早くも湧いたイラ

刺されるととっても痛いイラ(毛虫)の子

特に椿、山茶花に湧く

イラが出る前に剪定するか、一旦消毒した後に作業に入るほうが無難

昔の歩兵の行進のように一列に並んで葉を喰いつくす

DSC02923.jpg
スポンサーサイト

先ずはつつじの剪定から

昨年のつつじの剪定が遅くて花が見れませんでした

剪定をつつじから始めました

まだ新緑の柔らかさを眺めていたいと思いますが

雑木と毛虫が剪定を急がせます

DSC02931.jpg




20年ぶりに弾く人が

6月に入ると孫がピアノを習い始めます

水墨画の額の置き場にしていたピアノを20年ぶりに調律をしました

生活の中でピアノの音がすることは何か豊かになります

ピアノの調律1

生ビール喉の形に流し込み

この様な風景は全て自動車が奪ってしまった

縁台もプラスチック製の組み立て式テーブルに代わりました

ちょっと早いかも知れませんがうどんの庄住吉に飾りました

無呂虚風さんは昔の子供の遊ぶ姿を生きているように描かれます

絵手紙サイズを色紙に起こしました

DSC02928.jpg

胡瓜と鈴虫

胡瓜だから載せましたが鈴虫が主人公ですね

秋に載せるべきですね

面倒だからこのままにしておきます

胡瓜と鈴虫

鯉がカワニナを食べにくる

DSC02906.jpg
上の写真で白いものが砕かれたカワニナの殻です
DSC02897.jpg

我が家の前には農業用水路があります

何故か分かりませんが月に一度水が深くなります

そして5月下旬から6月初旬にかけて50センチを超える鯉が上ってきます

30~40匹の行列です

鯉はカワニナを食べに来ます

鯉が通った後はカワニナは姿を消します

川底には砕かれたカワニナの殻が一面に光っています

カワニナを食べる鯉は犬が骨を噛み砕いている姿に似ています

大きく口を開いて4、5回力を入れます

その後殻を吐き出します、写真右下の白い点です

川底が白く光ります、写真上

鯉にとって年に一度の祭りのようです

このお祭りが済み6月初旬の大雨のときには

鮒が川一杯に上るお祭りがあります







誰を呼ぶ 雨か女か

この季節、夕方になる雨蛙がとしきりに鳴きます

体が小さいから虫のようにも聞こえます

毎年現われる我が家の住民です

濡れ縁近くの竹の中や重ねた植木鉢の間で冬を越しています

なかなかイケメンです

鼻から目、腹に抜ける隈が風格を示しています

DSC02905.jpg

畑の草刈

畑の草刈をしました

5畝の広さです

腰にコルセット2枚、1枚だと動きにくいので

痛み止めを2錠、作業後のグジグジ感をなくすためです

この準備で作業後が快適に過ごせます

畝とブロックがある部分は紐でそれ以外は鋼の刃で狩ります

3時間の仕事です、2日に分けての作業です

これが出来るのは4月12日の煎じ薬のお蔭です

DSC02876.jpg

山吹の実

DSC02851.jpg

山吹の実の一つだに無きぞ悲しき

山吹に花は咲けども実が付かないと思っていました

沢山の実が付いていたので驚きました

早速電子辞書を開きましたが詳しくない

インターネットのウィキペディアもいまいちでした

何年ぶりに万有百科大事典JAPONICAを開きました

八重山吹には実が付きませんが

白山吹には青い実が付き熟れると黒くなるとか

百科事典は邪魔になると思っていましたがまだまだ捨てられません

岩国寿司

岩国寿司を作った

岩国の特産品の蓮根が表を飾った

140520岩国寿司

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR