春の香り 蓬餅

沈丁花は香りをたどると

咲いている場所が分かる

蓬は摘まないと香りはしないが

小さな群れをつくるので分かりやすい

近くに蓬を見つけたので

家内と二人でバケツ2杯摘んだ

1杯は蓬餅用もう1杯は膝腰痛用の煎じ薬用

DSC02352 (2)
スポンサーサイト

餅つき最大の難関

7~8分ついて取り出しが

一番難しい

熱くて

柔らかいので垂れないように

手早く揉み台に

DSC02354 (2)

味噌を作ろう

朝の味噌汁は毎日の活力になります

我が家自慢の味噌を仕込んでみました

セイロで米や麦を蒸します


セイロで米と麦を蒸す


種麹を振り、箱に分け入れて麹室に入れる

米麦に種麹を振り箱に入れる

麹室で米麦麹をつくる


30℃に保たれた麹室に入れる

約50時間かけて麹菌を繁殖させる

俗に「ハゼル」といいます

麹室に入れ30℃に保つ


ハゼルとこんなに菌がはびこります

米麦がハゼル




4つの箱の米麦麹が完成

三斗の米麦麹を4つの箱に分け

50時間程度かけてしっかりハゼさす

米麦麹、塩、大豆を混ぜるために盥に移します


一つの箱全体の様子

箱全体がはぜて

たらいに入れて塩や大豆を加える


盥に入れ塩を入れ混ぜる

煮た大豆を加える

大豆をじっくり煮て

フードプロセッサーで砕き

米麦麹に加える


豆を加える

しっかり混ぜる

混ぜ終わった

団子にして容器に投げ入れる

容器の中に空気が残らないように

団子にして強く投げ入れる

団子にして容器に投げ入れる

表面に塩を振り

空気を抜いて密封する

その上から2kgの塩で重石をする

9月には薫り高い味噌汁がいただけます

塩2kgの重石

五重塔 後藤純男

この絵は春か秋かよく分かりません

なんとなく春を選びました

細い線を震えないように引いて

淡く色を引くと

うまく描けたように見えます

後藤純男法隆寺3


桐箱 掛け軸を入れます

趣味が水墨画→裏打ち→表装→桐箱の作成と深化しました

自分で描いた絵を自分で表装して

自作の桐箱に収めるこの上ない自己満足です

車庫の中で軽トラの荷台にコンパネを置いて

作業台が完成です

DSC01042.jpg

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR