スポンサーサイト

柚の季語は秋です

最近、色紙掛けばかり表装しているので色紙ばかり描いています

日本画を臨模すると、やはり日本画から逃げ切れません

141029柚小谷津雅美

色紙掛け141029

久しぶりに表装しました

余分に中裏を打ちましたので軸がしっかりしています

家の中で明るい場所がなく何時も暗く色がくすんでおります

撮影する場所の工夫がいりますね

141029色紙掛け

キムチ鍋

ちょっと早いかもしれませんが

キムチ鍋を作りました

簡単ですが、旨みがでる白菜キムチを探すのがコツのようです

DSC03512.jpg

秋の庭の剪定

先週の伊吹の生垣を皮切りに庭の剪定を始めました

最近は直ぐに疲れるのでゆっくりゆっくりと進めています

それだけに丁寧に剪定しています

中央の槇の木も結構うまく出来ています

プロだったら6万円の仕事だ、半分の3万で良いから剪定料をよこせと言ったら

家内は趣味で遊ばせてもらっているから、逆に練習料を家に入れよと言ってます

他人がやることはとかく簡単に見えるようです

ぶろぐ1

ぶろぐ2



秋その3

南天の実

先日ヒヨドリが迷い込んできましたが

今年はヒヨドリの足跡が全く見えません

熟柿を食べた痕がない、モチの実や南天の実が全く無くならない

10年前なら、10羽ぐらで止まり10分程度で完全に食い尽くしていましたが

今年はご覧のとおりたわわです

ついでに正月まで残れば良いですが

DSC03510.jpg

秋 その2

秋のバラが咲きました

春より少しこぶりで静かに咲きます

DSC03496.jpg

DSC03503.jpg

DSC03499 - コピー

DSC03507.jpg

DSC03509.jpg


秋 その1

我が家の庭の花木も色付きました
鉢植えの極楽鳥花がいつの間にか咲いていました
DSC03490.jpg

柿の当たり年になりました、楠の下なのであまり元気がありませんが
一生懸命に頑張っています
DSC03494.jpg

渋柿ですが熟すと美味しいです
蝶ネクタイをしてホークとナイフで食するとフランス料理になります
DSC03500.jpg



珍客です

ヒヨドリが迷い込みました

人が寄っても動かず、じっとしていました

掴むと少し動きました

親鳥らしき鳴き声がピー、ピー短く聞こえてきました

だとするとヒヨドリの子供?しかし冬を迎えるこの時期に子供は無いでしょう

カラスに襲われ身がすくんだかもしれない

鳥インフルエンザならば死んでいると思われる

木の茂みに戻してやりました、30分後にはいなくなりました

DSC03484.jpg


大きな青虫です10センチを超えています

角に触っても臭い匂いを出さないので

サナギになる寸前です

朝顔のつるにいました、皆んな冬支度です

青虫

自慢の伊吹の生垣 秋の剪定

伊吹の生垣を春に続いて秋の剪定をしました

川の中に3.6mの剪定梯子をいれて剪定しました

長さ10m×高さ2m×幅1.5mです

植えてから40年経ちますので、家主と同じようにあちこちくたびれています

葉が少なくなっていますので

夜になって常夜灯を点けると外から透けて見えて和風の癒し感があります

DSC03481.jpg





プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR