雪舟の水墨画

雪舟の行方不明の水墨画を
84年ぶりに山口県立美術館が発見した

2雪舟919
作品は「倣夏珪山水図」です
倣夏珪(ほうかけい)とは
「夏珪さん流で絵を描いた」という意味です

4雪舟919
雪舟が中国に留学し中国の人に
「夏珪風の絵もかけるよ」
だから「雪舟に絵を注文して」というちらしのようなもの

8牧童河を渡る雪舟これは
雪舟が李唐が描いた「牧牛図」の絵を模写したものを
くんざんがそれを模写したもの


10雪舟919これも同上です


この絵は

雪舟が中国で
李唐の絵「牧牛図」を模して描いたものを
平成19年5月に
くんざんが模写したものですと
書いてあります

そして2015年(平成27年)に写真を撮ってブログにアップしたものと解ります
スポンサーサイト

季節の水墨画 9月

白い曼珠沙華 絵手紙

田んぼの畦の曼珠沙華は赤一色ですが
これはもぐらよけです

ここ20~30年から屋敷の近くでは白もよく見るようになりました
これは園芸ブームの流れで増え始めました

101曼珠沙華絵手紙1

季節の水墨画 9月

片岡鶴太郎の「鯖」臨模 F6号

2003年7・8・9月でNHK趣味悠々で
鶴太郎流墨彩画塾が放映された
薫さんの水墨画が始まった

2004年には
新鶴太郎流墨彩画塾が放映され

2005年には
続鶴太郎流墨彩画塾が放映された
みんな面白かった
「たらしこみ」も圧巻でした
くんざんも鶴太郎流になった

91鯖 片岡鶴太郎
少しスズキに似ているが鯖

季節の水墨画 8月


朝顔 大島詳丘 色紙

83朝顔作者8
緻密で近寄りがたいが、描きたい作品が沢山ある

朝顔の季語は秋のようです

季節の水墨画7月

月下美人 薫山 絵手紙

62月下美人絵手紙3
月下美人は開花を始めて満開になるまで何回か音もなく揺れる

首が長いため開花が進むときバランスが崩れてわずかに揺れる

これを吐息と読んだのだろう


25日23:31
満開になると部屋中微かな甘い香りがする

DSC01724.jpg

まさに使用前、使用後
一晩開けたらだらしないこと

だから月下美人は月が西に沈んだら見てはいけないと言われている

花は咲いているとき焼酎に漬けると話題になる
焼酎の中でゆったりと開いている姿は妖艶である




プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR