名前が日本一長い大学

定員割れが続いた
山口東京理科大学に

平成30年4月

「公立大学法人山陽小野田市立山口東京理科大学薬学部」が新設され

その入学倍率が15.8倍でスタートした

DSC06726[1]
定員割れなく、名前のように長く続くことを願っている

初回の倍率に浮かれないで
・アルバイト先
・バスの便
・飲み屋など
  しっかり確保してやって欲しい



「山陽小野田市立山口東京理科大学」の15文字は
名前がどうやら日本一長いらしい
今までは
「日本赤十字九州国際看護大学」13文字

短いのは
「呉大学」

スポンサーサイト

ルームウォーカーを買った


米寿まで頑張ろうと祈願した自作のダルマがある

DSC04646.jpg
片目を入れたダルマを毎日揺らしていると
自己暗示にかかり、だんだんと米寿への力が湧いてくる

その1
「高砂の翁」の鉢を
米寿の祝いの会に参加した仲間に
贈呈しようかと本気で育て始めている
DSC04761.jpg
この花茎挿しは今のところ順調に育っている
8年後はどんなになっているだろう


その2
一過性黑内障では
ビールの資料を貰った
市販されているすべてのビールの糖度・プリン体とかが載っている

20170817171154296[1]
ビールは飲むなということらしい

DSC04919.jpg
痛風を患ってもいないのに
焼酎に絞ることにした
地元山陽小野田市唯一の酒造やさんの「寝太郎」
(山陽小野田市にも「三年寝太郎」の昔話がある)
しかし時々ビール

その3
DSC01763.jpg
前の年金通りを高齢者が歩いている
悲壮感や使命感を漂わせて歩いているので
あまり好きでない

いっそのことテレビを見ながら歩けるルームウォーカーが楽しそう

楽天で買った
慣れないIDとかPWとかニックネームとかを4~5回も失敗しながら書き込み 代払いでルームウォーカーが届いた


将来の目標を決めた小さなダルマには何か見えない力がある
ちょっと高かったが、これも米寿、米寿

ルームウォーカーで米寿まで歩いていけるかも

自治会館の紫陽花

2月前に町内で自治会館の草刈をした

しかし、紫陽花20株は誰も当たらなかった

花も枯れて醜い

一過性黑内障の担当医も歩け歩けというので

朝、5時半に起きて剪定をすることにした
(朝ドラの「ひよっこBS7:30~」が始まるまでには帰りたいので)

30度の法面に植えてあるので危ないし
おまけに屁糞葛(ヘクソカツラ)が巻きつかれている

剪定に3朝、後始末に1朝かかった

DSC04435.jpg


DSC04437.jpg


DSC04439.jpg

草が伸びているので剪定しても見栄えが悪いのが残念

ひさしぶりに、4日間充実した日が送れた

ぴんころ Walking in おのだ 第21歩

2017/3/19のこと

気温13℃
出発 10:05
帰着 11:30
万歩計 6,316歩
約 3km

天気も良いので歩くことにした
ちょうど高校サッカーフェスティバル in 小野田をやっている

DSC00338.jpg
途中黒猫がこんにちはと

DSC00339.jpg
大型ショッピングセンターの中を通って

DSC00340.jpg
遊水地の傍を通って
鴨、鵜、カイツブリなどが群れでいる

DSC00375.jpg
湾岸道路を横切って
東沖緑地を通り抜け

DSC00353.jpg
ここが山口県立おのだサッカー交流公園に入る

約40年前山口県立小野田工業高校が全国大会の常連であったころ
他県から練習試合に来てくれていたものが定着したもの

3年生が抜けた新チームの力試しのフェスティバルとなっている
今年で36回になる
今年も55校が参加し
市内の7会場で競技している

DSC00355.jpg
人工芝が2面

DSC00357.jpg
東は京都・大阪
西は鹿児島までの55校
最近の小野田工業高校ははベスト4止まりだが
立派なものを残している
「協力」に小野田旅館組合の名があるのが微笑ましい

DSC00362.jpg
天然芝1面

DSC00368.jpg
長崎からのマイクロバス

DSC00372.jpg
文武両道の東福岡

DSC00380.jpg
女子のサッカーが強い鹿児島の神村学園
帰路の無事を祈ります

DSC00376.jpg
山陽小野田市立サッカー場
昔は天然芝が生えていました

DSC03222.jpg
浅田真央ちゃんが引退した
世界の真央ちゃんになっていた

ぴんころ神社


ぴんぴんころりの原点

當嶋八幡宮
當嶋八幡宮

階段の両側がピンコロ
階段の両側の法面にピンコロが貼られているので
くんざんがぴんころ神社と名付けた

御神木のクロガネモチの木
境内には御神木のクロガネモチの木がある

ヤブツバキの林
杜全体がヤブツバキ

芭蕉の句碑
芭蕉の句がある
「夏来てもなお一つ葉の一つかな」
昔、この地方で俳句が盛んに詠まれた文化の高さもしのばれる

有帆川大橋
ぴんころ神社の側に有帆川大橋ができたので便利になった

DSC02833.jpg
薮椿はなぜか飽きない

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR