FC2ブログ

鯉様のお通りだ

4月から6月初旬にかけての中潮には
前の川の水が20~30センチの深さになり
小さい鯉から50cm~60cmの鯉が上ってくる
目的がカワニナを食べにくる
夏から春に掛けて川底一面に繁殖したカワニナを食べに上ってくる

5月4日の朝上ってきた
川幅一杯に登ってくる
黒い3~4cmの巻貝は金槌でないと割れない
(ネットからコピーしました)
20200516カワニナ


鯉が食べる様子は
大人が梅干しの種を丸ごとかみ砕く姿に似ている
苦労して砕く姿が面白い
20200504鯉のお通りだ


4~5回、アングアングして噛んだあと
エラからかみ砕いた殻を吹き出す

鯉が上った次の日の5月5日の川底には
たくさんの砕けた殻が光っている
20200505鯉がかみ砕いた殻

次の中潮の5月16日にも上ってきた
前回は川底を殆ど食べつくしたので
今回は、川の側面の石垣に残っているニナを食べにくる
ニナを諦めて、アオミドロを食べる鯉のいる

20200516ニナは居ないよ

次はアオミドロが長く成長した7月~8月に登ってくる
スポンサーサイト



久しぶりに表装

そろそろ表装もおしまいにしようと思っているが

裂、美濃紙、八双、軸棒、軸頭などが残っているので

使い切っておしまいに

多くの色紙掛けは
画像のように上下(天地)の裂(布)と中央の裂の2枚で作る
この色紙掛けの裂は表装用の裂でなく
近くの手芸店で見つけた生地で表装した
20200314沈み風袋



今回は
天地の裂が無いので一枚で仕上げて
色紙の飾り方は縦横兼用


色紙を縦に掛けた
DSC00539.jpg

色紙を横に掛けた
DSC00541.jpg


少し間延びをしているが
色紙が強調されて見える

水墨画 石橋

平成19年12月に母校の管理棟が新築された
早速、同期会で見学した

玄関に何も飾ってないので

厚かましくも

横山大観の富嶽黎明15号を模写したものを飾ってもらった

11の5富嶽黎明横山大観

今年の夏
12年ぶりに訪れたら嬉しいことにまだ飾ってあったが

夜明の赤い色が褪せており元気がないように思えたので

DSC07498 - コピー

また
厚かましく
前田青邨の石橋の模写したもの(20号)を持参した

DSC08358.jpg


有難く、すぐに飾ってもらった

小野田工業玄関 - コピー

襖と障子はり

階段下の1枚物の襖を張り替えた

随分と古い図柄があった
DSC08508.jpg

古い表を剥いで新しい表に変えた
DSC08512.jpg


障子貼り

プラスチック障子紙を両面テープで貼り付けるタイプ
霧吹きでシワが少し取れるが
この障子紙は手ではちぎれないほど強い
DSC08517.jpg

両面テープは接着力が強いので
貼った後、紙を引っ張ってしわを無くすことができない
角はシワが出来やすいので二人で貼るのが無難
DSC08518.jpg

障子紙をカットするのはこの道具「ステンレス地ベラ」が最高
DSC08520.jpg



糊で貼り付ける普通の障子紙

1枚物の障子紙は動かないように重しを置いて
周りを「ステンレス地ベラ」でカットして
そのまま手前から3回に分けて貼り付ける
DSC08521.jpg


最近の障子紙はプラスチックが重ねてあるので強い
貼り付けた直後でも引っ張ってしわを取ることができる
霧を吹いた状態
DSC08522.jpg


この作業台は

水墨画や

表装をしてきたが

そろそろ分解だ

季節の水墨画

極楽鳥花 絵手紙
開花時期は4月~10月とながい

71極楽鳥花絵手紙

時には竹ペンも面白い

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR