FC2ブログ

菜の花の沖縄日記

学生時代の囲碁仲間から
孫娘が本を出版したので読めといって送ってきた

孫の菜の花さんが沖縄のフリースクールに入った
ここで経験したことを故郷石川の新聞に「菜の花の沖縄日記」として連載した
これが本になり我が家に届いた。

この本を沖縄テレビが「OTV報道スペシャル 菜の花の沖縄日記」として放映した
これが
  日本民間放送連盟賞テレビ放送番組部で優秀賞を受賞
さらに  
  第38回「地方の時代」映像祭2018でグランプリを受賞

2020年には沖縄テレビで映画にもなるらしい


彼女の言葉は

新聞記者が書く沖縄や
行政が発するコメントや
基地建設反対運動に参加者からの叫びとは異なり

凹凸も収差もない綺麗なレンズで沖縄の現実を書いている
一気に読んだ

菜の花


菜の花の沖縄


02[1]
三線を習う菜の花さん ネットから

菜の花さんのご両親が営む奥能登「湯宿 さか本」もユニーク
平成21年5月にくんざん達も訪れている
部屋にテレビも電話もスリッパもない
朝食は一汁三菜


菜の花さんは実家のここで働いている


門番には老犬
以下くんざんが写した写真
6 坂本20190816


廊下はピカピカ
8 坂本20190816


庭には筍
10 坂本20190816

一昨年ミシュランの一つ星に認定されている


一方隣町に住む、同期のじいちゃんには
竹作りの茶室で薄茶をご馳走になった
DSC01315.jpg
DSC01318.jpg


この一族は自然を大事にするDNAを持っている
スポンサーサイト



ババさんの鼻息が荒くなった

本庶佑さんがノーベル賞をもらった

tasukuhonjo[1]


images[6]
うちのババさんの鼻息が荒い、宇部高校の同期だから
毎年1回同期会「かたばみ35会」を開いているとか
本庶さんも第1回の同期会に参加したとか

この会の会長さんが地元のお医者さんだから
本庶さんの話はことさら大きくなっているようだ
新聞で見る内容より数倍も大きくなっている

メディアが中学校や高校時代の友人を探している
30分後に電話をかけてくるから決めておいてくれとか

大変騒がしくなっている

そういえばブロ友の「ブログ」のヒロちゃん7さんも同期生だ
歯医者に通っている場合ではないようだ


ヒロちゃん7さんが撮った写真

IMG_2203.jpg
宇部に戻ってこーい
フラダンスを踊って待っている

IMG_8460.jpg
凱旋してこーい
ホークダンスでまっているぞ


ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
ヒロちゃん7さんやババさんの鼻息は
しばらくとまらない


高校の同期会

傘寿記念同期会

2同期会1002
早速だるまに目玉入れと氏名と日付の記入

川崎 (2)
大阪から家族で墓参りを兼ねて参加
お嬢さんに連れてきてもらいました

村井 (6)

八十だから・・・

・日にちを間違えてドタキャンが1名
・大阪に鍵を持って帰った1名
・体調不良で帰宅1名
・宴会の開始時間を忘れて入浴中2名


これだから八十まで生きられるのだ

4同期会1002
葛飾北斎の七福神のランチョンマット

ホテルからのサービスで祝い皿が
「紅白なます」が金塗の器で出た
季節がら、「紅白菊花なます」であれは最高だったが

小学生からの手紙

小学校四年生から手紙をもらいました

隣のジジババさんの所にも孫たちがよく遊びに来ます

会うと
勉強のこと、担任の先生のこと、給食のこと、行事のことなど聞いていた

最近は
「綺麗な字を書いているか!」
「綺麗でないと、大きくなってラブレターが書けないぞ!」
とか
「鉛筆は正しくにぎっているか」
と言っている
親が聞いたらひと悶着ありそうだが
子供たちは案外と反応が強い
いつも家族から言われているらしい

四年生のyuukiは元気よく「ハイッ!」と答えたので
「ほんとう? じゃーおじさんに見せて!」

あくる日、綺麗な手紙がポストに入っていました

yuuki.jpg


yuuki_0001.jpg
ぶどうの話はおすそ分けしたことです


ゆうき1
大変よくかけていましたので絵手紙で褒めてあげました

小四に負けないように書いたら捻れましたので
書き直して一段とよくかけた絵手紙を投函しました

じつは、この子は書道を習っており
昨日も書道展で大きな賞をもらったそうです

経験や自信があると返事や行動にも大きな違いがあります

ランチョンマット

高校時代の傘寿記念同期会の準備をしています

和食に使うA3サイズのランチョンマットを作りました

はがきランチョンマット葛飾北斎の「七福神」で
傘寿を祝います


10 ステーキ726
ちょっと試してみました


DSC02787.jpg引き出物には
「起き上り元気だるま」を転がしながら
さらに米寿まで元気で生き抜き
また共に祝いましょうと祈願します


DSC04082.jpgそして
あと8年精進の上、米寿の祝いに参加できた人には
「高砂の翁」の鉢を進呈しようか

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR