朝から大トロの刺身だ!

朝から大トロだァ

朝から大トロ1
蕨の梅味噌和えと
麦飯だァ
銚子が無いのが残念!

マグロといえば やっぱ 寿司だな!

朝から大トロ2
大トロ12貫
サーモン5貫
卵3貫

ババさんがどこかに持って行きました


朝から大トロ3
大トロ
中トロ
サーモン

たかなの漬物
沢庵



握りは難しいので
いつの間にかラップで包んだ手鞠寿司になった

こんなに何万円もするマグロを頂いたら
おいしく食べてあげることが最高のお礼になると信じている
ごちそうさまでした パン パン アッ アッ


次の日は
DSC03386.jpg
マグロの赤身だ
和布の梅味噌和えだ
マグロのあらのおすましと
麦飯だ


次の日
丼とあらの澄まし
マグロの漬け丼
マグロのアラのおすまし

晩御飯は
マグロの揚げ物ハーブ風味
マグロの天ぷらハーブ風味
マグロの切り身に塩・こしょうを振り天ぷらに
おろし大根との相性が抜群
ババさん作


マグロ味付けをして冷凍保存
残りのマグロに味をつけて冷凍だ
一件落着


DSC03409.jpg
ぼたん
スポンサーサイト

マグロ! クロマグロだ! 大トロだ!

マグロ!

クロマグロ!

鮪を丸ごと一匹もらったよー

DSC03345.jpg
DSC03344.jpg
DSC03348.jpg
DSC03346.jpg
体長60cm、3.8kg
マグロの子供、メジマグロと言うらしい

DSC03350.jpg
初めてで捌き方をネットで調べたら鰹とおなじ捌き方
胸ヒレの下の固い皮と
背びれを1センチの幅で切り取る

DSC03352.jpg
頭を落として
内蔵を取り出す
マグロは物凄い量の血が出るのでしっかり水洗いする

しっかり血を取る
しっかり血の塊を取り除く
水で洗うのはここでおわり

DSC03364.jpg
3枚に下ろした
マグロの身は柔らかいので一気に切らないと美しくない

DSC03365.jpg
血合いを切り取る

とろ20170420
大トロと中トロに分けた
子供のマグロだから赤身も中トロのようだ

あら
あら

削ぎ落とし
中落ちがこんなに

完成
完成、夕食のあとで残念
明日は朝から大トロの刺身を食ってやろう

早くもバラが
早くもバラが咲きました

味噌をつくる(その2)

2017/3/25のこと

その2 後段の「味噌を仕込む」

前回で作った米麦麹と豆と塩を混ぜて味噌をつくる

DSC03013.jpg
麹室でできた米麦麹を全て大タライに移す
塩4.7kg(美味しい塩を入れる)を加えしっかり混ぜる
今日は助っ人が一人と
自分でも作りたいとの見学者が一人

DSC03010.jpg
茹でた大豆をフードプロセッサー2台で小さく砕く
7kgだから1時間はかかる
厚手のビニール袋に入れて足で砕くてもある

DSC03016.jpg
大豆を砕きながらタライに入れ混ぜる
重労働です
見学者も遠慮なく使っています

DSC03017.jpg
耳たぶの柔らかさになったら
味噌団子を作り容器に入れる

DSC03019.jpg
強く投げ入れ空気を抜く

DSC03020.jpg
しっかり押さえて上に塩50gを振る

DSC03023.jpg
我が県の宇部鴻城高校が0ー11で負けた
技体は鍛えたが心とのバランスがほしかった

DSC03025.jpg
袋を縛り

DSC03026.jpg
ビニール袋に塩2kg(安い塩)を入れて重しにする

DSC03030.jpg
56kgを6容器に分けた

DSC03031.jpg
雑菌、蒸し避けに袋をかけて
家の中で一番の冷暗所に置く
9月には食べられる

スーパーの600円/1kgの美味しさで
実費310円/kgで
55kgできた

味噌をつくる (その1)

2017/3/23のこと

恒例の味噌をつくる

「その1」前段の「米麦麹」を仕込む

米15kg、押し麦5kg
DSC02999.jpg
米は一晩水に浸しておく

DSC02307.jpg
セイロで蒸した米をタライに入れて

DSC04794.jpg
続いて押し麦を蒸して入れる

DSC03000.jpg
蒸した米麦を
たらいの中で35℃近くまで冷ました後
種麹60gを振り込む、しっかり混ぜる

DSC00370.jpg
麹箱4つに入れる

麹室電球
麹室の構造(米20kg用)
幅600mm、高さ660mm、奥行670mm、4段で約3斗
これを作るのも楽しみ

DSC03003.jpg
麹室に入れ

DSC03002.jpg
ヒータと温度計をセットして密閉する

DSC03004.jpg
熱源は90Wのウオーマーと30Wの電球

麹箱を作る以前、床で仕込んでいた
車庫にセットし、夜中に2時間お気にチェックでした
5 保温が完了と記録用紙と消毒
9 新聞紙も取る
床の温度管理は大変難しかった

DSC03009.jpg
麹箱の中の麹が35℃になったら
「中工事」といって外に出して均一に混ぜ
再び工事室に戻す
次に45℃になると完了、自然冷却させる
この冷却の途中にハゼる(麹の花が咲く)

DSC00390.jpg
見事なハゼ具合
米と麦がハゼて「米麦麹」になった

次回は第2段の「味噌の仕込み」です

麦飯と生卵かけご飯

ババさんがお通じに良いと言って麦飯に変えた

もう半年になる

20170323麦飯卵かけ

朝起きると炊飯器からの匂いがする

今日は大好きな生卵かけご飯を思うと幸せを感じる

が 麦ご飯だった

やっぱし、生卵かけごはんは銀シャリがいい

もう一つ納豆のときも銀シャリだ!

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR