FC2ブログ

ジョウビタキ

風がなく、晴天のときによく庭仕事をする
すると
ジョウビタキがよくやってきて
現場監督のように
前後左右、上から下まで
近くから、遠くから監視している


オーイと呼ぶと頭を大きく下げるから可愛い
多い時には3回も4回もお辞儀をする
DSC06153.jpg


DSC06155.jpg


DSC06156.jpg


DSC06157.jpg


DSC06160.jpg


DSC06166.jpg

DSC06164.jpg


DSC08982.jpg


DSC08983.jpg


DSC08986.jpg


DSC08990.jpg


DSC08991.jpg


DSC08995.jpg
ここでカメラの電池が切れた
古いカメラに取り換えてもまだいる


近くでも、よく背を向けて止まる
オーイと呼ぶと
DSC08996.jpg

ピョンと飛んでこちらを向く
DSC08999.jpg


近くにヒヨドリとスズメがいて
落ち着かない中でも傍に来ている
DSC08998.jpg


DSC09002.jpg


DSC09003.jpg

3日間も傍にいたので
くんざんのオッカケかと思ったが

DSC06178.jpg


3日間
クリスマスローズを鉢に移しているので

みみず、芋虫、ダンゴムシを食べに来たのだろう
スポンサーサイト



出会いが悪かった

同じポーズでも
この猫の前にいる人は
日本画家の重鎮、竹内栖鳳であったので


立派で代表的な日本画に仕上げてくれたが
images[7]


男ちゃんの前にいる人は餌をくれるが
DSC06020.jpg

最近あまり創作意欲がありません
33猫絵手紙1 (2)


出会いが悪かったのだ


鯉が巻貝を食べる

なぜか中潮になると
前の川は30cmの深さになる
そうすると季節によって鮒・鯉・イナが上がってくる
10月25日は中潮であった
鯉が上って来たが雨で濁っており写真が撮れなかった


あくる日の川底には
カワニナのような巻貝を噛み砕いた殻が一面に輝いていた
DSC08480.jpg

これは2017年の5月3日に上ってきて巻貝を食べています
DSC02897[2]
人間が梅干の種を噛み砕くような仕草をして食べる
川底には噛み砕かれたカワニナの殻で白くなった

2017年6月中旬に上って来たが
巻貝は1月前に食べ尽くされているので
アオミドロを食べている
川藻を食べる1

今年もやってきた

10月14日
台風19号の2日後にやってきた
風が強いのでフジバカマが大きく揺れ
下の方に止まる
名前は分からないが黄色い蝶も飛んでいた
DSC08286.jpg
DSC08290.jpg

カマキリも来ていた
DSC08296.jpg

台風の中飛んできたのだろうか
ちょうど東北東の風に乗って楽チンだったか
DSC08319.jpg

イナが上ってきた

9月8日
沖の遊水地はなぜか中潮になると水面が40~50cm膨れ
我が家の前の農業用水も水深が20~30cmになる

水面が騒がしいので網ですくったらイナだった

20cm長のイナの大群が上ってきて川に繁殖している青のりのような藻を食べている

20190908いなが上ってきた

川底に生えている藻を
DSC07523.jpg

舐めるように食べている
DSC07519.jpg

今までに
鯉と鮒は上るが
イナは初めて

遊水地の中の鯉、鮒、うなぎ、いな、ブルーギル、亀などに変化が起きているのだろう

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR