流しの目地

流しの目地が傷んだので貼りかえた


2 目地716
古いパテを取り除く

3 目地716
上の段も傷んでいた

5 目地716
油分を除けて
ドライヤーで水分を飛ばす

9 目地716
マスキングテープで養生をし

12 目地716
パテ用のボンドを絞込み
面を付属のヘラで押さえ
テープを剥がす

14 目地716流しはどうしても水が漏れ腐りとシロアリが付き物
この流しも二代目
スポンサーサイト

風呂上がりの扇風機

昨年の7月1日に洗面所に扇風機を付けた
冬の居間の暖房用の扇風機と兼用
羽根の直径18cm
壁掛けの1,980円を取り付けたが
1年経つと風が弱いとか

201606202009137c2[1]
壁掛けリモコン付きを4,890円で買った
また中国製だった

DSC03720.jpg
壁掛け式、羽根の直径30cm

1坪にも満たない洗面所で
ブンブン冷やしてくださいませ

松の剪定をしました

松と伊吹の選定

DSC09172.jpg楠の影で左下の松の多くの枝が苔で白くなっている

DSC04026.jpg
松の幹も枝が
南にある楠の木を避けて
北側に伸びている

DSC04036.jpg
今年楠の枝を大きく落したので
松に陽が当たりだし
緑芽が大きく伸びている

京都八坂女紅場の稽古場の松
京都八坂女紅場の稽古場の松
幹に丸い苔が着いており、松の古さ表現しているが

DSC04057.jpg
我が家の松は楠の影で苔が着きすぎ

DSC04049.jpg
小枝は苔で覆われ枯れている
重症です

DSC01213.jpg
3.6mの脚立で剪定開始です

DSC04108.jpg
どうやら完成

いつもは細く剪定している左隣の白椿は
今年は剪定しませんので大きくなっています
来年の春には一面に白い花を見たくて手を入れていません


伊吹の剪定
DSC04143.jpg
新築時3,000円の記念植樹
43年経つ、全てDIYです
選定バリカンが重くなり、全体的に刈り込みが浅くなりました
梯子に登る剪定は今年で終わりかな

DSC04142.jpg

剪定のくずは市の袋大で10袋
よく頑張りました

剪定をしました

2017/7/20
剪定が済みました

なまけものの節季働き
サボっていたらこんなに暑いなかで剪定をしています
4剪定719


8剪定719
5月に作った手摺が光っています


10剪定719


18剪定719

24剪定719
暑いので南天と竹の剪定は止めました

DSC03981.jpg

木屑は剪定の都度軽トラに放り込む
市の焼却場に運んで210円でした

伊吹の生垣の剪定

幅1.2m×高さ1.8m×長さ15mの伊吹の生垣を剪定した

天は剪定用バリカンで刈る

おつかれさん!

綺麗になるね!

道いく人がみんな声をかけてくれる

DSC03492.jpg

そこで

「缶ビール2缶くれたら、この楽しい剪定作業をさせてあげるよ」と言ったら

みんな笑いながら逃げていった


DSC00945.jpg
寄る年波には勝てず
側面に初めて剪定用バリカンを使った
仕上げはやはり剪定鋏(片手)が必要

秋の剪定はなんとかこなしたいが
来年の春はどうだろう

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR