草刈り機のエンジンがかからない

草を刈ろうと思ったらエンジンがかからない

草刈り機や小型耕運機での2サイクルエンジンではよくあることだ
DSC04421[1]
購入したところのナフコに修理を依頼した
このような小型2サイクルエンジンは
長期間置いておくとガソリンに含まれる添加物がかたまりいたずらをするので
①使ったらガソリンを抜き
②そのままエンジンをかけ止まるまま置いておく
ときつく言われた
無料であった

DSC02703.jpg
綺麗に刈れた
スポンサーサイト

廊下もくたびれた

タダほど高いものはない
兄が1級建築士の資格をとったので
タダで設計してくれた

4廊下2018009
廊下を基準にして
洗面所は20cm高い

6廊下20180209
畳の間(居間・客間・寝室)は全て20cm高い
45年前には障害者の生活環境が検討され始めた頃だろう
住まいでのバリヤフリーなるものはまだ生まれていないかもしれない

8廊下20180209
20cmの段差が有れば
静かに降りても体重の2~3倍の荷重が廊下に掛かる
その分廊下のタルキは間隔が半分近く狭くしてあるが
それでも45年も支え続けたらベニヤi板はくたびれてしまった

10廊下20180209
そこで裏から12~15mmの厚さのベニヤを貼り付けることにした
ボンドだけでは不安定だから
両端から支えることにした

12廊下20180209
ボンドとビスで確実に固定

14廊下20180209
上からは水バケツで押さえて

16廊下20180209
畳を上げて入口に

18ゴーグル20180209
床下で上を向いて作業するので
ゴーグルは必需品
特にメガネを掛けているので曇り止めも必要

19投光ランプ20180209
200Wの投光用のランプ

20インパクトドライバ20180209
ビスのねじ込みには低速回転ができる
インパクトドライバーが使いやすい

床下の仕事は
匍匐前進などの力仕事で1時間が限度
すぐ風呂に入って
一杯が楽しみ

中1日の休みでまさしく趣味のDIY

しかし、タダほど高いものはない


マンションに住みたいよー

根がらみ

やっぱりメダリストはすごい
ひと握り/3,500,000,000 だから

2メダリスト20180226成田空港で
花束贈呈
メダリストは言葉のやりとりも一流でした


オリンピックは終わりにして
床の下に潜ります


根がらみとは床下の束を固定するために
根太と束に斜めに打つ板のことだ

DSC05048.jpg
根がらみは1寸釘2本で固定されている


DSC05047.jpg
築45年にもなると釘は完全に錆びており
ちょっと触ると落ちてくる

木造は30年と言われた時代だから
目くじらを立てるわけには行かないが


建築基準法は大きな地震が起きるたびに改正されてきて
現在は接合部を鉄で補給するようになった

法隆寺専属の宮大工の西岡常一さんは
檜造りの神社仏閣まで鉄で補強するのはおかしい
檜は千年持つのにそれを1百年しか持たない鉄で補強するとは何ごとだと
怒っていた

我が家の根がらみの板も松でまだ使える
木造は30年と言われているが
所詮、人が造ったものだからミスがある
早めに手入れが必要

人生は100年の時代になっているのに
木造家屋が30年ではおかしい

マンションに住みたいよー

電波時計


電波時計は
何時でも
テレビが示す時刻の数字とぴったり合って
気持ちが良いし
夜でも盤面が明るく時刻がすぐわかる

その電波時計が止まった
電池が切れたようだ

DSC02265.jpg
単3電池6本入れた

すぐ時刻通りに動くかと思いきや

空高く飛んでいる衛星から
プログラムまたはプログラムを動かす信号を
受信しなくてはいけないらしい

取り扱い説明書を探し出してようやくわかった

毎日、午前2時に信号などを送ってくるらしい
そして、2時間ごとに修正電波が送ってくる

朝起きたら正しく作動していた
築45年の我が家で一番輝いている

プチプチで防寒と結露防止

寝室は中連でもカーテンは畳まで垂らしている
雨戸も閉める
それでも冬の寝室は寒い
最初のエヤコンと電気こたつは欠かせない

更にババさんはガラス戸にプチプチを貼った

2プチプチ20180128
東の中連、北の中連、西の小窓に貼った
糊は霧吹きの水だけ
サッシの枠まで貼った

4プチプチ20180128
6プチプチ20180128
台所も貼った
最近は模様入りもある
外の景色が見えないのが不満

8プチプチ20180128
洗面所は風呂と続いているのでプチプチの上にも結露する
ババさんの癖で間のドアを開けているので
トイレの中にもあっているが結露はしていない

寝室は畳の上に冷気がたまるので
一番効果が大きいと感じる

暖かい暖かい、幸せ幸せ

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR