpg
沈み風袋部分の拡大
赤い七子の上に
天の裂地を左右から(0.5分空けて)貼り付ける
下端を切り揃えて、模様付きの裂地に貼ってある


DSC06778.jpg
完成した本体の裏面
本体の裏に最終の和紙を貼った後に
和紙を端から3厘の幅で切り取ってある
ちょっとした職人技です



DSC06772.jpg
杉の軸棒は隠れ
軸頭だけ外に出し、巻き取った時に本体を保護する役がある


DSC06779.jpg
座金とかん(掛緒を通す)釘
スポンサーサイト

隣にコンビニが出来た

DSC06832.jpg
我が家から500歩のところに酒のディスカウントショップがある
我が家の冷蔵庫のように使っている

DSC06831.jpg
我が家から300歩のところに大型スーパーのサンパークがある
くんざんは名付け親の一人である
同じ町内に来るというので知恵を絞った
食料の買出しと本屋とダイソウに靴を履いて出かけている


DSC06768.jpg
さらに、この春
我が家から30歩のところにコンビニができた
今までは弁当と酒しか買わなかったが
入ってみるとすごい
何でもある


麺系の弁当、ご飯系の弁当、丼、おむすび
麺類、味噌汁、スープ
サラダ、果物
おでんも
酒もピールもワインも

お湯も
レンジも
挽きたてのコーヒもある

年金の払い出しも
公共料金等の払込も
黒猫ヤマトも
山口銀行経由で地元の信用金庫からも
インターネットも
コピーも


さらに大きさを取らない
日用雑貨も

トイレも
休憩所も
ないのは寝室と衣料だけだ


早朝には、働く人が弁当を買っている
昼前には熟年者が弁当を買っている
正午には外周りの営業マンか、弁当を買って駐車場の車の中で食べている
中高生の放課後には生徒がグループでいろいろなジュースを飲んでいる
妻帯者風がATMをひっきりなしに使っている
外の灰皿の傍でタバコを吸っている人もいる


思うに

今はこの3店舗を使いこなし

車に乗れなくなり、 手押し車が相棒になったときから、 介護施設に入るまでのあいだ

この30歩のところにあるコンビニは、お金と食の全てを賄うことになる

この上ない便利な相棒になるだろう

便利に使いこなす勉強が必要だろう




うどんの庄住吉

アレー  また やっちゃったねー

まーいいか、よくあることだから

でも、あの人 また笑うねー


昔むかし、退職してから、FC2でホームページ「薫さんちのビーフシチュー」(今はブログのみ)を作った
この「うどんの庄住吉」の社長にいろいろ教えてもらったり、リンクしてもらったりした
以来、くんざんの水墨画や掛け軸を飾らしてもらっている

DSC06745.jpg

社長の父親が一級建築士で造りには拘っている

DSC06747.jpg

うなぎとうどんが売り


DSC06746.jpg

くんざんの作品を何時も
入口の真正面に色紙や額を飾らしてもらっている

続きを読む

ぴんころ WALKING in 小野田 第11歩

繁如院に参ってインドに行ってきた


平成27年9月21日
山陽小野田市北若山
曇り、途中から晴れ
出発 10:30
往復帰着 11:35
出発時温度 36.6℃
帰着時温度 30.4℃
往復距離 4km
万歩計 2400歩 
  ちょっと少なすぎ、ジャージ上端のゴムバンドに挟んでいたので歩を拾わなかった??
まだまだ暑いので近場ばかり

DSC06815.jpg
真言宗
稲荷大明神も祀られている
弘法大師八十八ヵ所の霊物も安置
若山炭鉱の守護神もある
仏神混交


DSC06823.jpg
昨年境内を整備


DSC06816.jpg
釈尊佛跡北インド巡拝土砂埋蔵碑
現住職がインドの釈迦が修行された仏跡を訪ねて、そこの土砂を持ち帰り埋めたところ



DSC06817.jpg
足を合わせて拝めば
インドの仏跡の土砂を踏んだと同じ功徳がある
御真言は「バク サク サ シャラ カーン ウン ケン」と唱えればインドに行ける


DSC06812.jpg
最近の神社仏閣は
坂でも階段でも手すりが付いている


途中の風景


繁如院4
○○年ぶりの歩道橋の上から
丸河内の坂を見る
70年前は、急な坂で、トラックがよく停まっていた
右繁如院、左若山公園


繁如院1
中学校時代の通学道路
同級生の家が三軒も残っていた
道幅と小川はほとんど変わっていない
今もシジミがいる


繁如院2
小野田市中央福祉会館にある碑

皇后さまの御歌

さちうすき
人の杖とも柱とも
なりていたわる
ひとぞ尊き


繁如院3
中学時代からあった病院
この前を通って通学
こんな洒落た家だったかなあ?






雀の写真

SONY のcyber-shot で雀を撮ってみた

餌を撒いたら簡単に撮れると思っていた


雀1
部屋の中で動いてもすぐ逃げる


雀2
これは2階から
これはピントが合っているが
やっぱし鳥といえども顔が見えないと


DSC06494.jpg
屋根のてっぺんとか
楠の中から
仲間がしっかりと見張って指示を出している仲間がいる


DSC06735.jpg
これ一番のナイスショット
朝7時30分頃までは影が障子に映る
これならば動いても音を出さなければ撮れる
しかし、小鳥を撮るのは諦めた

宝くじが当たったら
バズーカ砲のようなカメラを買って
撮り直そう




シャンデリヤをLEDに

設計者はとにかく電球が好き

この洋間で電球が15個、蛍光灯が5本

全て点灯すると1,090Wになる

電気ストーブ1基と同じだが全て上に付いているので

暖まらない

白熱電灯が切れ始めたので

LEDに変えることにした



DSC06678.jpg
長いこと掃除をしなかったので埃だらけ
なぜだか、コウモリが1匹干からびていた


DSC06680.jpg
笠を取った骨だけのシャンデリヤ
天井と色が合わせてある


DSC06681.jpg
怪我をしないように、割らないように洗剤で洗って乾燥させる


DSC06684.jpg
電球色で明るさ一杯
旧白熱電球であれば調光MAXで540W
このLEDの調光MAXで58Wの消費電力です


DSC06685.jpg
シャンデリヤを調光式スイッチで暗くしたところ

普通のLEDは1,000円/個前後

調光式のLEDは3,500円/個と非常に高い

9個で32,843円でした

生きてる間に元が取れるか・・・



居間の襖の張替え

間違えて「本文の編集」に書き込むところを

「追記の編集」に書き込みましたので

「続きを読む」をクリックしてください

続きを読む

スパゲティー・ミートソース

”趣味はなんですか”
「料理です」
”得意な料理は何ですか”
「スパゲティー・ミートソースです」

男の料理はあまり重くないこの程度の料理が良い
しかし、あまりインスタントでもない

レシピを渡された男も
挑戦できる程度のものがよい

もちろん美味いことが大事


皆が知っていて
おしゃべりしながら
完成するものがよい


DSC06687.jpg
買い物が終了、しめて4,500円で
我が家のジイとバアでは10食分
普通の人で6食分
若者で4食分

後ろの湯呑は調理を楽しむ焼酎のお湯割りです

炒めや煮込みに結構時間がかかる


DSC06688.jpg
野菜類のみじん切り


DSC06690.jpg
乾燥ポルチーニ茸
珍しいものでなく、近くのスーパーで売ってます
しかし、高い、700円はします


DSC06691.jpg
フライパンでなく鍋で炒めるのが正解です
すぐ鍋に移し替えた


DSC06693.jpg
牛と豚の合い挽きなら沢山あるが
牛のミンチは少ない


DSC06695.jpg
野菜はじっくり20分
ミンチも鶏肝も焦がさないように
右のミンチを左の鍋に入れる



DSC06697.jpg
ミンチ、トマト、鶏スープを入れてじっくり
もう少し中火でことこと煮込むと完成
下の写真の程度まで煮込む




DSC06698.jpg
ソースを温めながら
スパゲテイーのゆで上がりを待つ



DSC06699.jpg
完成です
量が少ないがジジババ用です
何故だか、パルメザンチーズを売っていないのでナチュラルチーズの粉末で代用した

DSC06701.jpg
ソース類はあまり長持ちしないので
冷凍で保存する


DSC01973.jpg
かって辻調理師専門学校の課題で作ったもの
意気込みが違うとこうも違いますね
何時もこの程度の盛りつけをすべきですね

先にミートソースを作る
1 材料(500ml分)
牛ひき肉(赤身が多い肉で)   400g
鶏肝                   20g
玉ねぎ                 200g
人参                   100g

セロリ                   80g
にんにく                  10g
乾燥ポルチーニ茸             5g
小麦粉                 大さじ1
赤ワイン                200ml
ホールトマト(缶詰)          400g
トマトペースト               30g
鶏の出し汁               500g
タイム                    1枝
ローリエ                   1枝
ナツメッグ                 少量
オリーブ油               大さじ2
オリーブ油               大さじ4
塩                      適量
こしょう                   適量

2 つくり方
下準備
① 玉ねぎ、人参、セロリ、にんにくは細かいみじん切りにする
② 鶏肝はしばらく水にさらして血抜きをする、緑色に変色した部分や筋、血の塊を除き
  みじん切りにする
③ 乾燥ポルチーニ茸は水100mlに浸して戻し、水気を絞ってみじん切りにする
   戻し汁は布で漉しておく
④ ホールトマトはヘタを切り取り、種はザルにいれて漉して取り除く
   果肉と汁を合わせる

つくり方
① 鍋にオリーブ油を熱し、玉ねぎ、人参、セロリ、にんにくを焦がさないように
  弱火で20分炒める
②ポルチーニ茸を加え、香りが出るまで炒める
③小麦粉を振り入れ軽く炒める
④ フライパンにオリーブ油を熱し、牛ミンチと鶏肝のみじんをしっかり炒める
⑤ 牛ミンチに火が通りポロポロになり、水分がなくなったら赤ワインを加え
   底に焦げ付いた肉汁をこそげ溶かしながら半量になるまで煮詰める
⑥ ③に⑤を加え、トマト、トマトペースト、鶏の出し汁、ポルチーニ茸の戻し汁を加え
  下味の塩、こしょうを振る
  タイム、ローリエ、ナツメッグを加える
⑦ 沸騰させてあくをとり、弱火で1時間煮る
⑧ タイム、ローリエを取り出す。塩、胡椒で味を調える


スパゲティー・ミートソースを作る

1 材料
スパゲティー       300g
塩           大さじ5
ミートソース        300ml
パルメザンチーズ    20g

2 つくり方(4人分)
①鍋にたっぷりの水に1%の塩を入れ、沸騰させる
 スパゲティーを入れ、表記の時間ほど茹でる
②フライパンにミートソースを入れ、①のゆで汁を加えて適当な粘度にし、ひと煮立ちさせる
  火は弱火にしておく。ゆがくのではなく保温する程度
③ ②に①のスパゲティーを入れる(スパゲティーから雫が少し垂れる程度の水切り)
  よく混ぜ、器に盛る
④ パルメザンチーズを振る


ぴんころ WALKING in 小野田  第10歩

関東東北豪雨による被災者の皆さんに
お見舞いを申し上げます
公私とも復旧は長丁場ですが
ご家族力を合わせて乗り切ってください


今日は被災地の早い復興を祈って
66年前の
風水害救援感謝碑を訪ねます


昭和17年8月27日

台風、高波、満潮時に堤防が決壊

市は
市内7箇所に避難所を設置
各避難所に託児所を設ける
県、日赤、近隣の町から応援保健衛生に万全を期す
仮住宅274戸の建築を県に申請する
今とあまり変わらない対応ですね


我が家8人も入居した


図1
星印のところに我が家があった
母屋は即全壊

避難した長屋(風呂を焚くために麦わらが一杯に入れてあったので浮いた)とともに流された

DSC06749.jpg
沓石の上面(1.8m)まで潮が来たと刻んである



DSC06748.jpg

六大都市ヲ始メ各地ヨリ寄贈ノ衣類ハ積ミテ山ヲナシ
罹災者ノ感銘特ニ深シ茲ニ市民零細ノ資ヲ拠メ
災害一周年ニ此ノ碑ヲ建テ以テ
永遠ニ感謝ノ微衷オ表セントス


途中の道のりの写真


DSC06738.jpg
松葉ボタン
昔はこんな花ではなかったです


DSC06755.jpg
曼珠沙華は真っ赤と決まっていたが


DSC06739.jpg
白いのもある


DSC06744.jpg
山陽小野田市には西部石油という石油精製工場があるので
消防の装備は凄いですよ

移転当初は
地元住民には通り抜けや駐車や
子供会のスポーツの広場を貸していたが
数年前からダメになった
・・・・・・


平成27年9月12日
出発時間 9:30
往復帰着時間 11:00 沢山寄り道あり
出発時の温度 26.5℃
帰着時の気温 27.0℃
往復の距離 2.5km
万歩計 3638歩











ぴんころ WALKING in 小野田  第9歩

山口東京理科大が山陽小野田市にあるぞ

平成27年9月10日
出発       13:40
往復帰着    16:10
往復距離    約10km
万歩計    16,065歩
出発時温度  28.4℃
帰着時     28.0℃
まだまだ昼は厳しい


前の緑地帯の先には西部石油の石油精製工場がある
近くには日赤病院と竜王中学校がある
コンビニが2~3軒とスーパが1軒ある
大学街らしからぬ静かなところ


DSC06726.jpg


DSC06729.jpg

DSC06731.jpg
大学通1丁目1番地1号をもらっている


DSC06716.jpg
大学前のメインストリート


DSC06718.jpg
前は日赤病院


DSC06721.jpg
緑地帯の向こうには巨大な石油貯蔵タンクがある


DSC06725.jpg
当然バスも入っている


DSC06722.jpg
周囲は銀杏並木


DSC06732.jpg


DSC06719.jpg
銀杏並木だからあちこち沢山落ちている銀杏、もったいない
丈夫なビニール袋に入れて、水を入れて日向に3週間置いておく、水を抜いて足で踏む、水で皮を流すと綺麗な銀杏が採れる

DSC06728.jpg
黄色い大きな看板が沢山



DSC06720.jpg
民間に開放している教育センター、閉まっている?

気温は28度だが
結構涼しくて歩きやすかった
28℃の秋でした
晩御飯を食べたら、早速お休みでした
10000歩はまだ先のことかな












 

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR