枝垂れ桜

2017/4/5のこと

甥が社長をしている「うどんの庄住吉」に
水墨画や掛け軸をおかしてもらっている

DSC00414.jpg
親戚だから厚かましく正面に掛けている

DSC00409.jpg
冬の鶴から

DSC03134.jpg
「枝垂れ桜」に掛け替えた

130629市役所展示
大竹卓の「枝垂れ桜」半切を臨模したもの
墨と胡粉だけの世界

DSC03132.jpg
うどんの庄住吉には
もうひとり色鉛筆画を描かれる方の作品も置かれている


二人で切磋琢磨している


スポンサーサイト

枯木鳴鵙に挑戦

宮本武蔵の枯木鳴鵙は
水墨画を始めた頃に書いて軸装したが
今、手元にないので再び挑戦した

DSC02790.jpg
ネットで調べたがなかなか原図の寸法がわからないので
印刷をしてみて決めた

DSC00299.jpg
我が家の「あたり」をとる道具
昔机の上に置いたガラスと垂木と蛍光灯で

コントラスト調整
この絵は枯木の幹の曲線を決めることが命
武蔵でさえ4本の線でつないでいる

DSC02792.jpg
曲線が自由に描ける自在定規を持っていないので
即席で作った

DSC02795.jpg
ガラスの溝引きの助けを借りて曲線を描く

DSC02797.jpg
このような線は

DSC02796.jpg
絵の具用の筆先を加工して描く
これも溝引きを使う

DSC02791.jpg
モズの形がよくわからないので
ブログ「野鳥の楽園」からモズの写真をお借りした
シャキッとした画像がありました

DSC02799.jpg裏打ちをした

20170228.jpg
楮紙に描く、少し滲んだ
下の青虫を食べようかと思案しており尾が下がっている

20170305.jpg
楮紙ににかわ液を塗り、滲みを止めた
尾がピンと伸びており
シャープで、現代風になった
ちょっと墨が薄かった

石橋は面白い

物凄く手が掛かるが
またまた5枚目を描いた
「日本で一番目出度い絵」と言っている
その薀蓄を語るのが楽しみ

DSC00574.jpg
この前も出した前田青邨の「石橋」

20160703.jpg
ちょっとしたお礼
ちょっとしたお返しに使える
おまけにおしゃべりまで添えて

DSC00695.jpg
生前退位のニュースがあると後ろに石橋が出る

DSC00704.jpg
また描きたくなる

鷲図 伊藤若冲

落款に
伊藤若冲 鷲図
丁亥弥生写 薫山小史
と書いてある

2007年3月に描いている
若冲が流行り各地の美術館で展示が始まったころ
絵を描く台がなく床の間の応接台で描いた覚えがある

若沖、鷲図 ブログへ

DSC00095.jpg
空いた部屋にコンパネの上にシナベニヤを置き表装をした
大好きな軸であるが
パンチが強すぎ床に描けたことがない
寂しい思いをさせている

この寒波にこの鷲図は寒すぎるし

取り敢えずブログに上げて勘弁してもらおう

南魚沼市浦佐の雲海

ブログ 越後悠々散歩のS-masaさん11月8日の「桃源の世界」にすぐさま飛びついた


ブログに2
滲む紙に描いたり
にかわ液を塗ってにじまない紙に描いたが

雲の動きや
光る雲が描ききれなかった

寒さの中を待ったり
季節の応じた撮影ポイントを探す苦労を感じなければ描けないようだ

S-masaさんをお騒がせしただけだった

「桃源の世界」と付けた絵をアップしたいものです


プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR