ようやくアサギマダラが来た


やっと来た

1アサギマダラ1014
10月14日ブログをいじっていると
ババさんが来たよッ!とガラス戸を叩いた

2アサギマダラ1014
3羽が仲良く飛ぶばかりでなかなか止まらなかった

6アサギマダラ1014
フジバカマは既に満開に近く、蕾は少なかった
となり街のヒロちゃん7さんのところも来ていました

12アサギマダラ1014

13アサギマダラ1014

14アサギマダラ1014
3羽来たがツーショットしか取れなかった

16アサギマダラ1014
動くと逃げる
しっかり待つと蚊が刺す
痒いかゆい

20アサギマダラ1014

3時間あまり飛び回っていたが
明日も来るだろうか

10月15日 小雨 姿が見えず
10月16日 小雨 姿が見えず
10月17日 小雨 午後曇り 姿見えず
  午後に小さく可愛い蝶が来ました、この蝶で我慢しました
22ヤマトシジミ1017
後で調べたらヤマトシジミでした
この模様が決め手でした

24ヤマトシジミ1017
羽根の色も綺麗でした

18日アサギマダラが1羽飛んで来たが
蜜を吸わなかった
スポンサーサイト

夜中の訪問者

ババさんがテレビを見ていたら

目の前に蝙蝠が落ちてきたので

ビニール袋に入れて「ブログ用に」と持ってきた

あまり面白いテーマではないが

無視すると今後の協力をもらえないのでアップした


DSC03712.jpg
焼酎の水割り用のグラスがよく見えるので
どうやら子供らしい

DSC03710.jpg
足が5本
三日月のような足の爪が可愛い

写真を撮ったら逃がしてやった


タイルの補修

タイルの補修

どうしたわけかトイレのタイルが剥がれた


DSC03683.jpg
4列9段のタイルがかなり浮いている
テープで押さえて剥がしている


原因は
DSC03696.jpg
洗面所の入口の戸当たり部分のタイルの目地が飛んでいる
ドアが風で強くバタンバタンと閉まって
43年間叩き続けて
隣のトイレの壁が共鳴したのだろう

DSC03693.jpg
36枚を剥がした
ディスクグラインダーで平にした

DSC03706.jpg
トイレの換気扇でもうもうとした削り粉を外の出したら
風の向きで玄関から家の中に入っていた
大目玉

DSC03697.jpg
剥がしたタイルのチェック

DSC03699.jpg
同じタイルを元の位置に貼り付けるため位置を割り付ける

DSC03704.jpg
タイルの裏に4~5箇所ボンドを盛り
番号順に貼り付け、ボンドが固まっるまでテープで固定する

DSC03702.jpg
洗面台の石鹸受けの吸引パッドが役に立つ

DSC03705.jpg
何事も完璧にはいかない
落として割れないようにマットを敷く
・タイル用のボンド
・ボンドが乾くまで固定するテープ
・ボンドを拭き取るための濡れたタオル

なんだかんだで4枚割った、瞬間接着剤が有効

DSC03715.jpg
白セメントで目地を入れ
ウエスで拭き取ると完成
我ながら見事な補修でした


ついでに
DSC03716.jpg
換気扇を掃除する
羽根とモーターが分解できず
そろそろ寿命か

DSC03718.jpg
床排水トラップも掃除する
パイプが錆びて大きな穴が空いている
格子蓋の下にプラスチック板を敷き
臭気が上がらないようにした
一件落着

しかし洗面・浴室・トイレの水回りは40年持たないネー

久しぶ入りに鯉が上ってきた

我が家の前に農業用水路がある

DSC00394[1]
5~6年前までは
水路の底にはカワニナが200~300匹/㎡いた

DSC02897[2]
そこに大きな鯉が大挙して上ってきて
カワニナを食べた

DSC02906[1]
人間が梅干の種を噛み砕くような仕草をして食べる
川底には噛み砕かれたカワニナの殻で白くなった

DSC00273.jpg
一昨年にはカワニナは完全にいなくなって

川藻を食べる1
鯉は川藻しか食べるものが無かった

DSC00472.jpg
今年は食べるものが全くなく

DSC00473.jpg
5~6匹の小さな群れが2~3群れしか登ってこなかった

遊水地に帰る1
早々に遊水地に帰っていった

鯉はカワニナが大好物
一旦見つけると数年で食べ尽くす


人間と同じだ
この川のカワニナや鮒や鯉も
人間に食べられるのもそう遠くはないだろう

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR