FC2ブログ

花をつけない白椿

DSC04573.jpg

主木の松の側にある白椿は殆ど花をつけない

そばにバラを植え肥料を小山ほど埋めているので

椿が隣の松を圧倒するほど大きくなった

思い切り刈り込んだら腹を立てているらしい

花をつけない

どうやら花芽まで刈っている

しかし、この白椿は花びらを散らさず

ポトリと落ちる

いかにも椿らしい

スポンサーサイト



椿 330

DSC04515.jpg

我が家の椿が咲きました

車庫の側で

百姓道具のボロ隠しに植えて40年

硬い真砂土に植えたので大きくなりませんが

なぜか毎年こぼれんばかりの花を付けます

不思議なことにこの子は椿なのに多くの花びらが

ハラハラと散ります

硬い真砂土に植えたので泣いているのでしょうか

母屋の半日影に植えたので喜んでいるのでしょうか

殆ど鋏を入れませんので感謝しているのでしょうか

あと10日もしたら全ての花殻をとってやります

今年中には名前を付けてやります





裏木戸の階段

DSC04520.jpg

裏木戸は前からありましたが

階段はブロックを重ねていました

何でも格好が悪いので

作りました

残念なことに

地元や隣の街のホームセンターでも

これを作るための檜や松材がありません

薄いか、幅が狭いか、短いか

外国産のSPF材しかない

ペンキを塗って少しでも長持ちさせるしかない

3年持てば上等

その間にじっくり檜材を探しておけば



ばら 328

絵手紙バラの芽0002

ばらの芽には勢いがあります

DSC04420.jpg

どこを撮っても絵になりそうです



草刈り機

DSC04421.jpg

長いこと使わなかったから

草刈り機のエンジンがかからなくなった

元々老人や女性用で

ロープをゆっくり引いて離すだけで

かかっていた

購入したところで聞くとダメらしい

チョークの付近にある小さな穴が詰まっているらしい

捨てるのも可愛そうだし、いじくることにした

ます、混合油を捨て

ガソリンでタンクをしっかり洗い

さらに新しいガソリンを入れ

50~60℃のバケツ一杯の湯をチューブで流し

エンジンを温めた

なんと、一発でかかった

2万3千円儲かった

本来、草刈り機や小型耕運機は

使用後、完全に混合油を抜いておくか

使わなくても、3月に1回程度は

エンジンをかけてやる

優しさがいるようです







セルフィーユ

DSC04333.jpg

セルフィーユのむら

英語ではチャービルといいます

形も綺麗で

アクもなく爽やかな香りで

洋食やスウィーツの飾りによく使います

育てていたら

こんなに大きなむらになりました

日陰を好みます

神さま仏さま325

DSC00264.jpg

テレビを見ていたら日付が変わったので

早めにUPしました

今日はゆっくり朝寝が出来そうです

竿と鯛を持っているのが恵比寿天

打出の小槌を持っているのが大黒天です

沢山のご利益があると思って

うどん屋の店先に飾っています

漫画のようですが村上豊さんの絵の臨模です

ちょっとユニークですが大好きな画家です





ダイヤモンド砥石

DSC04373.jpg

近頃、料理番組でも

切れない包丁を使っていることがあります

我が家でもちょっと目を離すと

野菜が切れなくて息が切れる包丁になっている

いつも中砥石と仕上げ砥石を使って

砥いで差し上げているが

あまりにも乱暴にお使い召されるので

ダイヤモンド砥石を買ってきた

ポパイの漫画みたいに

包丁の刃先の両面を4~5回さすると

瞬く間に切れるようになります

ただし、刃先に非常に薄いかえりが出来るので

全く切れない時があります

切り板の縁を切るように2~3度引くと取れます

包丁には、当然切りくずが出ますので洗い流しましょう

2週間は持ち、重宝な道具ですが

切れ味を全く気にかけない人がおります

結局、自分だけがが使っているヽ(`Д´)ノ

包丁はしっかり研ぎましょう

朝のネギを切る音を聞いて爽快な一日を過ごしましょう




神様仏さま321

DSC05604.jpg

シナベニヤに彫り込みました

宗像志功の二菩薩と十代弟子から

三仏を選びました

中央が万物の知恵を司る文殊菩薩

右が「摩訶迦旃延:まかかせんねん」という、分かりやすく教える釈迦の弟子

左は「冨楼那弥多羅尼子:ふるなみたらしに」という楽しく教える釈迦の弟子

普通、文殊菩薩は象に乗っていますが

今日は辻説法ですか

普通、仏様を描いた本紙を表装するときは

仏表装ですが、派手になるので

一般的な三段表装で仕上げました




プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張りです。米寿を目指しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR