卯の花が咲きました

卯の花が咲き始めました

旧暦4月を卯月というのは卯の花が咲くからだそうです

枝の中が中空だから空木(うつぎ)とも言われますます

すぐ枯れます

不用意に切ると下の枝が出ているところまで一気に枯れます

普通は白が多いですが

我が家のは蕾は赤で咲くとピンクになります

散り方も可愛いです

5月3日
雨です
川面の花が流されなければよいが
卯の花503



5月1日 朝
久しぶりに快晴です
9分咲きです
卯の花501


4月30日
川面に花びらが落ち始めました
今日も曇で卯の花が映えません
卯の花430


4月29日
車を停めて写メを撮る人もいます
卯の花429

4月28日
卯の花428-9

4月28日
卯の花428-5

4月27日
卯の花427-2

4月26日
卯の花426

4月22日
1、2輪の咲き始めです
隣に1輪薮椿も咲いています
卯の花422



卯の花の木が若い、12年前の様子です
ほとばしる若さを感じますね

右隣の藪椿はあまり変わりません
奥の伊吹は根元から切られて今は有りません

P5050020.jpg







スポンサーサイト

むさしあぶみ

漢字では武蔵鐙

馬具のあぶみに似ているから

根は毒です

DSC04800.jpg

武蔵鐙の新芽

むさしあぶみ

姫蔓蕎麦

ポリグナムグレートパーペット

名前がわからないので

金平糖のような花が咲くと書いたら

ヒメツルソバ、ポリゴナムと出てきた


DSC04883.jpg

何回撮ってもピンボケのように写るので

ピンボケ草と名付けた






春深くなりました

水温も高くなり

メダカも元気に卵を産んでいます

DSC04931.jpg

メダカが1匹孵化しました

DSC04938.jpg

卯の花が咲き出します

DSC04956.jpg

蓬、どくだみ、すぎなの煎じ薬も完成しました

DSC04912.jpg

えびね蘭も咲きました

DSC04844.jpg


記念樹の楠 

長男が小学校に入学したとき市から貰った記念の楠です

DSC04889.jpg

40年になります

地面から50センチのところの胴回りが

1.5mになっています

今を盛りに新緑が黄金色に輝いています

DSC04897.jpg

夏の木陰は天下一品の涼しさで

お茶や焼肉で沢山のお客を迎えています

しかし、新しい葉は芽吹くとともに

猛吹雪のように古い葉が落ちます

庭一面はもちろん南の休耕田に

東の道路を経て農業用の水路に吹き溜まります

さらに風が強いとその隣の家まで届きます

花が咲くと目に見えないが樹液が落ちてべとべとになります

続いて花殻がぼたぼたと落ちます

秋には実が音を立てて落ち

冬には小枝が地面を覆います

楠が大きくなるとともに近くに植えていた伊吹や躑躅が

つぎつぎに枯れていきました

美味しいキネリ柿も実がつかなくなりました

ついに、庭の主木の松の元気がなくなりました

その中で椿だけが機嫌よく育っています

樹形が悪くて小さいのは

3年に一度枝をバッサリと落としているからです

土用の日を避けて

神主さんをを呼んでお祓いをして切ろうかと思いますが

一旦植えた記念樹となるとなかなか・・・・・

長男も頑張っているし・・・・・

バチがあたるといって叱られそうだし・・・・・・













春です

DSC04841_1.jpg

レモンハーブの3枚目の双葉が20センチあります

これを載せるなら寿司桶並みのケーキがいりますよ

どうしてこんなに大きなったのか分かりません


DSC04844.jpg

えびね蘭です



DSC04885.jpg

我が家には下手な剪定師がおるようです

昨年は花芽が付いたあとに剪定したようです



富嶽三十六景 甲州石班澤

続いても

葛飾北斎です

富嶽三十六景のうち

甲州石班澤(かじかざわ)の富士山です

121225北斎

よく見る富士山です

筆を持つとプロでもアマでも必ず描きます

それだけに力が入り

息が切れます

富士山シリーズこれで終わりです

富士山 423


富士山6

富士山の定番です

黒い雲、白い雲

かすれ、ぼかし、たらしこみ

なかなか難しいです



富士山と七福神

七福神の富士山詣のように見えます

一富士、二鶴、三七福神のように描いていますので

富士山特集に加えました

130426.jpg

葛飾北斎の版画を水墨で描き

丈をちょっと大きめの茶掛表装に仕上げました

表装の仕上がりもよく、床の間によく掛けています

これだけの神様を崇めているのに

蔵が建つでもなく

膝や腰の痛みがなくなるのでもなく

年金月の15日には早々に銀行に足を運んでおります

しかし、この5年間は入れ歯の修理以外は

病気で病院に行ったことがない

これがご利益でしょうか

喜寿過ぎまで生きてるのがご利益でしょうか

酒が毎日飲めるのがご利益でしょうか



富嶽黎明 422

冨嶽黎明水墨画

富士山の続きです

横山大観の富嶽黎明を水墨画で仕上げました

さらに軸装しました、茶掛け表装です

表装を初めた頃の作品です


日本画に挑戦してみました
130629富嶽黎明日本画

水干絵の具を鉢で砕き

膠液を垂らし指で練っているときは

如何にも日本画を描いていると

実感しますが

1年かかりました

額装しました

上の水墨画とは15年の差があります

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR