ハマチが来た!

ごめんなさい

またTさんからハマチを頂きました

すぐ包丁を研いで捌きにかかった

2はまち1009
我が家の出刃包丁は総ステンレス製だからすぐ切れなくなる
その代わり仕まい方が悪くても錆びない

4はまち1009
63cm、2.5kgのハマチ、スーパーではブリとして出ている

6はまち1009
ブログを早めに切り上げ
21:05から捌き始めた

10はまち1009
鯛・はた・スズキなどの底物より骨が柔らかいので
かなり綺麗に捌ける

12はまち1009
中骨に付いた身の少なく、薄くて綺麗に仕上がった

8はまち1009
1尾の仕上がりが21:27
お陰さまで腕が上達した

14はまち1009
目ん玉はまだ生きているようだ

16はまち1009
頭を半分に割る、梨割りもかなり良好
もう一回り大きな出刃が欲しい

18はまち1009
2匹分のアラ

明日は潮汁を作ってみよう

DSC04663.jpg
幸せ幸せ!
魚は釣ったその日より次の日の刺身が美味しい

鯛のレシピで代用
脂が多いので
塩と淡口醤油を加えてください

ウドの代用は大根
木の芽の代用は柚子の皮

鯛の潮汁2

あくる日、ババさんはあちこち走っていました
夕方にはアラしか残っていませんでした

スポンサーサイト

真はたを貰った

土日は海に入り浸りのTさんから
高級魚をもらった
萩市の沖10kmの相島近くで船から

はた、きじはた、あら

 普段は店先で眺めるだけ


DSC04625.jpg
40cmの真はた(あら)
漫画「美味しんぼ」にも出てくる高級魚

4あおと1001
あおと(あおはた)

6きじはた1001
きじはた(あこう)

8先ずは包丁を研ぐ1001
先ずは出刃包丁を研ぐ

9刺身1001
先ずは刺身を

DSC04632.jpg
ババさんに白ご飯を炊いてもらって
待望の刺身ご飯です
酒も汁も何もいらない

10あらをとった1001

あらが沢山
すまし汁も美味しいぞ

Tさんは我が家に魚を持ってくるのが「嬉しい」といわれる
たいそう喜んでくれるから、5分と経たずに包丁を研ぎ、捌きが始まるから

以前は、近所の人に配ると「またか」と嫌な顔をされるので
我が家では美味しいものが食べられ
近所にも喜ばれ
ブログも稼げて大喜びです

そういえばスーパーの魚屋さんには
頭がついた魚は鯵と鰯しかない

サゴシと冬瓜と南瓜

Tさんからサゴシを頂いた
鰆の50cmより小さいものをサゴシという

2サゴシ919
鰆・サゴシは身がほぐれやすいので
焼くのが定番らしい

4サゴシ919
ネットで探したら
「鰆の味噌マヨネーズ焼き」があったので作った
旨かった

おいしい煮付けが食べたいがボロボロになるだろうか

冬瓜の吉野煮
隣のYさんから大きな冬瓜をもらいました
DSC04614.jpg
4.4kgありました

DSC04615.jpg
3軒分作っておすそ分け
冬瓜8人分2kg、豚肉300g使いました

DSC04617.jpg
冬瓜の吉野煮
お隣のYさん宅に2人分持って行きました

大阪あべの辻調理師専門学校 日本料理の教授
よく恵美子のおしゃべりクッキングに出ていました
                     ↓
冬瓜の吉野煮

同期のYOさんから珍しい形の南瓜を貰った
DSC04631.jpg
肉の部分が薄く、ワタの部分が大きくて
大きさの割に軽かった

DSC04634.jpg
肉が薄くて柔らかいので
時間も短く、煮汁もかなり余ったが
作った本人のYOさんが「これは旨い」といった

南瓜の甘露煮

DSC04644.jpg
    ↑南瓜をくれた人
「冬瓜の吉野煮」と「南瓜の甘露煮」で同期会の反省会をした
美味しいと言って完食してくれた

DSC04646.jpg
片目も入り、これにて1件落着
目の前に置き、毎日頭を撫でています。

インド直送の野菜をもらった


sukunahikonaさんのブログ「音・風・水」ではインドの様子が続いていたので
インド中を雑魚寝をしながらの修行中かと思ったら

諏訪で本格的な多角農業をされていた

インドから直送という野菜をいただいた

6伏見甘長とうがらし911
「伏見甘長とうがらし」という名にヒットした
とうがらしの尻尾を3回噛んだら
キタキタッ!!!

2白ナス911
日本名は「白茄子」という
米茄子より少し固いが
揚げるとトロトロと柔らかくなる

4モロッコインゲン911
これは「モロッコインゲン」

8白茄子913
白茄子と伏見甘長唐辛子で
米茄子の揚げ浸しを作った

①果肉はトロっとして美味しかったが、米茄子より柔らかくなる
②全体としては懐石並みに美味しかった
③皮は固そうに見えるが食べたら柔らかい
④「インド直送」とは「辛いぞ」というサイン
  東京のインド料理店「シリバラジ」用に育てたものだった


※謎めいて送られてきたので、派手に唐辛子を添えて写真を撮りました



10モロッコインゲン913
ブログ「まうんてんぼーいず」のはるちゃんが
男の料理っぽく「モロッコインゲンの生姜醤油」をアップされていたので
レシピとおり作った
レシピは「軽く茹でて、ショウガ姜醤油で食べます、お酒が進みます」だけです

「米茄子の揚げ浸し」の花がつおと生姜が余っていたので使った


14インド産913
米茄子の揚げ浸しで「大根おろし」が余ったので
そのまま料理の一品として加えた
昔はこのまま料理の一品「すり大根」でした
今日は料理の間のお口直しで際立っていました

12インド産913
ババさんが鯵の南蛮漬けを加えてくれました

インド野菜の味を楽しむイベントになり大ご馳走でした


sukunahikona様ご馳走になりました

見つけたッ!!
きっとこの唐辛子に違いない
16インディアンペッパー914
長野県産のインディアンペッパーだ



レシピ
米茄子の揚げ浸し

ステーキご飯

幼友達が美味しいものが食べたいというので
ステーキご飯を作った
くんざんは
丼に盛った御飯+煮物皿に盛った短冊に切ったステーキ+シジミの味噌汁+箸
を段取りしていたが

2 ステーキ726
ちょっと野暮用で席を外していたら
いつのまにかサラダや付け合せも増えて洋皿になっていた

10 ステーキ726
同期会で使う予定のランチョンマットを使ってみた

4 ステーキ726
ババロワとカットフルーツ

6 ステーキ726
これはブログ用でサービス
780円のフルーツが多すぎた
やけくそだー

8 ステーキ726


ご飯とステーキを一緒に頬張るのはおいしいなんだけどナー




プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR