久しぶ入りに鯉が上ってきた

我が家の前に農業用水路がある

DSC00394[1]
5~6年前までは
水路の底にはカワニナが200~300匹/㎡いた

DSC02897[2]
そこに大きな鯉が大挙して上ってきて
カワニナを食べた

DSC02906[1]
人間が梅干の種を噛み砕くような仕草をして食べる
川底には噛み砕かれたカワニナの殻で白くなった

DSC00273.jpg
一昨年にはカワニナは完全にいなくなって

川藻を食べる1
鯉は川藻しか食べるものが無かった

DSC00472.jpg
今年は食べるものが全くなく

DSC00473.jpg
5~6匹の小さな群れが2~3群れしか登ってこなかった

遊水地に帰る1
早々に遊水地に帰っていった

鯉はカワニナが大好物
一旦見つけると数年で食べ尽くす


人間と同じだ
この川のカワニナや鮒や鯉も
人間に食べられるのもそう遠くはないだろう
スポンサーサイト

蒼鷺を撮った


2017/3/19のこと

高校サッカーフェスティバル in 小野田を見に行く途中
遊水地の土手にアオサギがいた

DSC00349.jpg
新品のカメラで写した
写真的には、鳥の黒目まではっきり写っていて
おまけにカメラ目線は嬉しいが

脚が切れていた

・ガードレールにカメラをくっつけて撮った
・15m先をズームで撮った
・背中に太陽を背負っているのでディスプレイが反射して全く見えなかった
   帽子がいるかな
・連写すればよかった
・バックがごちゃごちゃしてうるさいが
    土手にいるのだからどうしようもないよ

・それにしても人様のブログの鳥はきれいだなー

ズームに初挑戦

新しいカメラを持って
朝9時、近くの遊水地に出かけた
鳥たちは起きてはいるが動きが鈍い

カメラを向けたが朝日がモニターに当たり画像が見えない

三脚を付けたがズームの大きさと三脚の強度が合わない
手ブレのマークが出っぱなし

焦点を合わせている間にいろいろなボタンを触っており
モニターがグルグル変わる


DSC00116.jpg
遠くに青さぎがいた
5~6枚撮ったのに1枚しか撮れていなかった
セルフがかかっていた
解除の仕方がわからないのでずーっとセルフで撮った
近くの草が入っている

DSC00122.jpg
偶然に鵜と鴨が写っていた

DSC00121.jpg
ズームを使う前に操作の勉強を
そさくさと帰った

DSC00124.jpg
家の縁側からヒヨを狙った
ピントは合っているのかよくわからない

DSC00151.jpg
縁側に三脚を立てているのに手ブレのマークが出る

DSC00154.jpg
逆光だから、外に出て反対の方からの撮影が必須のようだ
前の枝にピントが合っている

DSC00162.jpg
ピントが合いやすい場所の薔薇の枝に餌を変えた

ヤッパー 目玉がクッキリと写らなきゃー
初回だからこれで許してやろう

メダカの寝床

ブログ「だって!おばちゃんだもん」で
偶然メダカの冬眠用の寝床を発見した

次の日から3日間
同じページを探したがたどり着けなかった
なにせ!膨大なメダカの資料
初めからスクロールしても
直近からスクロールしても
たどり着けなかった

とうとう教えを乞うた
即座に教えてもらった

DSC01666.jpg
近くの緑地で落ち葉を集めた


DSC01667.jpg
バケツに入れ


DSC01668.jpg
水を入れて1~2週間アクを抜く


DSC01670.jpg
虫たちの寝床を奪ったらしい

DSC01673.jpg
次世代、人間の次に制覇するのはダンゴ虫か蟻か

DSC01714.jpg
殆どの葉が沈んだ
水もアクが抜けて少し赤くなっている

DSC01730.jpg
大きな葉っぱだけに選抜した
段取りがチョット早すぎたか?

DSC01731.jpg
ちょっと試してみた、こんな感じかな
もう少し葉っぱが沈んだ感じだろうか
17匹は見える

12月に入ってから入れてみよう

キアゲハの次郎くん


前回の続きです
キアゲハの幼虫の次郎です


20b背伸びをして食事キアゲハ
三ツ葉の茎を掴み、つま足立ってお食事です


22キアゲハbつま足だって食事
さらに高く登って食事です

24キアゲハbどてっと転びました
自分の重さで茎が折れてドテッと倒れました


26キアゲハbカッコ悪いので寝たふり
照れ隠しで側の竹の皮で眠ったふりです
30分後、傍を通たらまだ寝ていました
よっぽど恥ずかしかったんだ

どなたかのブログに出てくる猫の仕草にそっくりです

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR