車庫のシャッターを軽くしました

家内が車を車庫に入れなくなったので

調べてみたら

シャッターが重くなっていました

車庫は築40年、巾3mのシャッター

ペンキも4度塗り、大変重くなっていました

途中から、自転車のゴムひもで引っ張っていましたが

ゴムは劣化が早く能力がすぐ落ちます

使用者とと同じ寿命になるように重しに変えました

昔息子が使っていた4KGのダンベル(1段目)と

燃えないゴミに出す予定の2KGの丸鋸の作業台(2段目)を使いました

経費は滑車2個で800円でした

指1本で上りますので

自分としては90点ぐらいと思いますが

家内がどの程度使うかが本当の出来栄えです

来世は絶対にマンションに住むぞ

DSC04091.jpg





スポンサーサイト

小話 その2

写真を載せたいですが

乗せると縦にビヨーンと伸びてくるので

大慌てです

FC2によれば写真のサイズが大きいとのことです

対策の指示を頂きましたが

レベルが高すぎて手に負えません

当面、小話で逃げておきます

小話 その2 武田鉄矢、ブログ「小話」、くんざんの合作です

武田鉄矢 「人という字はお互い助け合うからこのような形だ」

小学生「違うよ、これはいじめと読むんだよ」
     「大きな人が小さい人をいじめているのだよ」

くんざん「これは年金と読むのだよ」
     「多くのジジババを少ない若者が支えているからだよ」

 

小話 その1

NHKの俳句の時間で和泉元彌さんが

こんなことを言っていました

小話 その1  和泉元彌

昔むかしの人は

烏と雀は親子と思っていた

それは

雀が烏の傍に寄り添い

「チチ チチ」と鳴いていた

烏はそれに応え

「コカァ コカァ」と鳴いていた

ので

椿 紅白

最近、椿が好きになりました

種を拾ってきたり、挿し木をしたりで

沢山植えています

山茶花のように茶色くなって葉にベチャッとくっついて

次に咲く花を台無しにするより

ポトリと落ちる椿が好きです

落ちた花が地面を綺麗に飾ってくれるのも

また、最高です

大島祥丘さんの椿紅白を手本にしました
140313紅椿

140313白椿


満開でないので昨年の写真です
侘助1


殆どが蕾なので昨年の写真です
2012049.jpg






車庫の工具棚を大きく

納戸のフローリングの上張りをしたら

本棚の不要品も沢山出た

車庫の工具棚と入れ替えた

また、車庫の整理と少しの大工仕事が出来た

隙間を作ると家内が園芸用具を直ぐに突っ込んでくるので

余分な知恵がいります

DSC04080.jpg

薄板を貼り付ける

フローリングの上張りをしたら

机、本棚等を移動したので修理ものが沢山見つかった

引き出しの化粧板が剥がれたので糊付けをしました

ちょっと面白いので紹介をします

引き出しの本体と化粧板の間にボンドを入れ

上から抑えて余分なボンドをハミ出します

余分なボンドは濡れたタオルでしっかり拭き取ります

接着下部分を上から厚い板で抑えます

紐を3~4周軽く巻きます

紐の中央に木の棒を2本差し込みます

2本の棒を左右一杯に開くと強い力で抑えます

1日置いて完了です

DSC04078.jpg

DSC04079.jpg






色紙 梅 中島千波

もう少し早くても良かったかな

力仕事をしているとなかなか筆が持てない

桜の作品が多い中島先生が淡白な梅を描かれていたので飛びつきました

140109千波1

これ便利です

これは本当に便利です

洗面所の鏡にヒートンをねじ込み

チッシュボックスを固定したものです

片手でチッシュが取り出せて

顔を洗い、眼鏡を石鹸で洗い

チッッシュで眼鏡のしずくをとり

洗面台の水の飛び散りを拭き

ゴミ箱にポイです

全て片手で出来ます

DSC04076.jpg


納戸のフローリングの上張り 全て完成

階段したの踊り場
完成2

トイレのシロアリ被害も
完成3

納戸の掃除も済みました

〆て33,000円でした

家内がお疲れさんと言って7,000くれました

日当が1,000ということになります

スーパーのアルバイトの1/8となります

トホホホ・・・
完成1


再掲 これは本当のエコだよ

だまかされたと思って試してください

100V22W、中国産の扇風機を6畳の間に使います

エアコンの設定を26度にして運転すると

鴨居の高さの付近の温度は23℃でごろ寝の高さが17℃

8℃の温度差です

これに前述の扇風機を使うと

鴨居の高さで23℃

ごろ寝の高さが20℃になり、温度差が3℃のなりました

部屋の空気が大変柔らかくなりました

是非、使ってみてください

フック式で、夏は洗面所に移動できます

DSC03852.jpg





プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR