伊吹の生垣の剪定

幅1.2m×高さ1.8m×長さ15mの伊吹の生垣を剪定した

天は剪定用バリカンで刈る

おつかれさん!

綺麗になるね!

道いく人がみんな声をかけてくれる

DSC03492.jpg

そこで

「缶ビール2缶くれたら、この楽しい剪定作業をさせてあげるよ」と言ったら

みんな笑いながら逃げていった


DSC00945.jpg
寄る年波には勝てず
側面に初めて剪定用バリカンを使った
仕上げはやはり剪定鋏(片手)が必要

秋の剪定はなんとかこなしたいが
来年の春はどうだろう
スポンサーサイト

手摺がいるようになった

とうとう

手摺がいるようになった

DSC00915.jpg
この4月に屋外階段の手摺を作ったが
他にも必要になった

DSC00907.jpg
風呂
早めに、怪我のないうちに

DSC00910.jpg
様式便座でも立ち上がりにくくなった
これはチョット悔しい

DSC00914.jpg
濡れ縁から庭に降りるときにも

もうちょっと頑張れんことはないが
ちょいちょいヒヤットするときがあるので
少し早めに

溜枡の掃除

大雨が降って水受けから雨水が溢れて庭が冠水した

原因はいづれかに
①水受けの排水用の目皿に落ち葉が詰まるか
②先に通じるパイプが詰まっている

屋外の水道1


先の溜枡の蓋を開けたらビックリ
泥で一杯だった
DSC03382.jpg

すぐに泥を除けた
DSC03384.jpg
貯枡は水面からしたの深さが30cmあるので
これだけ泥が溜まるのは数年かかるが
最近、そばでバラの植え替えがあったらしい・・・

さらに溜めますの周りの龍の髭が枯れて泥止めになっていなかった

大雨の時こそ外に出て
家周りの排水の状態を見ておく必要がある よッ!

梅雨も近いし

自分用の手摺


我が為に手摺を造った

嬉しくもあり寂しくもあり

DSC03091.jpg

DSC03096 - コピー
難関は御影石に穴を明けることになった
左の電気ドリルでは穴が明かない
中央のインパクトドライバーでは物凄く時間がかかりそう
右の振動ドリルはかなり効果があるが一気には無理
  4mmと6mmで下穴を明けて10mmで仕上げた
続いてプラグを差し込み
六角頭のビスをねじ込んだ
大仕事だった
DSC03129.jpg


DSC03095.jpg
飾りのカバーを被せ

4手すり
コーナーを取り付け
横棒を差し込み

DSC03124.jpg
コーナーで固定して完成


ところが
孫がぶら下がりそうで急遽中央に支柱を加えた
DSC03122.jpg
DSC03121.jpg
DSC03100.jpg
これなら大丈夫

DSC03097.jpg
物凄く手間取った
やれやれ

近くのホームセンターで屋外用は
並と高級の2種類あった
高級を使ったら並みの5倍くらいで35,000円近くかかった




電子辞書の塗装

腹が立つ
日本のブランドを名乗った中国製の電子辞書の
塗装が剥げた
毎日見るので
毎日腹立たしい

電子辞書1

下処理の失敗だろう
脂汗を落としたのだろうか

4の2カメラ20170116
塗装することにした

5カメラ20170116
マスキングテープを貼る

7カメラ20170116
裏も

9カメラ20170116
赤のスプレイが足りなかった

10カメラ20170116
黒色を吹いた

12カメラ20170116
マークを磨いた

14カメラ20170116
やっぱり赤が良かったが
経費節減で我慢する

電子辞書2
ちょっと地味だな
しかし、毎日見ても腹を立てなくなった

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR