おたまじゃくしが生まれた

6月20日寂しく一人で鳴いていたが

どうやら彼女をゲットしたらしい

昨日、泣いていた場所から1mほどの近くの石臼(めだかを飼っている)に

沢山のおたまじゃくしが生まれていた

めでたしめでたし

DSC03090.jpg
スポンサーサイト

かわせみ

大島祥丘さんのかわせみの臨模です

かわせみ

築45年家屋の補修 足場の組み立て

白蟻で傷んだトイレをDIYで補修します

先ずはけがをしないように足場を組みます

近くの田中酸素から3スパンで1階建て、外側に手すり付けます

機材の借り賃4,300円、一日の借り賃143円です

15日間借りたとしても総計6,445円です

DSC02989.jpg

屋根や軒天井も補修をしますので踏み板も広いものを

DSC02991.jpg



今夜は一人鳴く

5月24日は2匹で鳴きあっていましたが

今夜は小さく一匹で鳴いていました

よく見ると少しメタボになったようです

呼びかけている方向は先日と同じです

DSC02988.jpg

続アベノミクス

4月8日に紹介しました続編です

前回は我が町内にマンションが建ち、続いて大型スーパーの駐車場を上げました

所がその駐車場の隣にコンビニの工事が始まった

我が町内ではアベノミクスがやってきたか

DSC02959.jpg

すぐさま舗装の下地が出来ました

DSC02976.jpg



カレーうどん

片栗粉を入れてとろみを出したカレーうどんは間違いなく冬の食べ物です

(しかし、日清食品は今、盛んに宣伝しています)

が今時の中途半端な気候では結構合います

このレシピはグッチ裕三の早うま料理からです

材料は2人分、麺つゆ(普通の濃さで)を300ccと水450ccを鍋に入れ、甘口のカレーるー2片、砂糖小さじ2を入れひと煮立ちさせ、玉ねぎ1/4個、豚バラ100gをいれあくを取る。玉ねぎが煮えたら片栗粉大さじ1を溶きいれる、和風だしの素大さじ1を振り、冷凍うどん2玉茹でて解凍し入れた丼に、万能ねぎ1つかみ載せる。

少し甘味が勝ちますが、グッチ裕三の甘いことは美味しいことで隠し味は砂糖と言っています

DSC02983.jpg


小野の茶畑

孫が宇部市の小野の茶畑を見たいと言うので連れて行った

県を挙げての開発された茶畑です

100ヘクタール(ほぼ100町歩)で見渡す限り茶畑です

茶摘みは済んでいましたが、次の新しい芽が出ており

萌黄色の世界でした

静岡、宇治、八女、鹿児島だけかと思いましたが

小野茶(山口茶)もありました

渋みと苦みが特徴とか今一PRが足りませんですね

DSC02974.jpg

東西南北一面の茶畑です

DSC02975.jpg

途中の藤河内のモミの木も見ごたえがあります

伊吹の生垣を剪定しました

4月24日に上げました生垣を剪定しました

コルセットをして、痛み止めを2錠飲んで

3.6mの剪定用の梯子で川の中から剪定しました

一日目は天を剪定しました

天は道路から見えないので大型バリカンで手抜きをしました

二日目は側面を全て手鋏で仕上げました

剪定中多くの人が声を掛けてくれます

「御精が出ます」「綺麗ですね」「玄人はだしですね」と言われているつもりで

ニコッと笑って「有難う」と答えています

ザリガニも「お疲れです」と言ってます

DSC02963 - コピー

DSC02968 - コピー

DSC02966.jpg


月下美人

月下美人は主に7月中旬と10月中旬に咲きます

午後10時過ぎに満開になり馥郁たる香りが部屋一杯に漂います

満開の姿とあくる朝のしぼんだ姿の対比が大きすぎることと

満開時の馥郁たる香りがニュースになる所以です

咲き誇った後だけにしぼんだ姿は本当に哀れですが

しかし3リットルのガラス容器に焼酎を入れ2~3輪沈めると救われます

2月程度置物として眺めていると香りが良い月下美人焼酎が出来ます

月下美人


10輪咲きました、1輪スケッチしたものですです
割りばしの筆は力強さもかすれもでます

P7180224.jpg

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR